glo(グロー)

glo(グロー)とアイコスのデザインの違いは?女性にも吸いやすいのでおすすめ?

投稿日:2016年12月2日 更新日:


 

glo(グロー) アイコスとのデザインの違い 女性にも吸いやすい
 

いよいよ仙台で、というより日本で先行販売されることとなった、次世代加熱式電子タバコ「glo(グロー)」ですが、その全容は、いまだ謎のベールに包まれています。

最近になって、ようやくネットなどでちらほらと外見やデザインが出回り始めましたが、肝心な本体の詳細は、驚くほどごくわずかな情報しかありません。

でも、流石はネット社会ですね!

 

昔と違って、話題性に比例して、すぐに写真が公開されますから、「え!?どんな形なの?」なんてものは、誰でも調べられます!

そんなわけで、今回は一番分かりやすい「glo(グロー)」のデザインについて書いていこうと思います。

画像参照元:http://Nonameblog.hateblo.jp

 

リンク 12月24日更新:glo(グロー)楽天通販最新情報はコチラ♪

 

 

 

glo(グロー)とアイコス(iqos)のデザインを比較!

とりあえず「glo(グロー)」とは、こんな形をしています。

 

glo(グロー) アイコスとのデザインの違い 女性にも吸いやすい

画像参照元:http://No-self-enlightenment-hatenablog.com

 

パッと見た瞬間、「え!?なにこれ?ライター!?」とか思ってしまいましたが、よく見ると全然ライターではありませんでしたね(笑)!

加熱式タバコの先輩にあたる「アイコス」や「プルームテック」とは、明らかな違いを見せつけていますね!

しかし、一番驚いたのは、この形の本体にネオスティックと呼ばれるタバコを差し込み、本体ごと口にもっていき、そのまま吸いこむという仕様でしたね。

 

「アイコス」や「プルームテック」は、チャージャーと加熱本体が離別しているため、パイプ形の本体から吸い込むので、「タバコ感」が残っていますが、「glo(グロー)」は、それらが完全に一体化しているため、その名残さえも取っ払ってしまった感じが、個人的には印象深いですね。

 

まぁ、何が何でもパイプ型でなくてはいけない、という決まりはないし、むしろこの斬新さが一重に脚光を浴びている理由でもあるような気もしますけれどね。

 

 

glo(グロー)はVAPE(ベイプ)のMODにそっくり!?

 

glo(グロー) アイコスとのデザインの違い 女性にも吸いやすい

画像参照元:http://Vaporvapor.net

 

VAPEというリキッド式電子タバコがあり、そのなかに「MOD」という電子タバコのチャージャーがありますが、「glo(グロー)」のモチーフは、もしかしたらこれが原案だったのかもしれませんね。

なぜなら、glo(グロー)の特筆すべき仕様は、チャージャーと加熱本体の一体化という部分にあります。

電子タバコのチャージャーである「MOD」を応用することで、このシステム、このデバイスを考案したのかもしれませんね、まぁ、憶測にすぎませんけれど・・・。

 

 

 

コンパクトなので、女性でも吸いやすい!

 

glo(グロー) アイコスとのデザインの違い 女性にも吸いやすい

画像参照元:http://Sokukai.site

 

たしかに、「コンパクトである」という点でいうならば、女性でも扱いやすく、吸いやすいと考えるのは、自然なことかもしれません。

ただし、これから脚光を浴びるであろう「glo iFUSE(グローアイフューズ)」の方が、女性には人気が出そうな予感もしなくはないですが、どうなのでしょうか。

 

・・・と、「BAT」が今度はプルームテックに挑戦状を叩きつけたと言われている、問題の「glo iFUSE(グローアイフューズ)」の件はさておき、女性がコンパクトさを重視する傾向は、この「glo(グロー)」の売れ行きにも影響することかもしれませんね。

 

「そのまんまプルーム」と噂される「glo iFUSE(グローアイフューズ)」、果たしてその実態とは?・・・次回必見!?(未定)

 

 

まとめ

アイコスやプルームテックなどのデザインとは一転した、加熱式タバコ「glo(グロー)」、それは一見して奇抜なデザイン性でありながら、じつは、チャージャーと加熱本体を一体化させるという、特異性を計算された形であるということが、お分かり頂けたことと思います。

 

また、コンパクトな形状も女性に扱いやすいと考えられることから、それらが「glo(グロー)」の販売市場に少なからず影響をもたらすことも、重ねて考えられるでしょう。

このように、新しい何かとは、市場に出回る前から、既に計算されつくしたデザインで発表されるものなのです。

 

果たして、タバコ業界世界第2位と言われている「BAT」の実力はいかほどのものなのか?

これから販売される「glo(グロー)」、その重要と供給の果てを、楽しみに観察していきたいと思います。

 

リンク 12月24日更新:glo(グロー)楽天通販最新情報はコチラ♪

 

↓関連ワードを検索↓

-glo(グロー)

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.