コラムファンタジー

ニンテンドークラシックミニとは?セーブはどうするの?予約は楽天で!

   


 

ニンテンドークラシックミニ セーブ 楽天 予約
 

 

ニンテンドークラシックミニとは?

1980年代に子供だった皆さんなら、お母さんから「ピコピコ」と呼ばれたゲーム機で遊んだ覚えがありませんか?

そのピコピコの正体こそが、1983年7月15日に任天堂から発売された『ファミリーコンピューター』略して『ファミコンです。

 

後に『スーパーファミコン』や『ニンテンドー64』などが発売され、影が薄くなるどころか今の子供は知る事もない『ファミコン』。

ところが、その懐かしい『ファミコン』が手のひらサイズの『ファミコンミニ』となって帰ってくるのです。

それも“30本”もの名作ソフトが本体にあらかじめ収録されて。

画像参照元:https://www.nintendo.co.jp/clv/

 

 

 

セーブはどうするの?

以前の『ファミコン』と違い、ゲームはカートリッジで遊ぶ事はしません。

だとしたら30本ものゲームの「セーブ」管理は一体どうしたら良いのでしょう?

 

ニンテンドークラシックミニ セーブ 楽天 予約

画像参照元:https://topics.nintendo.co.jp/

 

《ゲームセーブ》

そちらは“クラシック”なままではなく、ゲーム機には現在の技術を搭載しているのでご安心下さい。

 本体にある「リセットボタン」を押してゲームを終了させると、その時点までのゲームの記憶を「中断ポイント」としてリストに保存する事が出来るのです。

この中断ポイントは1ゲームにつき「4つセーブ」する事が可能なので、家族で分け合って遊んだり、ひとりで欲張って色々なゲームを少しづつ楽しむのも良いですね。

 

 

ニンテンドークラシックミニ セーブ 楽天 予約

画像参照元:https://topics.nintendo.co.jp/

 

《設定など》

また接続も簡単。

HDMIケーブルでテレビ(モニター)と接続し、電源はUSBケーブルから給電

USB接続端子が付いているテレビならコンセント※1)も不要です。

※1)環境によっては正しく動作しない場合があるのでご注意下さい。

 

ニンテンドークラシックミニ セーブ 楽天 予約

画像参照元:https://topics.nintendo.co.jp/

 

さらに「画面設定機能」も導入され、ブラウン管のような画面のボヤけや走査線さえ再現した「アナログモード」に切り替えることも出来るとか。

つまり昔懐かしい“ファミコンテイスト”を最新機種で楽しめるのです。

 

 

 

ニンテンドークラシックミニは、11月10日発売!

ところで気になる発売日ですが、今年(2016年)の11月10日・木曜日に発売が決定されています。

現在「楽天」などで絶賛予約受付中。絶対に『ファミコンミニ』を手に入れたい方は、今から事前予約をしておきましょう。

 

また今回の『ファミコンミニ』には専用アダプターが付いたセットの他に、本体のみや別売りでACアダプターも販売されます。

 

 

■予約はコチラ■

 

【ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ&専用ACアダプター2点セット】

 

購入価格:13,499円(税込・送料別)

 

 

【ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ(本体のみ)】

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
価格:9999円(税込、送料別) (2016/10/13時点)


 

 

購入価格:9,999円(税込・送料別)

 

 

【ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ専用ACアダプター】

 
 

購入価格:3,499円(税込・送料別)

 

 

※これらの価格は変動する場合がございますのでご了承下さい。(表示価格は2016年11月30日現在のもの)
※発売日から3日以内に配送。(発売日到着不可能)

 

 ⇒次回は『ファミコンミニ』に収録されたソフト一覧(タイトル)のご紹介をさせて頂きます。

 

 - ニンテンドークラシックミニ