ダイエット 方法

痩せやすい身体の作り方!食事・食べ物でダイエット効果が!基礎代謝?サプリ・青汁も効果的?

更新日:


 

痩せやすい身体の作り方!食事・食べ物でダイエット効果が!基礎代謝?サプリ・青汁も効果的?

http://diet-de-yasetai.jp

 

どんなに食事を制限しても、たくさん運動していても、一向に体重が減らない!

そんな悩みを抱えていませんか?

 

全くぽっこりお腹のお肉が落ちない!腰回りのお肉が落ちない!

原因はたくさんありますが、その大半の方は「痩せにくい身体」ではないのでしょうか?

 

果たして痩せやすい身体とは??

今回は、痩せやすい身体になる為の基本や、食事・食べ物について考えていきたいと思います。

 

 




 

基礎代謝が高いことが痩せやすい身体の鍵

ダイエットをする人にとって、基礎代謝はダイエットの鍵ともいえる大事なものです。

 

基礎代謝とは?

 

WS000000

画像参照元:http://www.kobayashi.co.jp/

 

人間が活動する基本的なエネルギーのことです。

寝ている間にもこの基礎代謝によってエネルギーが消費されていきます。

 

睡眠中にもこの活動が活発であれば、その分カロリーを消費してくれて、身体は自然に痩せていくことになるのです。

ではどのように基礎代謝を高めればいいのでしょうか?

 

基礎代謝を上げる為の食事

食事を取ると人間は熱を発生させ、代謝量を増加させます。

この現象を食事誘発性体熱産出特異動的作用といいます。

よく親に「ご飯はよく噛んで食べなさい!」と言われた経験はありませんか?

 

それは、噛んで食べると「食事誘発性体熱産出」が増加するからなのです!

熱を持って代謝量を出しますので、身体を温める食品がいいといわれています。

 

 

身体を温める食品

 

WS000001

画像参照元:https://iemo.jp/

 

  • しょうが
  • チリペッパー
  • カイエンペッパー
  • ねぎ
  • 玉ねぎ
  • にんにく
  • ニラ
  • 唐辛子
  • スパイス類
  • ごま
  • らっきょう
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • うなぎ
  • アーモンド

 

この食品が身体を温めてくれる代表的食品となります。

また、筋肉は脂肪を燃焼する効果があります。主にタンパク質となりますが、タンパク質の中にはアミノ酸が含まれています。

 

筋肉をつけるアミノ酸が入った食品

 

WS000002

画像参照元:http://xn--p9jbr9b1a6d5316g.com/

 

  • 魚介類
  • 肉類
  • 豆類
  • ゼラチン

これらの食品が主に筋肉をつけてくれるアミノ酸が入った食品となります。

しっかりと接種していきましょう!!

さらに、糖質の代謝・脂質の代謝に直接有効な栄養素もあります。

 

糖質:ビタミンB1

脂質:ビタミンB2

 

これらのビタミンB群を摂取することにより、さらに痩せやすい身体を目指せます!!

 

 

ビタミンB群が入った食品

 

WS000003

画像参照元:http://e-diet25.com/

 

  • 豚肉
  • レバー
  • うなぎ
  • マグロ
  • カツオ
  • 豆類
  • 牛乳

うなぎや豆類はアミノ酸も含んでいますので、ダイエットには欠かせない食品ということがわかりましたね!!

最近ではその成分を楽に取れる商品もたくさん出品されています。

 

 




 

正しい生活習慣を身につける

食事の回数の話になりますが、人間の体は一日3食しっかりと食べたほうが痩せやすいといわれています。

 

なぜ1日3食食べたほうがいいのか?

 

WS000004

画像参照元:https://www.rankingshare.jp/

 

 

人間は、食事の感覚を6時間以上開けてしまうと、空腹状態に陥り、次に食べてしまった時の脂肪分を一気にため込んでしまいます

そのような生活をして食事を続けてしまうと、脂肪をため込みやすい身体にどんどんなってしまいます。

 

その為、1日3回の食事と、しっかりと時間を決めた食事の接種を心がけると、必然的に痩せやすい身体へと変化していきます。

朝ごはんを抜いてしまうと、空腹時間の超過により身体が勝手に「いざというと時のために!!」と反応して脂肪をためてしまいます。

必ず朝ごはんも食べましょう。

 

 

炭水化物を接種するのであればパンよりご飯!

WS000005

画像参照元:http://jin115.com/

 

炭水化物は肥満の天敵ともいえるほど有名です。

よく炭水化物ダイエットという言葉を耳にしますが、どうしても炭水化物が我慢出来ない!なんていうときがありますよね?

 

そこで、もし炭水化物を接種したい時には・・・

パンよりご飯!パスタよりご飯!がおすすめです。

  • ご飯は消化が遅いため腹持ちする。
  • ご飯はよく噛んで食べやすい為、「食事誘発性体熱産出」が増加しやすい。
  • のりや卵など、痩せやすい身体を作る栄養素の入ったおかずを接種しやすい。

 

その為、パンよりご飯のほうがダイエットの成功はしやすいということです。

 

 

まとめ

ダイエットは急に始めても長続きしなかったり、すぐにリバウンドをしたりでうまくいかない事の方が多いですよね。

普通に何もしていない友達がスリムな体系を維持しているのは、基礎代謝が高いということが関係していると思います。

長期的な目線になってしまいますが、是非この「基礎代謝」を上げることをまずは目標に、ストレスのたまらない生活習慣や食事を見直していってみてはいかがでしょうか?

 



↓関連ワードを検索↓

-ダイエット, 方法

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.