スラムダンク マンガ・アニメ

【スラムダンク】山王工業戦で一番ポイントを取ったキャラは意外なあのキャラ!?ネタばれあり

更新日:

 

スラムダンクの山王戦で一番得点を入れたのは三井寿

 

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

で有名の超人気漫画スラムダンク。

1990年から1996年にかけて週刊少年ジャンプにて連載された、高校バスケットボールをモデルとした漫画です。

 

世代の違いもあると思いますが、バスケット漫画で想像する漫画といえば、スラムダンク!という方が多いでしょう。

私もスラムダンクは何度も読み返すほど大好きな漫画です。

 

そこで!皆さまはどの高校の対戦が一番面白い・感動すると思いますか?

私は断然最終話の山王工業戦になります。

ただ何度も読み返しているうちに、実はこのキャラ相当得点入れてるんじゃないかな?と気になる事が…。

 

 

 

山王工業戦のスコア

 

スラムダンクの山王戦で一番得点を入れたのは三井寿

 

主人公の桜木花道がいる湘北高校は、不運にも全国大会2回戦目で、優勝王者の秋田県山王工業に当たってしまいます。

湘北高校は全国ではまだ無名で、山王工業の人気に圧倒されながらも数々のプレイや協力、粘り強さを経て、会場を味方につけて見事逆転勝利を果たします。

 

選手層の薄い湘北高校のメインとなる選手5人はこちら。

PF:桜木花道(パワーフォワード)

CF:赤木剛憲(センターフォワード)

SF:流川楓(スモールフォワード)

PG:宮城リョータ(ポイントガード)

SG:三井寿(シューティングガード)

 

その湘北高校は、山王工業を僅差で下すのです。

湘北○79-78●山王

 

最終戦という事もあり、この5人全員がスポットライトを浴びるシーンが数々あります。

そこで気になったのが、こいつ点とりすぎじゃ?と思ったキャラが…。

 

 

三井寿がスリーポイントを入れすぎているのに気づく!

三井寿といえば、スリーポイントを得意とする選手です。

とっておきの飛び道具と安西先生に言われるほど、スリーポイントの精度が高いのです。

スラムダンクの山王戦で一番得点を入れたのは三井寿

スラムダンクの山王戦で一番得点を入れたのは三井寿

 

25巻から31巻までに渡る山王工業戦の死闘ですが、一番得点が入っている印象のある、目立つキャラは流川だと思います。

流川は高校生最強と言われている沢北との対戦中に進化し、何度もゴールを決めますので、一見流川が一番得点を取っているように思えます。

スラムダンクの山王戦で一番得点を入れたのは三井寿

 

が、他のシーンを見るとどうしても三井がバンバン3ポイントを入れているんですね。

 

 

 

三井寿はバスケットから離れていたため、スタミナがないのにフル出場

三井の最大の弱点はスタミナ。

一度グレてバスケを離れていたので、体を動かしてないんです。

その弱点に山王工業の堂本監督はつけ込み、ディフェンス最強と言われる、スッポンディフェンスの一ノ蔵を投入。

スラムダンクの山王戦で一番得点を入れたのは三井寿

 

前半のこのしつこいディフェンスにより、三井は後半ボディーブローのようにスタミナに響き、ふらふらな状態になってしまいます。

そこで、山王工業は一ノ蔵に代わり、スタメンの松本と交代します。

しかし松本は三井の気迫に押されて、どんどんスリーポイントを許してしまうのです。

スラムダンクの山王戦で一番得点を入れたのは三井寿

スラムダンクの山王戦で一番得点を入れたのは三井寿

スラムダンクの山王戦で一番得点を入れたのは三井寿

 

フラフラな状態のままなのにフル出場で、松本の上からスリーポイントを連発しまくり、湘北のピンチを救っていたのです。

そこで、どのくらい三井寿が点数を取ったかを選手別に比較してみました。

 

 

湘北高校:山王工業戦の各個人スコアを比較!

 

桜木:14点

赤木:12点

流川:13点

宮城:2点

三井:25点

全体の79点のうち、少なくともわかっている点数がこのような振り分けになっています。

残りの13点は不明となっています。

 

こうしてみると一目瞭然ですが、三井は点数を取りすぎですね。

目立っていないけれども、このスラムダンクにおいて得点を量産しているのは、どちらかというと流川ではなく三井寿なのかなと勝手に思っています。

それでも流川が13点しか取っていないのは少しおかしいと思うので、不明の13点のうちのほとんどは流川なのかなと予想していますw

 

 

まとめ

私が一番好きなキャラクターは、最終話において三井寿になりました。

勝利への執念がすごくかっこいいと思います。

 

ただ、山王工業の途中で出場した松本…三井を一回も止めれていないような気が・・・。

後半自暴自棄に近い感じでファールするし・・・。

 

賛否両論ですが、あのまま松本ではなく一ノ蔵のスッポンディフェンスをしていれば山王工業の安定勝ちだったのではと思ってしまいました

スラムダンクを読んだ事がないかたは、私が漫画の中でおススメするベスト3には絶対入りますので、是非興味があったら読んでみて下さい!

めちゃくちゃ面白いです!

 



↓関連ワードを検索↓

-スラムダンク, マンガ・アニメ
-, ,

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.