コラムファンタジー

20代で若白髪が!?白髪が生えたら黒髪はもう生えない?

      2016/04/02


ストレス・栄養不足・病気…

日々の生活習慣によって、

20代でも白髪が生えてくることがあります。

 

けれどもまだまだ若い20代…、

いきなり白髪が生えてきたら、やはりショックなものです。

 

そして不安になるのが、

この後黒髪はまた生えてくるのかということです。

 

今回は白髪になってしまった後黒髪に戻ることができるのか

詳しく見ていきましょう。

 



 

Contents

1.また黒髪は生えてくるのか

 

白髪が生えてきてしまった後、

また黒髪は生えてくるのかどうかですが、

これは白髪が生えてきた理由にもよります。

 

そもそも、白髪はメラニンという色素が不足して

色が十分につかないまま伸びてしまった髪のことをいいます。

 

つまり、メラニンを十分に作ることができれば

また黒髪は生えてくることになります

 

030716_0622_201.jpg
 

例えば加齢により毛根の力が弱まっている場合

現状では回復は難しいとされています。

 

一方20代の白髪の場合、

主な原因はストレス栄養不足血行不良など

生活習慣によるものが大きいとされています。

 

つまり生活習慣を改善し、

メラニンが十分につくられるようになれば、

再び黒髪も生えてくるようになります。

 

ただし、急な白髪の場合

アレルギー反応重大な病気のサインの可能性もあります。

 

その場合は医師に相談をしましょう。

では、病気やアレルギーではなかった場合、

具体的にどのように改善していけばよいのでしょうか。

 

 

2.再び黒髪が生えてくるようになるために

 

030716_0622_202.jpg
 

ここからは再び黒髪が生えてくるようになるために

どのようなことに気をつければよいのか

具体的に見ていきましょう。

 

 

(1)食生活

 

菜食主義等の偏食・無理なダイエットによって栄養が偏ると、

身体は生きる為に本当に必要な部分から

優先して栄養を回すようになります。

 

すると髪の毛にはあまり栄養が行きわたらなくなってしまい、

メラニンが十分に作られなくなってしまいます。

 

そこで良質なたんぱく質を取ることができる豆類

ミネラルの多い海藻類

ビタミンなどが多く含まれた野菜を摂ります。

 

また、食事はなるべく朝・昼・晩3食を決まった時間に摂り、

消化・吸収に負担をかけないよう心掛けます。

 

(2)質のいい睡眠

 

030716_0622_203.jpg
 

夜寝ている間、身体は傷ついた部分を修復します。

 

頭皮や毛根も例外ではなく、

寝ている間に新しい細胞を作り出し、

古い細胞を老廃物として排出します。

 

この生まれ変わりが活発になることで、

メラニンの分泌も活発になります。

 

そして、生まれ変わりを活発にするためには、

質のいい睡眠が必要です。

 

栄養の吸収が活発になる20時~4時の間に7時間程度

深い睡眠をとることが大切です。



(3)血流を良くする

 

メラニンを作り出す栄養や頭皮を作り出す栄養は、

すべて血流に乗って運ばれてきます。

 

そのため、運動などを行い血流を良くし、

十分に頭まで栄養が行きわたるようにします。

 

(4)ストレス解消

 

人はストレスを受けると血管が収縮し、

血流が悪くなります

 

そのため、身体に十分に栄養が行きわたらなくなり、

白髪の原因ともなります。

 

だからこそ、日ごろからなるべくストレスを

ため込まないように心掛けましょう。

 

適度な運動や趣味はもちろん、

テレビや携帯などを少しの間消して、静かな時間を過ごすことも

リラックスにつながります。

 

(5)頭皮マッサージ

 

頭皮はあまり動く機会がないため、血流も滞りやすいです。

そこで、適度にマッサージを行い、血流を良くしていきます。

 

ただし、頭皮マッサージを行う際、一つだけ注意点があります。

それは力の強さです。

 

頭皮はとても敏感な場所のため、

あまり強く押してしまうと毛細血管が壊れてしまう恐れがあります。

 

優しく、頭皮をなでるくらいの強さで十分です。

 

(6)ヘアカラーに気をつける

 

もし髪を染めたら急に白髪になってしまった場合、

染料に含まれる成分に対しアレルギー反応を

起こしている可能性があります。

 

事前にパッチテストを行い、

異常が見られなかった場合のみ髪染めを行います。

 

また、もし異常が見られなかったとしても、

髪染めやパーマを繰り返すと

髪の毛や毛根が傷つく恐れがあります。

 

するとメラニンを十分に作ることが

できなくなってしまうため、自分の髪にあった、

なるべくダメージの少ない染料を選ぶことが大切です。

 

20代の白髪の場合、多くは生活習慣の乱れや

ストレスによるものが多いです。

 

その場合、生活習慣を正していけば

改善する可能性が高いです。

 

白髪が生えてきてしまったからといってもあきらめず、

生活を見直していけば再び黒髪は生えてきます。

 



 - 白髪