コラムファンタジー

【ワンダーコア2】腹筋した時のカロリー消費は少ない?ぽっこりお腹の原因を改善出来る?

   


 

 

 

ワンダーコア2は通常の腹筋の3倍の効果があります。

それならカロリーをいっぱい消費して普通の腹筋の3分の1の時間で痩せれるじゃん!そう思う方もたくさんいると思います。

ちょっとまって!実は腹筋運動はカロリーを消費しにくい運動なのです!

今回は、ワンダーコアを使った消費カロリーを検証してみました。

 

 

 

ワンダーコア2を使用した腹筋運動の消費カロリー

 

ワンダーコア2 腹筋

画像参照元:http://item.rakuten.co.jp/

 

そもそも腹筋運動はカロリーを消費しづらい運動です。

もしワンダーコア2を使用して筆者が腹筋を1回やった時のカロリーを計算してみましょう。

 

 

1kgの人が1分間腹筋運動を行ったときのカロリーは0.1485kcalです。

私の体重が68kgなので、1分間15回やった計算で出します。

 

68×0.1485/15(回)×3(ワンダーコア2の3倍)=2.0196(kcal)

 

 

1日で人間が消費しなければならないカロリーは、計算によって決まります。

筆者の場合、

 

31歳で体重が68kgなので、1日の消費カロリーは

1966.12kcal

もし30代で50kgの女性の場合、

1433.9kcal

 

の消費が必要となってきます。

 

???

 

つまり、腹筋だけで消費カロリーをまかなうにしたら数字で表すと、

 

1966.12/2.0196=973.5915(回)

 

1日974回もやらなければいけないんです。。。

普通の腹筋運動でしたら、更にその3倍の2922回…。

 

その為、カロリーを消費するだけでしたら、水泳やウォーキング等の有酸素運動の方が適しているといえます。

 
 

 

 

 

 

ワンダーコア2での運動ではお腹を引っ込ませることが出来ない?

 

そんな事はありません!腹筋運動は確かに脂肪消費の効果は少ないですが、理想のウエストを手に入れる事が出来ます

 

 

ぽっこりお腹の原因は?

 

ワンダーコア2 ぽっこりお腹

画像参照元:http://wadainomori.blog.so-net.ne.jp/

 

実はぽっこりお腹の原因で一番多いのが、「内臓下垂」という現象にあります。

この現象は、お腹の筋肉がない人に起こりうることで、お腹の内臓が重力により下がってくることです。

つまり、腹筋がないため内臓を支えきれなくなり、お腹が出てしまうということです。

 

 

腹筋をした時の効果は?

 

ワンダーコア2 腹筋 効果

画像参照元:http://mdpr.jp/

 

腹筋を鍛えると、内臓は自然に元の位置に戻ってきます

その分だけお腹は引っ込みます。

 

ワンダーコア2を使用すると、より早く内臓の位置を元に戻せるというわけです。

 
 

 

もしワンダーコア2なしで腹筋運動を行いたい方は、コチラを参照にしてください。

ダイエットの筋トレ方法!お腹・ウエスト周りの肉を落とす方法!

 

 

まとめ

ワンダーコア2は上記で書いた通り、脂肪燃焼をする運動には適しておりません。

筋肉をよりつけたいか、内臓を元に戻す意味で使用するのがいいと思います。

もしぽっこりお腹を改善したいのであれば、脂肪燃焼よりも先に、腹筋の衰えを戻すことから始めた方が理想のボディを手に入れる事ができるのではないでしょうか?

 

 - ワンダーコア2