コラムファンタジー

サタデープラスのドライおからの簡単な作り方!フライパン・オーブン・レンジを使おう!

   


ドライおから 作り方 フライパン・オーブン・レンジ
 

 

毎週土曜日朝8時よりTBS系列で放送されている情報バラエティー番組、「サタデープラス」。

この番組の人気コーナーの一つが「ドクタープラス」です。

 

毎回ためになる情報が紹介されているのですが、2016年7月2日、新しいダイエット方法が紹介されました。

それが「ドライおからダイエット」です!

これは食物繊維が豊富なおからを効果的に摂ることで健康的に痩せることが出来る方法なのですが、ドライおからにすると通常のおからより効率的に摂ることが

できます。

 

 では、家庭でドライおからを作るにはどうすればいいのでしょうか。

 そこで今回は、ドライおからの作り方を紹介します。

画像参照元:http://www.6balace.com/

 

 

 

ドライおからはどのくらい食べればいいの?

 

ドライおから 作り方 フライパン・オーブン・レンジ

画像参照元:http://www.asobolabo.com/

 

大豆から豆乳を絞った絞りかす、おからには多くの不溶性食物繊維が含まれおり、その量は100gあたり11.5gです。

そしておからを乾燥させると水分が失われ、100gあたりの栄養素がより凝縮されます。

なのでドライおからには通常のおからより多くの食物繊維が含まれるようになり、その量はなんと100gあたり43.6g!

 

 成人の場合、1日に必要とされる食物繊維は男性20g、女性18gとされています。

つまりドライおからで1日に必要な食物繊維を摂る場合は30g、スプーン3杯程度で十分になります!

 ドライおからはパウダー状になっているので、納豆・ハンバーグ・クッキーなど、色々な料理に混ぜて気軽に摂取することができます。

 

 

おからを手に入れる方法

ドライおからを作るのに必要不可欠なのが通常のおから。

では、そもそも普通のおからはどこで手に入るのでしょうか

 

 

スーパー

スーパーによっては豆腐・油揚げなどのコーナーに売られています。

ただし他の商品に比べてかなり目立ちにくいため、注意して探すようにします。

また、店頭で売られる場合は「おから」という名称ではなく、「卯の花」という名称で売られる場合もあります

 

 

豆腐屋

豆腐屋では必ず豆腐等を作る際におからがでます。

そのため豆腐屋ではおからを比較的安価で販売、店によっては無料で提供してくれるところもあります。

 

なお、豆腐屋で手に入れることができるおからは無添加で新鮮。

それだけに日持ちもほとんどしません。

 

 おからは水分を含んでいるとほとんど日持ちしません。

そのためおからを手に入れたらすぐにドライおからに加工しましょう。

 

ドライおからに加工すれば7日ほどもつようになります

多くおからを手に入れておき、加工しておけばより長い間おからを楽しむことができます。

 

 

フライパンを使った作り方

ここからはテレビで紹介された、フライパンで気軽に作る方法を紹介します。

 

ドライおから 作り方 フライパン・オーブン・レンジ

画像参照元:https://www.pakutaso.com/20151000279jk-1.html

 

材料:おから 100g

①フライパンにクッキングシートを敷き、おからを入れます。
クッキングシートを敷くことでおからが焦げづらくなり、後片付けも簡単になります。

②弱火~中火で約30分炒めます。

③水気がなくなり、パラパラになったら完成です!

 

 フライパンで作る場合の最大のメリットは出来上がる課程をしっかり見ることができることです。

そのため自分で乾燥具合を調節することができます。

自分の好きな具合で作ることができるのがいいですよね。

 

 

 

オーブンを使った作り方

フライパンでドライおからを気軽に作れることは分かりましたが、30分近くガスのそばに立っていたら大変ですよね。

特に夏の暑さの中での調理は大変!

 

しかしオーブンを使えば、おからをオーブンに入れて待つだけでできてしまいます

ではオーブンを使ったドライおからの作り方を紹介します。

 

ドライおから 作り方 フライパン・オーブン・レンジ

画像参照元:http://www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_14.html

 

材料:おから 100g

①天板にクッキングシートを敷きます。

②200度で15分加熱します。

 

たったこれだけです!

オーブンで作る場合、おからを入れたら後は待つだけなので、ドライおからを作っている間に他のこともでき、時間の効率も良くなりますね。

 

 

レンジを使った作り方

オーブンは家にない…

けれどもフライパンで料理するのも面倒…

そんな方におすすめなのがレンジでの調理です。

 

ここからはレンジでドライおからを作る方法を紹介します。

 

 


 

 

 

材料:おから 100~200g

①おからを大きめのお皿に広げ、600wの電子レンジで5分加熱します。
なお、レンジのワット数が500wの場合は6分ほど加熱します。
このとき、ラップはかけないようにしましょう。

②レンジから一度取り出し、水分が蒸発するように軽く混ぜます。
 その後、粗熱が取れるまで5分程度置いておきます。

③①②をもう一度繰り返します。

④600wのレンジで2分程度、500wのレンジで2分30秒程度加熱 します。
 その後完全に冷ましたら完成です。

 

 

電子レンジで作る場合はフライパンやオーブンに比べて、何度も冷ましたり水分を蒸発させる必要があるためやや大変です。

しかしガスの前に立って暑い思いをする必要もなく、電子レンジはオーブンに比べて家庭でも普及しています。

クッキングシートもいらず、お皿さえあればできるのもうれしいですよね。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

ドライおからは通販などでも売られていますが、フライパンかオーブンかレンジがあれば家庭でも簡単に作ることができます

食物繊維が不足しがちな現代、ドライおからを家庭で作って健康的な身体を手に入れちゃいましょう。

 

 - ドライおから