コラムファンタジー

頭痛に効くツボは?簡単に手で出来るツボを紹介!片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛に効く!

      2016/04/01


頭痛がすると何事にも集中できず、

生活にも支障が出てきます。

 

しかし、病院に行く時間はないし、

頭痛薬を飲むのも不安…

そんな悩みを抱えている方は多いと思います。

 

そこで今回は、頭痛の種類別に効くツボを紹介します。





 

1.片頭痛に効くツボ

032116_1608_1.jpg
 

ある一定の周期で頭が脈打つように痛む片頭痛。

そんな頭痛に効果のあるツボはこちらです。

 

①完骨(かんこつ)

WS000000

画像参照元:http://xueweitu.iiyun.com/toubumianbu/248.html

 耳の後ろ側にある骨のふくらみの下の部分から指1本分上に位置しています。

押す時は首筋全体をマッサージします。

 

②天容(てんよう)

完骨と同じ筋、下あごの角の下にあるツボです。

 

③瞳子りょう(どうしりょう)

目の下側のくぼみの部分にあるツボです。

目のすぐ近くのため、弱く刺激する必要があります。

 

④外関(がいかん)

腕の外側、手首の関節の真ん中から指2本分手前にあるツボです。

こちらの場合は強く刺激します。

 

 

2.緊張型頭痛に効くツボ

032116_1608_2.jpg
 

身体と心のストレスにより、

鈍い痛みと肩こり・目の痛みが起こる緊張型頭痛。

そんな頭痛に効果のあるツボはこちらです。

 

①太陽(たいよう)

WS000001

画像参照元:http://www.hal-pharmacy.com/

 こめかみよりやや目尻の近くにあるツボで、

目の疲れにも効果があります。

なお、押したときに目に痛みを感じる場合は場所が違う可能性があります。

 

②百会(ひゃくえ)

WS000001

画像参照元:http://ibsnet.jp/lesson/massage/01.html

 

両目を繋いだラインと、鼻筋から伸ばしたラインが

交差する位置にあり、不眠や自律神経を整える効果もあります。

 

 



 

 

③印堂(いんどう)

眉間の中心にあるツボで、頭全体の痛みと不眠に効果があります。

 

④合谷(ごうこく)

手の甲の、親指と人差し指の付け根が交わっている部分です。

頭痛の他、首や肩のこりなどにも効果があります。

 

また、緊張型頭痛の場合は、

首から肩にかけての筋肉が固まっている場合が多いので、

肩こりに効くツボを押して筋肉をほぐします。

 

⑤天柱(てんちゅう)

首の後ろ、髪の生え際あたりの2本の筋肉の間にあります。

 

⑥肩井(けんせい)

背筋を伸ばして首を前に出したとき、

出てくる骨と肩先の真ん中にあります。

 

指3本分外側に「肩中兪(けんちゅうゆ)」、

肩甲骨の上に「曲垣(きょくえん)もあるため、

これらも一緒に押すと効果的です。

 

なお、緊張型頭痛と片頭痛を併発している場合は、

ツボ押しで刺激することにより悪化する恐れがあります。

 

もし、頭が重い状態とズキズキと痛む状態が交互にくる場合は、

ツボ押しは控えた方がよいでしょう。

 

3.群発頭痛に効くツボ

032116_1608_3.jpg
ある一定の周期で片側の目の奥が急激に痛む群発頭痛。

そんな頭痛に効くツボは、こちらです。

 

①百会(びゃくえ)

「緊張型頭痛」でも紹介したツボです。

 

②風池(ふうち)

WS000003
 

画像参照元:http://matome.naver.jp/

 

左右の肩から指3本分、首側にあるツボです。

今回、症状別にツボを分けましたが、

症状が違うからといって全く効果がないわけではありません。

 

 

 

どのツボも頭痛に効果のあるものが多いため、

自分のわかりやすいもの

気持ちいいと感じられるツボから試してみるのがおすすめです。




 - 頭痛