コラムファンタジー

【新卒】就職活動は大学生活のいつから始める?時期は?何月から?

      2016/04/02


031216_0914_1.jpg

画像参照元:http://matome.naver.jp/

 

新卒の方々が、就職活動を始めるにあたって、

一体いつごろからスタートすればよいのでしょうか?

 

じつは、明確な時期は決まっていません。

人それぞれという答えが、一般的になってしまうくらいです。

 

では、最近の傾向はどうなのでしょう?

大部分の新卒学生が就職活動を始める時期が、

そのスタート時期ともいえるかもしれません。

 

今回は、新卒学生の就職活動のスタートに

ついて考えてみたいと思います。





 

就活がはじまるのは合同説明会が始まるから。

 

031216_0914_2.jpg

画像参照元:http://www.sigoto-sagasi.com/

 合同説明会は、例年その年の

10月から12月に行われることが多いようです。

 

この時期から、ほとんどの新卒学生は就職活動を始めます。

理由は簡単で、合同説明会などで企業が動きださなければ、

学生はどうすることもできないからです。

 

就職活動のスタートは、合同説明会などの

企業の動きに合わせてスタートするといってもよいでしょう。

 

就職活動の流れを簡単に説明

 

031216_0914_3.jpg

画像参照元:http://www.ibaraki-career.jp/

 

新卒の学生が就職活動を意識し始めるのが、

大学3年の6月からといわれています。

就職活動の主な流れを、次のようにまとめてみます。

 

・大学3年 6月~

自分について考える、自己分析から始めていきます。

7月頃からは、業界や職種、

企業研究なども始めて行くとよいでしょう。

 

・大学3年 10月~

リクルートやマイナビなどの

就職企業サイト主催の合同説明会や、各地方新聞社の

主催による説明会などが開催されていく時期です。

 

自己分析や企業研究を進めつつ、

様々な業種や企業の説明会に参加していくことで、

自身の就職活動の幅を大きく広げられるチャンスでもあるのです。

 

・大学3年 3月~

合同説明会に参加し、

説明会が終わったら次は各社セミナーや

会社説明会が開催されます。

 

ここから、急激に就職活動の流れがスピードアップします。

 

・大学4年  4月~

説明会を経て、各企業にエントリーしていきます。

エントリーシートを作成し、エントリーした企業に提出しましょう。

 

・大学4年  5月~

エントリーシート提出後は、

エントリーした各企業での筆記試験やSPI3、

論文テストのどが行われていきます。

 

・大学4年  7月~

テストの結果で1次審査が通ったら、次は面接に入ります。

この時期に新卒学生を選別していく企業も多いようです。

 

・大学4年  8月~

面接が終わり、合否が決定します。

早ければこの時期に内々定、

事実上の内定をもらえるでしょう。

 

このように、新卒学生の就職活動において

早ければ8月前には内々定を獲得できる方もいるようです。




 

大学何年の何月から始めればいいのか?

 

以上の事から考えると、新卒学生の就職活動は

早い段階だと既に大学3年の6月から、

準備段階として始まっているようです。

 

結論的には、合同説明会の始まる時期、

つまり大学3年の10月から、

就職活動を始めるのが良いのではないでしょうか。

 

一昔前までは大学4年の12月ごろから

始まっていた就職活動も、

時代と共に大きな変化をみせています。

 

その1つには、就職活動サイトの

「あおり」の影響も否めないのかも知れません。

 

まとめ

 

もう一度、言いますが

「新卒学生の就職活動は、大学3年の10月」が良いようです。

 

それは、合同説明会の始まる時期でもあるのです。

就職活動サイトによっては、

 

「自己分析や企業研究などの下準備における就職活動は、

大学1年生からすでに始まっている」

 

などと説いていますが、これもじつは概ね正解といえます。

 

しかし、早めに準備することだけが正解ではありません。

大学生としてキャンパスライフを楽しむこと、

一般教養を身につけることもまた大切なことなのです。

 

先輩の話や就職活動に困ったこと、

今から何をすればよいか?

 

などをあせって考えるくらいなら、時期が来たときに、

しっかりと慎重に行動することをオススメします。

 



 - 就職活動