GW おでかけ

【東北地方】GW(ゴールデンウィーク)に オススメのスポットベスト3

更新日:

 

世界的に名の知られた「金色堂」や、当時は京都の平等院を凌ぐ規模だった「無量光院跡」、源義経の最後の地と言われる「高館義経堂」など、数多くの観光スポットがあるエリアです。

東北地方は青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県の6つの地域さした呼び名で、奥羽地方と呼ばれることもあります。

 

本州の約3割を占めるこのエリアには、海の幸や山の幸に恵まれたグルメや、自然豊かな観光スポットが多く点在しています。

ゴールデンウィークにオススメの東北エリアの観光スポットを選んでみました。

 







 

弘前さくらまつりが行われる「弘前城」

022316_1742_GW1.jpg画像参照元:http://image.rakuten.co.jp/

 

青森県の観光名所・弘前城は江戸時代1611年に「高岡城」として完成しました。

1627年落雷によって炎上した天守閣の再建を機に、

現在の「弘前城」へと名前を変えることになりました。

 

弘前城のある弘前公園は、白の敷地を利用した公園で、

895年に一般に初めて公開されたのが始まりです。

 

022316_1742_GW2.jpg画像参照元:http://kojimaryokan.com/

 

園内には当時の姿をそのまま残した、

櫓や城門などの意向もそのまま公開されています。

 

江戸時代から現存する8つの橋や、

蓮や桜に覆われる7つのお堀も、当時の面影を偲ばせています。

 

これだけの規模の城郭や史跡をそのまま一般に

公開しているのは珍しく、全国でも数少ない一つに数えられます。

 

022316_1742_GW3.jpg

画像参照元:http://f.st-hatena.com/

城郭や史跡以外にも、園内各所には1715年に植えられた「正徳5年のカスミザクラ」や、

1882年に植えられた現存するものとしては日本最古の「ソメイヨシノ」など、

数多くの桜の名木が見られる場所としても全国に知られています。

 

ちょうどゴールデンウィークの頃に見頃を迎え、

期間中には恒例の「弘前さくらまつり」も開催されています。

 

 

 

歴史と伝統にふれる「平泉」

 

022316_1742_GW4.jpg画像参照元:http://www.uraken.net/

岩手県平泉は奥州藤原氏によって栄えた町です。

清衡・基衡・秀衡・泰衡と4代にわたって約100年の栄華を極めた藤原氏も、

兵どもが夢の跡」と詠まれたように一時は歴史から姿を消してしまいますが、

現在でも平泉の各地に寺院や遺跡としてその繁栄の跡を伺うことができます。

 

 

022316_1742_GW5.jpg画像参照元:https://retrip.s3.amazonaws.com/

平泉は中尊寺をはじめとした寺院や遺跡が世界遺産として登録されいてることでも有名です。

 

世界的に名の知られた「金色堂」や、当時は京都の平等院を凌ぐ規模だった「無量光院跡」、

源義経の最後の地と言われる「高館義経堂」など、数多くの観光スポットがあるエリアです。

022316_1742_GW6.jpg画像参照元:http://image1.shopserve.jp/tonoichiba.com/

 

 

勇壮な合戦を間近に見れる「米沢」

 

022316_1742_GW7.jpg画像参照元:https://i.ytimg.com/

 

 

山形県米沢で毎年行われる「米沢上杉まつり」は、

県社のまつり」や「城下のまつり」とも呼ばれ、

地域の人々に親しまれていお祭りです。

 

 

グルメも歴史も満喫できる東北

 

 

紹介した以外にも東北エリアには、

歴史やグルメで有名なスポットがまだまだあります。

 

北上していく桜前線も、ちょうどゴールデンウィークの頃に

ピークを迎えるところもあるので、ネットや旅行会社などで、

色々と情報を集めてみてください。

 



↓関連ワードを検索↓

-GW, おでかけ

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.