コラムファンタジー

【新型ミニファミコン】ニンテンドークラシックミニ【イーアルカンフー・つっぱり大相撲】説明・攻略・裏技!

   


 

新型ミニファミコン ニンテンドークラシックミニ イー・アル・カン・フー つっぱり大相撲 説明・攻略・裏技
 

 

マイナースポーツを王道ゲームに押し上げた2つの作品

イー・アル・カンフー』は1985年にコナミ(※1)から発売されました。

アーケード版の他にファミリーコンピュータ(ファミコン)やPlay Station2などと、様々な機種に移植もされた人気作品です。

ところでこの『イー・アル・カンフー』ですが、移植の際に中黒点を抜いた『イーアルカンフー』や『イーアールカンフー』とも表記をされたと言う、変わったタイトル変更をされていたゲームです。

画像参照元:https://www.nintendo.co.jp/clv/(TV画像:https://www.youtube.com/watch?v=3GQ02nXQQiM)

※1)…PS2版はM2

 

 

 また今回もう1つご紹介する本作『つっぱり大相撲』は、1987年にテクモからファミコン用に開発されたソフトです。

家庭用ゲーム機で発売された大相撲タイトルでは最古であり、以降に発売されたほとんどの大相撲ゲームの基本システムとなっています。

 

 こちらではニンテンドークラシックミニ(※以降“ミニファミコン”)に収録された、これら両ソフトの説明や攻略を記載させて頂きます。

 

 

 

『イー・アル・カンフー』

 

新型ミニファミコン ニンテンドークラシックミニ イー・アル・カン・フー つっぱり大相撲 説明・攻略・裏技

画像参照元:https://www.youtube.com/watch?v=3GQ02nXQQiM

 

イー・アル・カンフー』は1985年に発売されましたが、それから30年経った2015年にはWii Uなどにも移植をされた人気作品です。

そして今回2016年にはミニファミコンへと収録されました。

 

 プレイヤーは主人公(※2)を操りながら、様々な武器や体術の使い手である5人(※3)の格闘家と戦います。

十字キー+A、B(パンチや蹴り)ボタンにより7種類の技を使い分けるシステムです。

 

また本作は対戦型格闘ゲームの草分けとして制作されましたが、実は“対人戦プレイ”は出来ません

その後ゲームボーイアドバンスなどでは『イーアールカンフー』のタイトルで、キャラクター追加などの仕様を変更で2人対戦(※4)が可能となりました。

 

※2)…主人公はアーケイド版はウーロン、MSXやファミコン版はリー。その後PS版の説明書ではリー・ウーロンとなりました。
※3)…アーケード版では11人。ストーリーも機種ごとに微妙に違います。

 

 

ヒャダインさんの【イー・アル・カンフーで、ラップ】がかっこかわいい!

 

元々ニコニコ動画で配信されたものですが、ニコニコ動画だとアカウントを登録しなければならないので、youtubeで貼らせていただきます。


 

この歌を聴くと、イー・アル・カンフーをやりたくなってしまいますw

筆者のお気に入りは4番目のボス、ランがストリートファイターシリーズの春麗(チュンリー)とキャラが被っている事を歌にしているところがかわいらしくていいなと思います^^

 

新型ミニファミコン ニンテンドークラシックミニ イー・アル・カン・フー つっぱり大相撲 説明・攻略・裏技

画像参照元:http://takabcnr32.blog66.fc2.com/

 

ついでにですが、それぞれのボスの名前と特徴を簡単にお伝えしておきます^^

 

1…Wang(ワン/王):棒術を使用してくる。

2…Tao(タオ/桃):火を吐いてくる。飛び道具です。

3…Chen(チン/陳):チェーン(鎖)で攻撃してくる。

※ボーナスステージ

4…Lang(ラン/藍):手裏剣を投げてくる(飛び道具)。

5…Wu/Mu(ウー/呉):飛んでくる。

 

初代格闘ゲームと言われるだけあって、敵の攻撃もパターン化しておりますので、やればやるほどクリアタイムが早くなっていきます!

 

 

 

『つっぱり大相撲』

 

新型ミニファミコン ニンテンドークラシックミニ イー・アル・カン・フー つっぱり大相撲 説明・攻略・裏技

画像参照元::https://www.youtube.com/watch?v=3GQ02nXQQiM

 

前述致しましたように、この『つっぱり大相撲』は後に発売される相撲ゲームの正に基礎となった作品です。

プレイヤーは力士となって前頭十三目からスタートし、横綱へと昇進したのち優勝すればゲームクリアとなります。

因みに実際の相撲とは違い、例えゲーム中で負け越しても降格などは起きません。

 

ゲームに於ける攻撃技(決まり手)は「おしだし」や「うわてなげ」など実際の相撲技に準じたもの以外に、特定のコマンド入力により“特殊な決まり手”が発生

例えば3回突っ張りを当てた後に相手の背中から投げ打つ「すうぷれっくす」はプロレス技の「ジャーマン・スープレックス」そのものですし、本作の「あびせなおし」は一般的な相撲の決まり手である「浴びせ倒し」とは別物となります。

 

また押しを3回、突っ張りを1回、そしてつりを決めると相手の“まわし”が取れて決まり手が「もろだし」に。

もちろんこれは正規の相撲技には全く無い技ですが、まわしが取れてしまった相手は“反則負け(※4)”となってしまいます。

ゲーム上でもまわしを取って勝利ですwww

 

※4)…「不浄負け」と言って、まわしが取れた力士が即座に負けとなるルール。

 

 

つっぱり大相撲の裏技!パスワード入力で!?

 

パスワード入力画面で、

【きえやておせねねせあめみすにやさ】

と打つとうでっぷし32で、〇手九山という力士が出てきます

 

その動画を見つけて貼りますが、全部もろだしクリアーでとても笑えましたwww

 

 

次回は『グラディウス・ギャラガ』の攻略や説明をさせて頂きます。

 

 - ニンテンドークラシックミニ