コラムファンタジー

リキッド式電子たばこのタール含有量・ニコチンは?通常のたばこの比較!

      2016/10/17


 

 

 

リキッド式電子たばこという存在が世に広まり、世界的規模の支持を受けるようになってから、そのシェアは拡大を重ねる一方であり、もはやたばこの概念そのものを根底から覆したと言っても過言ではないでしょう。

そんな、リキッド式電子たばこですが、通常のたばこのように「タール」や「ニコチン」が含まれているモノはあるのでしょうか?そして、それはいったい、どのくらいの割合でふくまれているのでしょうか?

今回は、リキッド式電子たばこの「タール含有量」や「ニコチンの量」、そして、通常のたばこと比較した場合について、考えていきたいと思います。

 

リンク リキッド式電子たばこ:10月17日更新!楽天通販最新情報はコチラ♪

 

 

タールは含まれていますか?

 

リキッド式電子たばこのリキッドの中の液体には、「タール」と呼ばれる、有害物質全般は、含まれておりません

よって、リキッド式電子たばこで、タールのような複数の体に悪影響を及ぼす有害物質、特にダイオキシンと呼ばれるような悪物を摂取することはありえません。

また、可燃性ではないため、通常のたばこには発生していた「一酸化炭素」なども、リキッド式電子たばこには一切含まれていません

 

同じように、加熱式たばこであるアイコスも、タールは一切含まれておりません。

 
 

 

 

ニコチンは含まれていますか?

 

リキッド式電子たばこのリキッドの中の液体には、「ニコチンが含まれているもの」とニコチンが含まれていないもの」と2つに分かれます

よって、ニコチンが含まれているものには当然、ニコチンは含まれています。当たり前ですね。

 

では、実際どれくらいの量のニコチンが含まれているのでしょうか?

というわけで、今回は次のように、通常のたばこと比較した場合の数値を記載してみました。

「リキッドのニコチン表示濃度:通常のたばことして換算」というように、数値を読み分けて頂けたら幸いです。

 

 

 

リキッド内のニコチンを通常のたばこ表記に換算

 

リキッド:可燃葉たばこ

・36mg:1.391mg

・27mg:1.081mg

・24mg:0.911mg

・18mg:0.608mg

・16mg:0.519mg

・14mg:0.435mg

・12mg:0.356mg

・11mg:0.318mg

・9mg   :0.248mg

・8mg :0.215mg

・6mg :0.153mg

・0mg :0.000mg

「電子たばこWiki」より引用

 

というようになっているようです。

 
 

 

 

これは、「電子たばこWiki」というサイトより引用させていただきましたが、この数値も、じつは今では「あまりあてにならない」という声も上がっています。

その主な理由としては、まず1つ目は、この数値が発表されたのが、2009年、つまり、今よりも7年も前であるということ、2つ目はリキッド式電子たばこ自体が飛躍的に進化してしまい、その時代背景も「カトマイザー」から「サブオーム対応のアトマイザー」に変化しており、電子たばこ本体の熱量の変化による換算の違いなども大きいからです。

 

では、最近の対応数値はどうなっているのでしょうか?

じつは、誰も公表していないのです。

 

まずもって、この数値を生みだすだけでも、可燃性たばこを吸っている方と電子たばこを使用している方の双方の膨大なデータが必要となってくるのです。

さらに、昨今では実に多彩な形式のリキッド式電子たばこが横行している点、そして、未成年者の電子たばこの使用が相次ぐ中で、仮にこの数値が判明したとしても、「今は伏せておくのが吉!」という声や「このタイミングで公表したら袋叩きだ!」ということから、しばらく公開されそうにないのが現状のようです。

 
 

 

リンク アイコスのタール・ニコチン所有量はコチラ♪

リンク 無煙・嗅ぎたばこ:ゼロスタイルのタール・ニコチン所有量はコチラ♪

リンク プルームテックのタール・ニコチン所有量はコチラ♪

 

 

まとめ

 

リキッド式電子たばこは、「タール」と呼ばれる体に大きな悪影響を与える物質の「ほとんど全て」を除外し、可燃性ではないことより、可燃性から生まれる「一酸化炭素」の中毒性も防いでくれるという、通常のたばこと比較すると、まさに「メリットの塊」である存在なのです。

健康面においても、「ヒトは栄養を摂取する食べ物以外で、他の物質を摂取することは、決して良いことではない」とされていますが、これが適用するのは、通常のたばこを吸ったことさえ皆無のヒトに限ると思うのです。

 
 

 

というわけで、結論を言えば「通常の葉たばこ」を吸っていた人は「リキッド式電子たばこ」に切り替えることで、「ニコチン」以外の「タール」や「一酸化炭素」の特有の有害性から解放され、体への悪影響を圧倒的に防げる、ということなのではないでしょうか。

 

リンク リキッド式電子たばこ:10月17日更新!楽天通販最新情報はコチラ♪

 

 - 電子たばこ