コラムファンタジー

父の日っていつ?由来は?今年2016年は?意味は?

      2016/05/19


 全国のお父さん!今年も頑張っているあなたに朗報です!!年に1度だけ、あなたに最大限の幸運が訪れます。

あなたにはこの日、1日だけ、全ての苦しみから解放され、家族にこれ以上なく愛され、アメリカンクラッカーの応酬に合い、あまつさえプレゼントまで頂けてしまうという権利が与えられ、「父として最高の日」が訪れることでしょう!!

さて、ここで問題です。その最高の日とは、一体何の日のことでしょう?


 


画像参照元:http://www.idokaba.net/article/2015/06/19/314

 

答えは、そう・・・あの有名な「父の日」です。

こんなことを言われると、全国のお父さんや、その家族は悩み考えるはずではないでしょうか。

実際、父の日はいつなのか?なんで父の日というのか?その由来は何なのか?来年2017年だといつなのか?など、めくるめく疑問が頭の中を飛び交います。

 

そこで今回は、全国のお父さんと、お父さんを祝う家族のため、この「父の日」に関する素朴な疑問にお答えしていきたいと思います。

 

 

 

父の日っていつなの?

 


画像参照元:http://9arcus-creation.com/archives/2539.html

 

 例えば、「愚問」という言葉は、こんなふうに使われます。「父の日はいつか?まさに愚問である!」と。いや、ここでちょっと考えてみてください。

あながち愚問の一言で片付けてはいけないような気がします。

 

明確に何月の何日であると答えられる人は、じつは少ないのではないでしょうか。それもそのはずです。

父の日の定義は6月の「第3日曜日」となっているからです。

つまり、毎年の決められた日のように、明確な日付が定まっていないのです。

 

 

大多数の方は、「6月の後半」としか記憶にとどめていません。

多分、カレンダーをほぼ暗記している人でないかぎり、数か月も前から父の日を明確に知っている方などいないのではないでしょうか。

 

こうなってくると、これは愚問ではなく、ただの疑問に変わります。

そして、その答えは「6月の第3日曜日」、もしくは「カレンダーを見ようぜ!」ということになります。

ちなみに今年、2016年の父の日は「6月19日」です。要チェックですね!

 

 

 

父の日の意味は?由来は?

 


画像参照元:http://9arcus-creation.com/archives/2561.html

 

 経済大国アメリカが発祥の地である父の日の由来は、南北戦争終結後のアメリカにいたある婦人の物語から始まっていました。

当時、ワシントン州に住んでいたドット婦人は、幼いころに起きた南北戦争の影響で、自身の母を過労で亡くし、父に育てられました。

子育てに生涯を捧げた父に感謝の気持ちを込めて、父の日の制定を教会牧師に嘆願したことがきっかけとなり、「父の日」が生まれたのです。

 

では、なぜ6月の第3日曜日になったのでしょうか。

それは、ドット婦人の父の誕生月が6月であったこと、そして、その月の第3日曜日に礼拝をしてもらったことが意味合いであるようです。

 

来年2017年の父の日っていつ?

 

 2017年の父の日は6月18日の第3日曜日です。

全国のお父さんは、この日はおおいに期待してよいでしょう。

そして、全国の家族の皆さんは、日ごろ頑張っているお父さんに敬意を示し、素敵なプレゼントを差し上げましょう。

 


画像参照元:mono-siri.com

 

まとめ

 


画像参照元:https://www.rankingshare.jp/topics/f_s_day/

 

ドット婦人は、亡き父に白いバラを捧げました。そのため、父の日にバラを贈ることが多くなりました。

また、イギリスでは黄色いリボンや黄色い花を贈ります。

黄色には「身を守る」という意味や「愛する人の無事を祈る」という意味があるとされ、日本でもこの考え方が定着し、黄色いイメージが多いようです。

 

 確かに、黄色にこだわることやバラであること、それも大事ですが、基本的には前もって下調べなどをして、お父さんの好きな物をプレゼントしてあげることをオススメします。

あなたを生み、育ててくれた両親、それは母であり、そして父でもあります。日ごろの感謝を、真心を、この「父の日」に存分にプレゼントしてあげましょう。

 

そして、全国のお父さん・・・「父の日」は期待してください!!

 

 - 父の日