マンガ・アニメ 恋愛

【恋愛オススメアニメ】2016年春の人気3選一覧!ハルチカ・おじさんとマシュマロ・赤髪の白雪姫

更新日:

そろそろ春の足音と共に、2016年春アニメの噂や前評判もチラホラ聞こえて来ました。

ですので今回こちらでは冬アニメの「おさらい」と称しまして、現在放映中の作品からジャンル別にオススメ作をご紹介させて頂きます。

 

「恋愛オススメアニメ」からは以下の3作品をピックアップ!

 

 




 

『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』

031716_1237_2.png

【パッと見で物語は春太と千夏の恋愛模様だと思えてしまうのですが実は………。】


 

『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』アニメ制作:P.A.WORKS

2016年1月~TOKYO MXほかにて放映。

※小説は単行本5巻・文庫本4巻まで既刊、現在「月刊少年エース」にて漫画連載中。

031716_1237_4.png

【キャラデザはニトロプラスのなまにくATK(なまにくあったかい)さんが担当された可愛い絵柄の作品です。】


 

 中学までバレー部に所属していた穗村千夏(チカ)は、高校進学を機にフルートを吹く可憐な女の子になろうと吹奏楽部に入ります。

そして吹奏部の顧問である音楽講師の草壁と出会い、チカは草壁への憧れや恋心を募らせるのでした。

 

ですがその吹奏楽部には、チカにとって最大の"ライバル"がいたのです。

ライバルの名前は上条春太(ハルタ)、9年ぶりに再会したチカの幼馴染でした。実はハルタは3人の姉たちの所為で女性嫌いとなり、同じ男性でありながら草壁へと思いを募らせていたのです。

 

 そんなライバルでもあるハルタとチカが、人数が少なく廃部寸前の吹奏楽を守るためにと部員集めに奔走しながら、学校やクラスメイトらの事件や謎を解決してゆく青春×恋愛ミステリー。

 

 チカは吹奏楽部での普門館(吹奏楽の甲子園)出場を目指し、中学時代にバレー部で鍛えた根性と運動能力で日々奮闘します。

一方のハルタはホルン奏者としてはチカより先んじており、中性的な美しい顔立ちと冷静な判断と優秀な頭脳を持つ少年でした。

ですがハルタは年の離れた姉たちにより女性に興味がなく、自分と同じ男性の顧問を好きになり、結果としてチカと取り合うようになってしまいます。

 

 タイトルから一見、ハルタとチカの恋愛ものだと思いがちですが、恋愛部分はこの2人に顧問の草壁を加えた一方通行気味な三角関係。

美しい音楽や風景をバックに、ハルタやチカらのキラキラした青春がまぶしい作品です。

 


『おじさんとマシュマロ』

031716_1237_7.png

【マシュマロを使った過激な求愛行動を繰り返す若林さん(処女)と癒し系なヒゲさんとのぶつかることのない恋愛物語。】


 

『おじさんとマシュマロ』アニメ制作:Creators in Pack

2016年1月~テレ玉、KBS、tvk、サンテレビなどにて放映。

※現在漫画は3巻までが既刊、5分枠の短編アニメ。

 

031716_1237_9.png

【完全なる据え膳状態な若林さん。こんな美人をほっとくなんて、ヒゲさん、ってば!】


 

 マシュマロが大好きなおじさんと彼が好きなOLが、マシュマロを使って繰り広げる物語。

 

 主人公の中年サラリーマンの日下幅広(ひかげ はばひろ)は、ポッこり飛び出た下腹のメタボ体形と口ひげが特徴の、"ネットに関する会社(ネッ関)"に努めるおじさんです。

OLの若林さんからは「ヒゲさん」と呼ばれ、性格は温厚で穏やかですが元気田堂の「食べっこマシュマロ」には目がありません。

 

一方OLの若林さんこと若林伊織はそんなヒゲさんが大好きで、なんとか自分に振り向かせようとマシュマロを囮に過激な真似や行動をするのですが、マシュマロにしか興味を示さないヒゲさんに幾度も玉砕させられてしまうのでした。

そんな2人を応援する者や邪魔する者などが入り混じって繰り広げられる、完全一方通行ドタバタ恋愛コメディ。

 

 本作はイラスト特化型SNS「Pixiv」において、閲覧数1000万回を超えた大人気シリーズです。

主人公とも言えるヒゲさんは元気田堂のマシュマロに目が無く、月一で工場見学に通うほどのマシュマロ好き。

そんなヒゲさんが好きな若林さんは、マシュマロを使いあの手この手で誘惑しようとするのですが全くなびきません。

 

…というか、"あ~ん"やら口移しでマシュマロを食べさせようと色仕掛けを用いて迫るのですが、ヒゲさんの全ての意識はマシュマロへと向けられるのみでした。

こうした2人の日常に巻き込まれ気味な課長やら町田と向井の傍観ガールズ、そして姉の目を覚まさせようと女装したイケメン弟の勇やヒゲさんに恋する巨乳のMIO5(みおこ)など、個性的で魅力あるキャラが多数登場する作品です。

 

 


『赤髪の白雪姫』

031716_1237_12.png

【赤い髪の薬剤師・白雪とクラリネス王国の第二王子ゼンとの恋の物語。】


『赤髪の白雪姫』アニメ制作:ボンズ

2016年1月~TOKYO MXほかにて放映。

※現在漫画は15巻までが既刊。1stシーズン:2015年7月~9月。

 

031716_1237_14.png

【少女マンガ「LaLa」にて連載中の作品。年若い登場人物たちが己の信じる道を真っ直ぐ生きてゆきます。】


 

 タンバルン王国で生まれ育った白雪は、赤く長い髪が美しい、町で薬剤師をしている少女でした。

ですが王族のラジ王子に赤い髪を珍しがられ、自分の後宮に入り愛妾になるようにと迫られてしまいます。

困り果てた白雪は長かった髪を短く切ると、拒否の意味を込め赤い髪を店に残して国を逃げ出してしまうのでした。

 

なんとか隣国クラリネス王国の森まで逃げおおせた白雪は、古城跡でゼンと名乗る少年に出会い、彼の怪我の手当てをしてあげます。

実はゼンはクラリネス王国の王子で、真っ直ぐな性格の白雪を気に入り守ろうとするのです。

追っ手やラジ王子さえ退けると、その縁で白雪はクラリネスへと移り住むようになるのでした。

 

 王子としての責務の他に、謀略により命を狙われ敵の多いゼンを助けたい白雪は、客人ではなく味方となるため努力し見事に宮廷薬剤師の地位を得るのです。

こうしてゼンと同じ宮廷で過ごすことが出来るようになった白雪ですが、いつしかゼンに惹かれてゆくのでした。2人の切ない恋愛を描いた王宮ファンタジー。

 

 赤い髪以外はごく普通の女の子である白雪ですが、その真っ直ぐな性格は揺らぐことなど無く、例え剣を向けられてもたじろがず自身の正義を貫きます。

そんな彼女は隣国の第2王子ゼンと知り合い、何時しか愛し始めてしまうのでした。

 

一方ゼンはと言えば、かなり前から白雪には惹かれ始めていたらしく、周りの多くの者に気付かれていながらも、当の本人である白雪にはなかなか気付いてはもらえずいたようです。

そんな2人でしたが身分や立場を考え、思いは互いの胸の中にしまい込みました。

ですが敵に捕まり、湖に飛び込み怪我をした白雪の姿を見たゼンは、自身の思いを留めることが出来なくなってしまうのです。

 

 登場する多くのキャラにもそれぞれのエピソードがキチンと練られ、1人の人物として奥行きが出ることにより物語が一層深くなります。また美しい絵と音楽も大変魅力的で、胸がキュンとするよな切ない2人の恋を色鮮やかに彩るのでした。

 

 

 

まとめ

 以上「恋愛オススメアニメ」(現在放映中)から3本をご紹介させて頂きました。恋愛と一口に言いましても、成就するまでに登場人物たちは大変な思いをしたり努力をするようです。

恋は戦いなのだと言葉もあるので、まさに死に物狂いで彼らはその戦い続けるのかもしれませんね。

 



↓関連ワードを検索↓

-マンガ・アニメ, 恋愛

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.