コラムファンタジー

人気がでそうなギャグオススメアニメ(2016年4月-春-)

   


 春といえば、進学や社会人として新しい生活をスタートさせる方も多いと思われます。

そしてもちろん今年の春も、多くの新作、話題作となりうるアニメが登場し、視聴者である私たちを楽しませてくれることでしょう。

そこで今回は前評判などを考慮したうえで、ジャンル別にオススメ作をご紹介させて頂きます。


 

 「ギャグオススメアニメ」からは以下の3作品をピックアップ!


 

 

 



・『坂本ですが?』


【何事に対してもクール&スタイリッシュな坂本くんに皆の視線は釘付けなのです!】




【新番組情報】


『坂本ですが?』アニメ制作:スタジオディーン


2016年4月~TBSほかにて放映。


(放送日時は予告無く変更される場合があります)


OPをカスタマイZが、EDをスネオヘアーと楽曲アーティストがとても豪華です。】




 物語の舞台は県立学文高校の1年2組、そこに入学早々にクラスの、いや学校中の注目を一身に集める生徒が居ました。

その名は本作の主人公「坂本」、注目を集めてしまう原因は彼のそのスマートかつ美しい行動にあるからです。

 

彼の挙動その全てが”スタイリッシュ&クーレスト(クールの最上級)”、その行動のひとつひとつには無駄も隙も存在せず、誰もが惹き付けられる魅力に溢れているのでした。

友人に勇気を、クラスメイトに驚きを、不良にはあらゆる手段で改心をさせ、そして多くの女生徒へと夢を与えまくってくれる、そんな坂本くんの完全無欠な学園生活&人情ギャグ作品。

 

 原作は「2013年上半期BOOK OF THE YEAR」男性部門1位、「このマンガがすごい!2014」オトコ編第2位など、多くのマンガ賞で上位に何度もランクインされた人気作品です。

顔も成績も運動神経も何もかもが冗談のように優れ過ぎな坂本くんが、時に友情のため、時に自分の主義を通すために学園で色々なことを巻き起こします。

坂本くん役を緑川光さんが、他にも森久保祥太郎さん、石田彰さん、杉田智和さんなどといった豪華声優が多数起用され話題となりました。


 



・『ばくおん!!』


【太眉がチャーミングな羽音ちゃんと4人の可愛い女子高生によるバイク愛コメディ。】




【新番組情報】


『ばくおん!!』アニメ制作:トムス・エンタテインメント


2016年4月~TOKYO MX・サンテレビ・BS11ほかにて放映。


(放送日時は予告無く変更される場合があります)


【”モジャ毛”こと恩紗はかなりの美人!
そしてツインテール+ツンな凜も可愛い!!




 物語の主人公である佐倉羽音(さくら はね)は、丘乃上女子高等部に入学したばかりの極めておっとりのんびりした性格で、今までバイクとは全く縁のない女の子でした。

ですが登校初日に坂道の途中で自転車と共にへばっていると、バイクに乗った天野恩紗(あまの おんさ)との出会いをきっかけにバイクへと興味を持つようになるのです。

 

羽音は恩紗と共に高校のバイク部に入部しますが、謎の先輩・来夢のバイクにタンデムさせてもらったことで、自身もバイクに乗ることを決意します。

その後教習所に入ると教習車CB400SFに”バイ太”と名付け、バイク免許を取得を目指すのでした。女子高校生だけのバイク部を舞台にした日常コメディ。


 

 キャッチコピーは「ありそうでなかった”女子高生×バイク”で贈る、爽快ハイテンション学園コメディー」とされ、日販によるヒットの可能性を秘めた「この1巻がキテる!」のフェア対象にもなりました。

作中では羽音がバイクと出会うきっかけとなった天然パーマの”モジャ”こと恩紗、何故か大きなリボンを付けたヘルメットを被ったまま喋らない来夢先輩、そして意地っ張りな性格の凜など魅力的な5人の女の子が登場します。


 

 

 



・『田中くんはいつもけだるげ』


【アンニュイで憂いた表情の田中くん、ただただ眠くって気だるいだけなんです。】




【新番組情報】


『田中くんはいつもけだるげ』アニメ制作:SILVER LINK


2016年4月~TOKYO MX・MBSほかにて放映。


(放送日時は予告無く変更される場合があります)


【コワオモテなのに面倒見が良く甘味好きな太田は当然ながら女子生徒に人気です。】




 無気力ながらどこか憎めない高校1年生の田中と、彼の世話を焼く無口な大田や周囲の友人たちとの学園生活を描いた物語。


 

 何時も居眠りばかりをしている田中は、起きているときでさえ気だるげ。一方の太田は、無口でコワオモテな見た目に反し実は面倒見が良く気配りが出来る”おかん系男子”

更には大柄で力持ちなためか、どこにでも寝てしまう田中を見つけては律儀にきちんと運んでくれるのです。

そんな2人の男子高校生を中心に、ちょっと変わったクラスメイトや兄には厳しい妹たちなどを交えた日常系まったりコメディ。


 

 原作はwebコミックス「ガンガンONLINE」にて配信されている漫画で、現在コミックスは5巻までが既刊されています。

男子高校生を主人公にした日常コメディで、多くの女性から人気を得ている作品です。

また田中役は『黒子のバスケ』で黒子テツヤを演じられた小野賢章さんが、そして太田役は『アルスラーン戦記』にてダリューンの細谷桂正さんがそれぞれ声優を担当され話題となりました。


 




 

 以上「ギャグオススメアニメ」(2016年-春-)から3本を抜粋し、ご紹介させて頂きました。


 

 2016年の春アニメは漫画を原作とした作品が多いように思われます。

上記3作品以外も『少年メイド』は女性向け人気漫画のアニメ化ですし、20年以上ぶりにアニメ化される『少年アシベGO!GO!ゴマちゃん』や『ぼのぼの』などはどちらも大変有名かつ人気漫画を原作とした作品です。


 

 次回も何かのアニメ記事でお会いできるとうれしいです。

 

 - アニメ