悩み・健康 白髪

20代の若白髪に効果がある髪の毛お手入れ方法とマッサージの仕方!

更新日:


WS000000

画像参照元:http://beauty-bijin.jp/

 

日ごろのストレスや生活習慣の乱れ、免疫力の低下…

人の身体が疲れてしまった時、髪の毛に十分に栄養が行かず、白髪になってしまうことがあります。

 

それは高齢者に限らず、20代でもありえることです。

しかし20代の白髪なら、きちんと対策をすれば改善されます。

そこで今回は、白髪に効くお手入れ・マッサージの方法を見ていきます。

 

 

 

白髪に効く髪の毛のお手入れ

 

WS000001

画像参照元:https://www.b-lab.jp/

 

白髪とは髪の毛に十分に栄養が行きわたらず、メラニンという色素が十分に作られないために起こる現象です。

そしてメラニンが作られない主な原因として、血流の悪化・栄養不足によってメラニンの素となる栄養素が届かない、毛根の元気がないことが挙げられます。

では、白髪対策をするには、どのように髪の毛の手入れを行っていけばよいのでしょうか。

 

ブラッシング

頭皮の筋肉をほぐし、血流を良くすることで、毛根に十分に栄養が行きわたり、メラニンが生成されるようになります。

そして、頭皮の筋肉をほぐす方法の一つとして、ブラッシングが挙げられます。

 

頭皮をブラッシングする際、顔回りや首周りから頭頂部に向かってブラッシングを行います。

なお、頭皮が傷つくと毛根も傷つき、メラニンもしっかりと作れなくなってしまいます。

毛根を傷つけないよう、なるべく先の丸い櫛を使うようにし、髪の毛をとかす時は優しくとかすよう心掛けます。

 

洗髪

白髪が生えてきているとき、頭皮に何らかのトラブルがある場合があります。

その時、頭皮はとても敏感な状態になっています。

そのため、洗髪するときは、なるべく刺激を避けるよう心掛けます。

 

例えば……。

力強く髪をこすらない、化学香料などを使っていない、髪にやさしいシャンプーを使うなどといったことが考えられます。

因みに私は白髪予防対応のこのシャンプーを使っております。

 

 

白髪を切る

よく「白髪が生えたら抜いたほうが良い」といわれていますが、それは間違いです。

白髪を抜くと、その毛根が傷つきます。

 

さらに、抜いた白髪の周りの頭皮や毛根も傷つきます。

毛根を傷つけると健康的な髪の毛は生えづらくなります。

そのためなるべく毛根を傷つけないよう、白髪を抜くのではなく、根元付近から切るよう心掛けます。

 

 

 

白髪に効くマッサージ

 

WS000002

画像参照元:http://masi-maro.com/

 

血行が悪くなると、頭皮や毛根に栄養が行きわたらず、メラニンを十分に作れなくなってしまいます。

そして頭皮には筋肉が多くあるのですが、自分では動かすことが出来ないため、固まってしまうときがあります。

血流は筋肉の力を使っているため、筋肉が固まってしまうと血流も悪くなってしまいます。

 

そこで、優しく頭皮をマッサージし、頭皮の筋肉をほぐし、血行を良くしていきます

するとメラニンを十分に生成できるようになり、白髪も改善されていきます。

具体的な頭皮のマッサージ方法は次の通りです。

 

①指圧

両手の指の腹を頭皮にあて、少しずつずらしながら頭皮全体を圧迫していきます。

 

②頭皮を動かす

両手の指の腹を頭皮にあて、頭皮を軽くつかむようにして前後に動かしていきます。

動きにくい部分はこっている箇所のため、重点的に行います。

 

③百会

全身の気が集まるツボである「百会」は頭頂部にあります

 

WS000003

画像参照元:http://matome.naver.jp/

 

頭皮全体を刺激しながらこの部分を刺激すると、自律神経を整え、血行をよくすることができます。

なお頭皮マッサージを行う際は優しい力で、爪を立てないように行います。

 

頭皮はとても敏感な場所なため、傷つかないよう細心の注意を払いながらマッサージをする必要があります。

また、飲酒後にマッサージを行うと酔いが早く回ってしまうため、飲酒をしていないときに行うことがおすすめです。

 

 

まとめ

20代の白髪は、身体の不調によって現れます。

普段からしっかりとしたお手入れを心掛け、頭皮の血流を良くするマッサージを行っていけば、白髪は改善されていきます。

 



↓関連ワードを検索↓

-悩み・健康, 白髪

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.