コラムファンタジー

【中部地方】GW(ゴールデンウィーク)に オススメのスポットベスト3

      2016/04/02


中部地方は日本列島のほぼ中央に位置し、

名峰が数多くある地域で多くの登山家に人気のエリアです。

 

大自然に囲まれたエリアも多く、

レジャーや保養地としても古くから親しまれてきました。






 

アートのような花の庭園「クレマチスの丘」

 

022416_0318_GW1.jpg

画像参照元:http://www.shizutou-cb.jp/

静岡県のクレマチスの丘はヴァンジ彫刻庭園美術館に付属する、

クレマチスの花がたくさん見られる庭園です。

 

様々な品種のクレマチスが園内各所に植えられ、

1年を通して楽しむことが出来ます。

 

ゴールデンウィークの頃には、早咲きの品種が見頃を迎えています。

他にもチューリップ藤の花も咲いていて、

春の訪れを感じられるスポットです。

 

 

022416_0318_GW3.jpg画像参照元:http://pds.exblog.jp/

クレマチスの丘にある彫刻美術館では、

常時47点の彫刻と11点の版画が展示されています。

 

彫刻は館内だけでなく、外の庭園にも展示され、

散策をしながら作品を楽しむことができるようになっています。

 

屋外の作品は直接手に触れることもでき、

見るだけでなく手触りで作品を鑑賞できるのも特徴です。


 

022416_0318_GW2.jpg

画像参照元:http://www.tessen.jp/

園内には4つのレストランやカフェがあり、

本格的なイタリアンや日本食から、ピッツァやスイーツなどの軽食まで、

庭園の景色を眺めながら食事ができます。

 

小さなお子さんも楽しめるメニューの用意もあり、

親子連れでも楽しめるようになっています。


 

公式サイトURL:http://www.clematis-no-oka.co.jp


 



いにしえの道を歩く「塩の道祭り」

022416_0318_GW4.jpg画像参照元:http://otari-kanko.heteml.jp/

塩の道祭りは北陸道から木曽街道へ通じる、

「塩の道」と呼ばれた千国街道を歩くイベントです。

 

9〜12kmの4種類のコースがあり、

それぞれテーマの違うウォーキングと楽しめるようになっています。

 

日程もゴールデンウィークの3・4・5日と別になっているので、

すべてのコースに参加することも可能です。

 

 

022416_0318_GW5.jpg画像参照元:http://imgcache.its-mo.com/

小谷村を歩く「千国越えコース」は、

高低差のある体力に自信のある人向けのコース。

 

白馬村を歩く「歴史の道コース」は、

春風を感じながら史跡を巡るコース。

 

大町市を歩く「湖畔道中(旅姿)コース」は、

当時の旅の姿に着替えて歩くコース。

 

山麓道中(文化史跡)コース」は、

国宝や重要文化財を見学しながら歩くコース。

 

どのコースも千国街道の歴史と自然に触れられる、

道中のイベントも満載のトレッキングコースです。


 

公式サイトURL:http://shionomichi-matsuri.com


 

 

式年遷宮で新しくなった「伊勢神宮」

022416_0318_GW6.jpg画像参照元:http://acestrategy.jp/

20年に一度行われる式年遷宮が終わり、

装いも新たになった伊勢神宮。

 

伊勢神宮は他の神社とは違い、拝殿がありません。

 

古来、伊勢神宮に参拝できるのは、

天皇と天野から許された皇室のもののみで、

それ以外の人は参拝を禁じられていた名残と言われています。


 

ゴールデンウィークの前半には、春の神楽祭が行われています。

 

1日2回午前と午後に内宮神苑の特設舞台で公開される舞楽や、

全国の名流名家が集まって

献華式・吟詩舞・能楽・野点席などを奉納します。


 

伊勢神宮からは志摩や鳥羽へのアクセスも便利。

海の幸がふんだんに盛り込まれたグルメや、

水族館などの家族で楽しめる観光スポットも合わせて楽しめるエリアです。


 

公式サイトURL:http://www.isejingu.or.jp




 - ゴールデンウィーク