仕事・副業 就職活動

【新卒】就職活動のオススメサイト一覧!使いやすさを比較!リクナビ・マイナビ・DODA!

更新日:

031116_0817_1.jpg

画像参照元:http://worldactions.net/

 新卒の就職活動において、就職情報を入手することは就職に必須条件です。

本を買うことで、情報を手に入れる方法もありますが、当然、お金がかかります。

働いていないのに、働くためのお金を使うのもいかがなものかと思われます。

 

そこで、ネットで情報収集をオススメします。

しかし、ネット上に広がる情報は無限大、貴重な情報も数多くありますが、それを探すのにも一苦労。

 

そんなわけで、今回は無料で情報提供されている就職活動にオススメのサイトをいくつかご紹介していきたいと思います。

なお、検索はクローム(Google Chrome)を推奨致します。

 

 

 

リクナビ

 

tit_header

画像参照元:http://www.rikunabi.com/

 

知名度ではナンバー1の超有名サイトです。

リクルートプレゼンツの就職、転職、派遣の求人情報サービスサイトです。

 

就職活動の情報源として、メインで使う方が多いサイトです。

使いやすく内容も充実しております。

 

 

マイナビ

 

WS000000

画像参照元:http://www.hrpro.co.jp/

 

「マイナビネットでさがせ~」のテレビCMで有名なサイトです。

リクナビよりも新卒、学生向きの就職情報サイトで、今やリクナビ以上の知名度を誇っているようです。

情報源としてメインで使える他、とてもわかりやすいのも特徴です。

 

 

プロが教える就活最前線

あのMSN(The Microsoft Network)が運営している「MSN産経ニュース」内にある就職活動記事のまとめです。

就職活動に関して、大変ためになることが書かれています。

「先輩の就職活動をみて就職先を決めるのは愚の骨頂」という見出しに引き込まれました。ぜひ、読んでみて下さい。

 

 

学生の就職活動

Yahoo!ニュースの就職活動記事をまとめたものです。

地方の就職活動の状況に特化している記事が多いのも特色です。

「就活解禁 増える求人詐欺」など、見出し別にまとめられており、丁寧で読みやすいサイトです。

 

 

 

就活ニュースペーパー

朝日新聞系列のニュースサイトですが、就職活動サイトとしても運営されています。

就職活動の情報もさることながら、就職してからのその後の展開や、就職に必要なスキルなどをまとめた情報も多く取り扱っているサイトです。

 

 

DODA

就職活動の情報もありますが、転職求人支援サイトに特化した部分が多く、今話題の「非公開求人」のことについても書かれています。

就職を別の方向性から考えられる、良く出来た求人サイトでもあるのです。

 

 

JOBRASS

23万人が利用した就活サイトで有名なジョブラス新卒。

プロフィールを登録することで、企業から選考オファーがもらえてしまう、新しい形の逆求人型サイトであることが、一番の特徴です。

登録しておくだけでも、就職活動の幅が大きく広がるオススメサイトです。

 

 

まとめ

この他にも、「日経就職ナビ」や「ダイヤモンド就活ナビ」など、見やすくわかりやすい就職活動情報サイトは、たくさんあるのです。

さらに、もっと詳しく色々なサイトを知りたい方は「就活情報ポータルサイトまとめ34選」というまとめサイトでも、かなり細かくサイト情報を掲載されておりますので、

そちらもご参照ください。

 

ただし、最初に書かせて頂いたとおり、情報は無限大です。

情報サイトをいくつもめぐっていると、ワケが分からなくなってしまい、おおよそ本末転倒という結末に陥ること必死です。

また、就職活動情報サイトをいくつも探したところで、逆に本来の目的である「就職活動」から遠ざかってしまうことも努々忘れないで下さい。

 

上記に紹介させて頂いた就職活動情報サイトのように、オールマイティ性や何かの分野に特化したサイトに絞り、そこから自分の知りたい有益な情報を得ることを強くオススメします。

 



↓関連ワードを検索↓

-仕事・副業, 就職活動

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.