コラムファンタジー

人気がでそうな恋愛オススメアニメ(2016年4月-春-)

   


 春といえば、進学や社会人として新しい生活をスタートさせる方も多いと思われます。

そしてもちろん今年の春も、多くの新作、話題作となりうるアニメが登場し、視聴者である私たちを楽しませてくれることでしょう。

そこで今回は前評判などを考慮したうえで、ジャンル別にオススメ作をご紹介させて頂きます。


 

 「恋愛オススメアニメ」からは以下の3作品をピックアップ!


 

 

 



・『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』


【ネトゲ内で”ルシアン”として女の子と結婚したら現実でも夫婦なのだと迫られて?】




【新番組情報】


『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』アニメ制作:project No.9


2016年4月~TOKYO MXほかにて放映。


(放送日時は予告無く変更される場合があります)


【ヒロインである亜子は、ネットと現実の区別が付かない+コミュ症=残念美少女。】




 主人公の西村英騎(にしむら ひでき)は県立前ヶ先高校に通う帰宅部男子。

彼はネトゲが大好きなオタクでしたが、過去にゲーム”レジェンダリー・エイジ”で女性キャラに告白したところ、相手がネカマであった事に大変なショックを受け、以降トラウマとなってしまいます。

それを教訓に「リアルとゲームは別物」なのだと肝に銘じながら、現在はゲーム内で所属するギルド”アレイキャッツ”の仲間と共にゲームや交流を楽しんでいました。

 

そんなある日、ゲーム内で彼のキャラクター“ルシアン”が仲間の“アコ”から告白をされ、2人はネトゲのシステムにより結婚する事になるのです。

その後アレイキャッツの仲間からオフ会の知らせを受けた英騎は、ネカマの黒歴史再来かと恐る恐る参加をすると、そこには本物のアコこと玉置亜子という名のスタイル抜群な美少女が!

 ネットと現実の区別が付かない残念な美少女・亜子と、彼女に振り回される主人公や周囲を描いたドタバタ&ラブ・コメディ。


 

 本作はラノベの人気作をアニメ化した作品です。主人公はオタクでもそれなりの常識人ですが、そんな彼にネトゲとリアルの区別も付かない美少女が好意を寄せてしまいます。

一見ラッキーな展開かと思いきや、彼女のその非常識さに主人公と共に周囲も巻き込まれ物語は大騒動。

個性的な登場人物たちや、そんな彼らのネットと現実でのギャップも楽しい可愛くちょっとHなラブコメ作品です。


 



・『キズナイーバー』


【”キズナシステム”の実験台となる彼らがそれぞれ現代の七つの大罪を背負います。】




【新番組情報】


『キズナイーバー』アニメ制作:TRIGGER


2016年4月~TOKYO MX・ABC・BS11ほかにて放映。


(放送日時は予告無く変更される場合があります)


【今期のアニメでは『ジョーカーゲーム』も手掛けた三輪士郎先生によるキャラ原案。】



 物語の舞台は埋立地に建設された街”洲籠(すごもり)市”、そこはかつて未来型都市として栄えていました。

この街に住む主人公の男子高校生・阿形勝平(あがた かつひら)は感情の起伏が乏しく、そのうえ何故か体に痛みを感じない体質でした。

ですが夏休みを控えていたある日の事、勝平に謎の少女・園崎法子(そのざき のりこ)が近づきます。

園崎は痛みを共有出来るグループ『キズナイーバー』メンバーの一人であり、彼女の手引きにより勝平もその仲間へと引き込まれてしまうのです。

“キズナシステム”のための実験都市・洲籠市において『キズナイバー』として繋がれたクラスメイト。

「これは、争いに満ちた世界を平和に導くための実験なのです」。彼らに背負わされた現代における”七つの大罪”とは? 友情と恋愛との学園アクション。

 脚本や原案を『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』など多くの青春劇に携わった岡田麿里さんが、キャラクター原案を人気漫画家の三輪士郎先生が担当し、『キルラキル』のTRIGGERオリジナルアニメ第2弾としても大変話題となりました。

映像は大変美しく、キャラの台詞やテンポも魅力的な作品です。公式の情報頁をpixiv内でも展開し、スタッフによる作品のイラストやラフなども閲覧できます。


 

 

 



・『宇宙パトロールルル子』


【主人公のルル子が終始ハイテンションで喋り続けトンデモない事件に巻き込まれます。】




【新番組情報】


『宇宙パトロールルル子』アニメ制作:TRIGGER


2016年4月~TOKYO MX・BS11・AT-Xほかにて放映。


(放送日時は予告無く変更される場合があります)


【宇宙の彼方からやってきた謎のイケメン転校生AΩ・ノヴァ。彼とルル子との運命は?】




 主人公の少女・ルル子は銀河指定宇宙移民地区”OGIKUBO”に住み、父親が宇宙パトロール隊員であること以外は常に”普通”を心がけるごくごく普通の中学生でした。

そんなある日の事、父親が食事中にうっかり飲んだ薬で凍ってしまうと、ルル子は父親の職場である宇宙パトロールOGIKUBO支部に助けを求めます。

 

ところが宇宙パトロールのオーバージャスティス本部長により、ルル子は父親の代わりに宇宙パトロール隊員に任命されてしまうのです。

宇宙パトロールとして宇宙犯罪者からOGIKUBOを守るべく奔走するルル子の、恋や日常のドタバタを描いたSFコメディ。


 

 ULTRA SUPER ANIME TIME枠にて放映されているショートアニメ3本の内の1つで、『グレンラガン』や『キルラキル』などで人気を得たアニメ制作会社「TRIGGER」設立5周年記念作品でもあります。

1話が10分にも満たない短さですが、OPやEDもキチンと作られているうえ、初回からトバしているテンションの高い作品です。


 




 

 以上「恋愛オススメアニメ」(2016年-春-)から3本を抜粋し、ご紹介させて頂きました。


 

 2016年の春アニメは、その舞台もネトゲや近未来都市、はたまた宇宙都市”OGIKUGO”など多岐に富んでいます。

また上記で紹介しました作品以外に『SUPER LOVERS』のようなBLものや、『12歳。』の小学生の成長にともなう初恋など恋愛の形や作品も様々で、今期は賑やかな作品が多いようにも感じました。ただ恋愛=少女漫画とも呼べるべき作品が少なく個人的には残念です。


 

 次回も何かのアニメ記事でお会いできるとうれしいです。


 

 - アニメ