コラムファンタジー

【四国地方】GW(ゴールデンウィーク)に オススメのスポットベスト3

      2016/04/02


四国地方香川県・徳島県・愛媛県・高知県

4つの県からなる島です。

 

近くを流れる黒潮の影響で、一年を通して温暖な気候のエリアです。

起伏に富んだ地形で、海の幸・山の幸に恵まれ、

名産品やご当地グルメなど有名な食文化もたくさんあるエリアです。






 

島全体がミュージアムの「ベネッセアートサイト直島」

 

022516_1454_GW1.jpg画像参照元:http://logcamera.com/

岡山県にある直島は瀬戸内海に浮かぶ小島で、

周辺の犬島・豊島とともにアートの島として人気のスポットです。

 

島の景観を損ないわないように

地面の下に建設された「地中美術館」や、

 

銅精錬所の遺構をそのままの形で

再利用した「犬島銅精錬所美術館」など、

 

数多くの美術館やギャラリーがあるほか、

島のあちこちにアートの見られる試みがされています。


 

022516_1454_GW2.jpg

画像参照元:http://haikyo-hunter.c.blog.so-net.ne.jp/

島内を巡るには自転車が便利

 

犬島の交通手段は徒歩のみですが、

直島と豊島は港の付近にレンタサイクルがあります。

 

シャトルバスも運行しているので、

天気の悪い時にはそちらを利用するのも便利です。

 

高松に泊まってそこから船でアクセスする方法もありますが、

島内にもホテルや民宿などの宿泊施設が数多くあります。

 

グループやご家族連れに便利な1棟貸しの宿もあります。

一人旅ならドミトリーなどで他の旅行者と交流をはかるのも、

旅の醍醐味の一つです。


 

022516_1454_GW3.jpg画像参照元:http://benesse-artsite.jp/

それぞれの島は大きくはないですが、交通手段が限られるため、

すべてのスポットを回るためには時間に余裕が必要です。

 

1〜2泊してゆっくりと鑑賞するのがオススメですが、

他の場所へ移動する都合があるなど時間が

限られている場合は、まず地中美術館へ行ってから、

ベネッセアートサイトの見たい場所だけを回るのがオススメです。

 

公式サイトURL:http://benesse-artsite.jp


 



道後温泉

022516_1454_GW4.jpg画像参照元:http://image.rakuten.co.jp/

夏目漱石の小説「坊ちゃん」で有名愛媛県にある道後温泉は、

日本書紀にも登場する古い歴史を持つ温泉街です。

 

現在の建物は1890年に改築された、

「木造三層楼」という建築様式です。

 

ネオンの代わりになった振鷺閣や、

石造りの浴室など、当時を偲ばせるそのままの姿で残っています。


 

022516_1454_GW5.jpg

画像参照元:http://livedoor.2.blogimg.jp/

温泉街には手湯や足湯を楽しめるスポットが約11カ所あり、

散歩や買い物の途中でも疲れを癒すことができます。

 

周辺には湯神社や伊佐爾波神社などの歴史スポットや、

松山城も見渡せる展望台など、

温泉以外にも楽しめる場所が近くにあります。

 

お土産やショッピング、夕食などに便利な、

250mの長い商店街も徒歩圏内にあり、

温泉と観光を同時に楽しめるオススメのエリアです。


 

公式サイトURL:http://www.dogo.or.jp/pc/


 

四国カルスト・四万十川

022516_1454_GW6.jpg画像参照元:http://pds.exblog.jp/

四国カルストは高知県と愛媛県にまたがるカルスト台地で、

日本三大カルストの一つです。

 

夏は草に覆われた緑の絨毯が広がり、

秋にはススキが一面に覆われ、

季節ごとの表情の移り変わりを楽しむ観光客で賑わいます。

 

乳牛の放牧地としても有名で、

牧歌的な景色を見られるスポットでもあります。


 

022516_1454_GW7.jpg画像参照元:https://upload.wikimedia.org/

おすすめのコースは愛媛県側から

大野ヶ原、女鶴平、五段高原を抜けて、

高知県の天狗高原へ向かうルート

 

そこから四万十川の源流点へ足を伸ばしたり、

四万十川へ向かっていってもいいでしょう。

 

四万十川流域では天然のウナギをはじめとする、

川の幸・海の幸を豊富に使ったグルメも楽しめます。


 

公式サイトURL:http://angelcymeeke.web.fc2.com/karst/a_2.html





 - ゴールデンウィーク