コラムファンタジー

睡眠障害・不眠症の症状や原因は?ストレス?タバコの喫煙?うつ?

   


睡眠障害・不眠症 原因
 

 

不眠症とは、昔からよく耳にする「無呼吸症候群」や、不眠症とは真逆の症状である「過眠症」など、数ある「睡眠障害」の症状のなかの1つでもあるのです。

 では、一体、どのような症状を不眠症というのでしょうか?

 

「え!?理由なく眠れない症状??」と考える方も、たくさんいるかと思われますが、じつは・・・ほぼ正解です。

 

でももう少しだけ、そのときのことを思い出してみてください!

あなたは本当に、ただ単に「理由なく眠れない」だけでしたか?

いやいや、きっと他にも「何かあった」はずではないでしょうか。

 

というわけで、今回は不眠症の症状や原因などについて、考えていきたいと思います。

画像参照元:http://anrakumakiko.com/measures-of-insomnia/

 

 

 

不眠症には4つの症状が存在!?

 

 一概に不眠症といっても、その症状は恰(あたか)も血液型の如く4つに別れているのです。では、その4つの症状を次のようにまとめてみました。

 

 

1.「入眠困難」と呼ばれる症状!

 

 性別や年齢差に関係ないとされており、不眠で悩む方のほとんどがこの症状にあたるようです。

なかなか寝付けない!という、いわゆる代表的な不眠の症状ですね。

主に、精神面やストレス性の疲労が原因のようで、「寝付くまでに1時間以上かかるという状態が多い」ことが特徴です。


 

 

2.「中途覚醒」と呼ばれる症状!

 

睡眠障害・不眠症 中途覚醒

画像参照元:https://www.ishamachi.com/?p=9388

 

 高齢者の方に多いとされる症状で、「よし!眠った!!」と思い油断していると、しばらくして目が覚めてしまうという状態で、これを夜中に何度も繰り返してしまうのです。

また、「起きたあと、すぐ眠れない」状態であることも、この症状の特徴とも言えます。基本的に、眠りが浅くなってしまうため、日中の運転などには十分に気を付けましょう。

 

 

3.「早朝覚醒」と呼ばれる症状!

 

「明日はゴルフだから、朝5時に起きよう!」と、眠りにつきますが、しかし、実際は2時半くらいに起きてしまい、「よし!2度寝しよう!!」と、試みますが、そのあと眠ることが一切できないという、ある意味で恐ろしい症状です。

この場合「明日は、強敵だらけだし、最低3ホールは「バーディ」で、あとは「パー」で抑えなくては!」というような、凄まじいプレッシャーや精神状態への負荷が、大きな原因とされているようです。

 

4.「熟眠障害」と呼ばれる症状!

 

睡眠障害・不眠症 熟眠障害

画像参照元:http://2-9densetsu.com/blog-entry-1469-html/

 

結構な時間を眠っているのにもかかわらず、頭がボーっとしたり、妙な疲労感に襲われることが多く、その実態は、「眠りが浅すぎて、眠った時間が意味をなさない」という、睡眠時間を根底から覆す危険な症状なのです。

何度も同じような夢をみる場合や、その夢で起きてしまうこと、少しの物音で目が覚めてしまうのも、この症状によるものです。

 

眠っているときでさえも、常に警戒を怠らない「デューク東郷(ゴルゴ13)」や「忍者」などは、この類ではないかと推察されますが、定かではないようです。

 

 

 

不眠症の症状が起こりうる原因とは!?

 

不眠症の原因は、個人差が強く特定できないのも現状ですが、考えられる要因としては、次のようなものがあります。

 

 

とても強いストレスか!?

「イライラして眠れない!」、それは対人関係や痴情のもつれなど、理由は人それぞれですが、このようなストレスが原因で、不眠状態を引き起こすことは多々あります!

 

怪我や病気から!?

外傷的な怪我をしたときの、痛みが原因の場合や、風邪などのとき、あるいはアレルギー性の湿疹などのかゆみが続くことが原因で、不眠症になる可能性もかなりあります。

 

精神的なもの!?

精神的な疾患を総称して、鬱病(うつびょう)と呼んでいますが、この症状も人によって様々であるため一概には判断できませんが、不眠症を訴える実に3割の方が、この鬱病の症状も併用して発症しているといわれています。

 

薬、アルコールなどのせい!?

睡眠障害・不眠症 原因
 

画像参照元:https://www.ishamachi.com/?p=9388

 

服用している薬があるときは、その中に強いカフェインなどが含まれていないか確認することが大事です。

カフェインやアルコール、そしてタバコなどのニコチンもそうですが、あまりにも体内に摂取しすぎると、このような不眠症を引き起こす可能性にもなってきます。

 

 

まとめ

睡眠障害・不眠症 原因症状まとめ

画像参照元:https://welq.jp/17735

 いかがでしたでしょうか?

このように不眠症とは、実に様々な角度から起こりうる症状であり、この症状による細かな違いを考えて上で、それぞれに原因と解決策を見出していかなければならないのです。

 

 また、不眠症の4つの症状が人によって複数、あるいは全て並行して起こってしまうこともあるので、上記のような原因に「何が当てはまっているのか?」をよく確認し、原因を特定して解決する方法を考えて頂けたら幸いです。

 

 - 不眠症