コラムファンタジー

リキッド式電子たばこの値段・価格は?購入方法は?通販おススメ商品は?

      2016/10/17


 

051216_0127_1.jpg
 

リンク リキッド式電子たばこ:10月17日更新!楽天通販最新情報はコチラ♪

 

リキッド式電子たばこ、その歴史は意外にも古く、1965年のアメリカで、最初に「電子たばこ」としての特許を取った人物がいます。

それが「ハーバート・A.ギルバート」氏です。欧米人の名前のよく聞かれる有名な部分を、取って付けたようなこのお方が、電子たばこの仕組みの最初の発明者です。

画像参照元:www.rakuten.co.jp/siroitaiyaki/?l-id=item_SP_ShopName

 

そして、この電子たばこを実用化し、2003年に初めて市場に流した人物こそ、中国の漢方医である「韓力(ホン・リク)」氏なのです。

中国人なのに韓流っぽい名前のこのお方、漢方医なのになぜ起業家の如く電子たばこを売り出したのかは全くもって謎ですが、当時はあまり売れなかった様子です。

 

そんなリキッド式電子たばこも、今や欧米では大人気商品の1つとして取り扱われていますが、日本ではいったいどのような状況なのでしょうか?

そんなわけで、今回はリキッド式電子たばこの値段、価格や購入方法について考えていきたいと思います。

 

 

 

まずは値段や価格

 

まず、特筆すべき点が1つ、それはリキッドが非常に安価な物が多い点です。

 

 

電子たばこ専用リキッド液

 

一番安いもので、10mlのリキッドがなんと税込180円という価格で販売されています。

それは楽天サイト内の「YOKA TOWN(ヨカタウン)」さんから販売されている、リキッド液です。

 


リキッド リキッド液 電子タバコ
価格:180円(税込、送料別)


 

 

 

地味に煙量最強

 

さらに、リキッド式電子たばこも最近では、安価過ぎる物が販売されています。

地味に煙量最強」というキャッチフレーズとともに売り出されている、このリキッド式電子たばこは、なんと本体価格、税込1193円!なんてこったい!!

このリキッド式電子たばこは、同じく楽天サイト内の「いいもの発見!はちみつ通り」さんから抜粋させて頂きました。

 


電子タバコ 父の日 ギフト プレゼント
価格:1193円(税込、送料別)


 

 

 

社長のたばこ

 

そして、ついには「使い捨て」タイプも登場!その吸引回数は驚愕の1000回!!通常のたばこに換算すると、1本で5日分と称されるのがこちらの「健康応援団楽天市場支店」さんより販売されている、その名も「社長のたばこ」!!

価格も驚愕!なんと税込1725円です!!

 
 

 

ただし、上記のように安価な物には「ニコチン」が含まれていないケースも多いようです。

値段、価格を重視するのも大事なことですが、自身がどんなものを求めているか、という点も考慮して購入することをオススメいたします。

 

リンク リキッド式電子たばこ:10月17日更新!楽天通販最新情報はコチラ♪

 

 

次に購入方法は?

 

 基本的には、「通信販売」という手段が、最近では一番オーソドックスであるとされていますが、はたしてどうなのでしょう?そこで、ここではリキッド式電子たばこの購入方法について考えていきたいと思います。

例えば、先ほど紹介させていただいた「いいもの発見!はちみつ通り」さんから販売されている、「さりげなさで選ばれている」というフレーズで有名な、リキッド式電子たばこ「eRoll」は、送料無料かつ専用リキッド2本サービス、さらに本体2本セットでありながら、なんと税込4980円というお得感満載の商品です。

この商品を購入する方法としては、下のページから本体のカラーやおまけの選択、そのほか様々な特典の選択をして、最後に「買い物かごに入れる」というボタンを押すだけで、購入可能となっています。

 
 

 

その後に、決済方法や届け先を入力すれば、購入完了となります。

他にも、あの往年の名作「禁煙パイポ」で超有名な「マルマン」さんも、電子たばこならぬ「電子パイポ」で、この電子たばこ産業に参入されておられます。

 
 

 

長州小力さんと、アントキノ猪木さんがイメージキャラクターをされているようで、お二方とも存在だけで強烈なインパクトですが、このキャッチフレーズもまた、双方のインパクトをさらに強めていますね!

ちなみに、通常のリキッド式電子たばこの仕様となっているようで、ニコチンは含まれていないみたいです。

お値段はお手頃価格、税込3668円からの購入となっています。

 

最後にまとめ

 

とにかく種類が多すぎて、一概には説明できないリキッド式電子たばこですが、大きく分けるとしたら、当たり前のことではありますが、ニコチンを含むか含まないかに分かれますね。

ここでの問題は、購入する方の「用途にもよる」ということです。

禁煙を前提に考えているのであれば、ニコチンを含まないものを購入することですし、禁煙とは無煙?いや、もとい無縁で電子たばこを購入するのであれば、ニコチンを含むものを購入することがベストな選択といえるでしょう。

 

「すごく当たり前のことしか書いていないじゃないか!?」と思っている方は、意外な落とし穴に注意しなくてはなりません。

それは、購入するときに「ニコチンの有無」や「リキッドの仕様」、「使用環境や条件」などの、細かな情報を見落としてはならないということなのです。

そう、通信販売とは簡単そうで結構難しいものなのです。購入してから「こんなハズじゃなかった!」と後悔しないように、心してお買い求め頂くことをオススメいたします。

 

リンク リキッド式電子たばこ:10月17日更新!楽天通販最新情報はコチラ♪

 

 - 電子たばこ