コラムファンタジー

iQOS(アイコス)は匂いがつく?つかない?煙は出る?出ない?

      2016/11/30


 

041016_1300_1.jpg
 分煙が進む昨今、外でも中でも、どこにでも喫煙所が設けられている世の中です。しかし、その喫煙所、今やそのほとんどが隔離されている密閉空間となっています。

 

それは思いのほか、たばこの煙を嫌う人が多いからなのです。喫煙所で煙まみれになってまで吸うたばこは美味しいか?満足か?そんな状況では、決して心から安らぐことはできません。

そこで、至高の加熱式たばこ「iQOS(アイコス)」が降臨、あなたに真の安らぎと満足感を与えてくれることでしょう。

 

今回は、iQOS(アイコス)の匂い・煙はどうなのか?というお話です。

リンク アイコスセット:楽天通販最新記事はコチラ!11月30日更新

画像参照元:http://Welq.jp

 

 

アイコスは煙が出るのか?出ないのか?

 

 新世代の電子たばことして、一世を風靡したアイコスは「ヒートスティック型タバコ」という新たなジャンルを掲げて、今までにない新発想のもとで開発されました。電子たばこといえば、その最大の特徴は「煙が出ない」という点です。

アイコスも当然、煙が出ません。一番心配な副流煙の周囲への配慮も考えなくてよいのです。煙が出ないという理由は、たばこを燃やすことなく吸うことが出来るからなのです。アイコスはヒートプレートによって、葉たばこの葉っぱをそのまま加熱します。このとき火を一切使わないことも特徴の1つです。

 

アイコス専用の葉たばこのことを「ヒートスティック」といい、これを350度という温度で加熱し、微粒子の水蒸気を発生させて、それを吸引することでニコチンを体内に効率よく摂取することが出来るのです。

このとき、アイコスからは外に煙は出ないどころか、葉たばこに含まれるタールなどの有害物質を9割以上削減できるのです。アイコスから出るのは、煙のような水蒸気だけなのです。

 

従来の電子たばこは液体リキッドを過熱させて水蒸気を発生させていましたが、アイコスは、ヒートプレートによって葉たばこを原型のまま加熱できる、優れた電子たばこ、いや「ヒートスティック型タバコ」なのです。まさに至高の技術です。

 


画像参照元:http://Welq.jpMainichi.jp

 

 

 

アイコスは匂いがあるのか?ないのか?

 

 さすがのアイコスも「無臭」というわけではありません。独特な匂いが多少はあるようです。しかし、従来のたばこのような匂いはありません。上記のタールの削減の効果により、今まで服や髪の毛につくような強いヤニ臭さなどは、一切しないのです。

周囲が気にする、気になるたばこの匂いがアイコスによって大きく改善されたことは、世の愛煙家たちにとって、とても素晴らしいことではないでしょうか。

 

それは電子たばこリキッドでも同じことが言えます。

リンク 電子たばこリキッドの煙・匂いに関しての記事はコチラ♪

 

まとめ

 

041016_1300_4.jpg

画像参照元:http://Hapinesutabako.biog.fc2.com

 

 「煙が出ない」、「さほど臭わない」という大きな改善点は、加熱式たばこならではの大きな利点、メリットであり、これをヒートスティックと融合して見事に再現されたもの、それが今回の「アイコス」なのです。

 

今まで、周囲の目を気にして堂々とたばこを吸うことが出来なかった愛煙家、喫煙所に入ってもケムたくて辛かった愛煙家、また、そんな中でたばこを吸っても全く安らげなかった愛煙家など、彼らたちの心の痛みをアイコスは確実に解消してくれる最高のヒートスティック型タバコなのです。

 

そして、何を隠そう周囲への配慮は最大級、アイコスを使用している隣の方も煙などを気にすることなく、安心安全な生活環境が守られているのです。

このように、環境や周囲への安全性を高めた最先端テクノロジーの集合体アイコス、その凄さを一度試してみることをオススメいたします。

 

リンク アイコスセット:楽天通販最新記事はコチラ!11月30日更新

 

 

 


↑アイコスに自分だけのオリジナルの名前が彫れる!プレゼントにも!↑

 

 - アイコス(iQOS)