コラムファンタジー

アルバイトの面接に行こう!気になる職種は?

      2016/04/02


アルバイトといっても、今や世の中には色々な職種が溢れ返っています。

気になる職種があるけれど、その職種について詳しく知らないことも多いでしょう。

 

baito1
 

また、気になるけれど自分に向いているかどうかは、実際働いてみないとわからないものです。

 

いま現在、アルバイトでどんな職種が人気であるのか?そして、その職種の内容とは?

知っておくだけで、決め手になる情報をいち早く察知して、いざ、アルバイトの面接に行ってみましょう!

 



 

全国5位内のアルバイトをピックアップ!

 

色々と調べた結果、次の職種が学生や一般の方に人気があるようです。

それぞれの職種にメリットとデメリットを記載してまとめてみました。

 

1位…「オフィスワーク・事務」のアルバイト

 

メリット :パソコンのスキルやビジネスマナーが自然に身につけられる!

デメリット:協調性やコミュニケーション能力を問われ、周りへの気づかいも問われる!

baito2
 

2位…「飲食・フード」のアルバイト

 

メリット :仕事を通じて料理の種類や調理方法が自然に身に付く!

デメリット:基本的に接客業務が多いため、臨機応変さを問われる場面が多い!

baito4
 

3位…「販売」のアルバイト

 

メリット :どの業界でも幅広く通用する接客法やマナーを身につけることができる!

デメリット:スタッフ同士のチームワークが重要視されるため、協調性や思いやりを強要される場面も多い!

baito5
 





4位…「冠婚葬祭スタッフ」のアルバイト

 

メリット :冠婚葬祭の知識や丁寧な言葉使い、その場に適応できる服装や身だしなみが身につけられる!

デメリット:高いコミュニケーション能力を問われ、人づきあいが苦手な人は注意が必要!

baito6
 

5位…「アミューズメント・テーマパーク」のアルバイト

 

メリット :学生などの若者が多く、友達もできやすいフランクな環境で働ける!

デメリット:仕事内容が幅広く多岐にわたるため、決められた内容の仕事ばかりではなく基本的に大変なことも多い!

baito7
 

<アルバイト体験談>

20代の頃より、飲食店で5年ほどアルバイトをしておりましたが、

朝早くから夜遅くまで、労働時間は長く毎日が大変でした。

 

しかし、昼食も夜食も全て無料で店側が提供してくれたことは、今でも感謝しています。

毎日の食費が節約できるのは大きなメリットだと思いました。

 

また、料理なども毎日見ているうちに覚えられて、

自分の作れる料理のレパートリーも増えたことにより、

自然と自身のスキルアップにもつながっていた気がしました。

 

おかげでレストランに就職した今でも、その時の味や料理が

お客さんに評判であるといわれ、今では自信を持って仕事に励む毎日です。

 

<まとめ>

このように、前もって色々な職種のメリットやデメリットを知ることで、

自分がどの職種でアルバイトを頑張っていくか、決めやすくなるものです。

 

また、アルバイトの面接でもその職種について知識があれば、

自信を持ってしっかりとした対応ができるはずです。

 

また、メリットよりもデメリットを重視して職種を選ぶのもおススメです。

 

なぜなら、自分がそのデメリットにたいして、どれだけ強い意志で頑張れるか、

それが続けられるアルバイトの分岐点にもなるのですから。




 - アルバイト, 面接