アルバイト ウーバーイーツ

ウーバーイーツ(Uber EATS)の特別インセンティブとは?副業・高時給!

更新日:

 

ウーバーイーツ(Uber EATS)の特別インセンティブとは?副業・高時給!

http://www.sankeibiz.jp/

 

さて、みなさんは話題のウーバーイーツに、2種類の利用方法があるということを知っていましたか?

 

1つは、今まで紹介してきたように「食べ物を注文する側」としての利用方法です。

そして、もう1つは「食べ物を届ける側」としての利用方法なのです。

 

そう、ウーバーイーツは「誰でもどんな時でも」時間があればいつでも配達する側になることができるのです

というわけで、今回は働く側としてのウーバーイーツについて考えてみようと思います。

 

 




 

ウーバーイーツ(Uber EATS)のアルバイト方法は?

 

ウーバーイーツ(Uber EATS)の特別インセンティブとは?副業・高時給!

https://www.uber.com/

 

まず、ウーバーイーツで配達員になるにはどうしたらよいのか?

それを簡単に説明しましょう。

 

  1. ウーバーイーツのアプリを登録しましょう
  2. アプリ内で「Uberで配達しましょう」という項目を探して選択します。
  3. 「自転車」or「スクーター」の選択を迫られますので、どちらかを決定しましょう。(ちなみに8割の方が自転車を選択しているようです。)
  4. 顔写真をアップロードしますが、免許証でも学生証でも、顔写真付きの書類であれば問題ないようですが、18歳以上であることの証明が成り立つ書類でないといけないようです。
  5. 個人情報の提示をウーバージャパンの本社で行うか、オンラインで行うかの選択を迫られますが、普通に考えて圧倒的に楽なのはオンラインの方ですね。
  6. 2,000円を支払い、フード配送専用に作られたバッグを受け取ります。また、このとき支払ったお金は、しばらくすると返金してくれるとのことです。

 

以上の6つのステップだけで、18歳以上で自転車を所有しているという最低条件を満たしてさえいれば、誰でも配達員になれるのです。

また、ウーバーイーツで働くときのメリットとして、次のようなものが挙げられています。

 

  • 電話、面接、採否の3重苦が一切ない。
  • 問題が起こった時の責任の所在は、すべてウーバーにあり。
  • 個人情報の提示のみで履歴書も不要、仕事の説明も1時間程度。

 

これらのことから、じつに多くの方が「副業としてのウーバーイーツ」という考え方を見出しているようです。

 

 

特別インセンティブとは?

 

ウーバーイーツ(Uber EATS)の特別インセンティブとは?副業・高時給!

https://www.uber.com/

 

ウーバーイーツの配達員には、「特別インセンティブ」と呼ばれるものが存在しています。

それは「ある特別な条件」を満たしたうえで仕事を完了させることで得ることができるインセンティブなのです。

一例として、配達時にこのような状況下だとインセンティブの対象になるようです。

 

  • 週末や休日など、あきらかに注文が殺到する曜日や時間帯での配達。
  • 注文が殺到すると予測される時間帯における配達回数。
  • 注文が殺到している時間帯における、走行距離による基本金額の増加(ブースト)。

 

このほかにも、随時「条件別」に特別インセンティブが設定されることもあるようです。

 

 




 

実際どのくらい稼げる?

 

ウーバーイーツ(Uber EATS)の特別インセンティブとは?副業・高時給!

http://xn--n8jlg4jr99p3gyahpag81mhozb.jp/

 

実際に1件の配達で受け取れるであろう金額を、簡単な計算式でまとめるとこんな感じです。

 

「受取金額」:「基本料金」×「ブースト割合」+「特別インセンティブ」-「定められたサービス手数料」

 

たとえば、1件あたりの基本金額が800円として、忙しい時間に長く走ってブーストを得て、さらに「時間内件数条件として、1件で+200円」というインセンティブが加味された場合だと・・・

800×1.5)+200-サービス手数料(基本金額×0.35=280)=1,120円

つまり、この場合は1件あたり1,120円の報酬を得られるということになりますね。

 

また基本料金の算出は、次の3つの合計値により構成、決定されていきます。

  • 受取料金」300円(店舗1件につき固定)
  • 受渡料金」170円(配達件数に累乗される)
  • 距離料金」150円/km

基本的には1店舗が1件の基本料金としています。

 

例えば、1つのレストランから2件の配達先へ行き、走行距離合計が5kmの場合の基本料金は

「受取:300」+「受渡:(170×2=340)」+「距離:(150×5=750)」

となり、それぞれの金額を合計させる

⇒「3003407501,390

となるので、この場合の1件あたりの基本料金は1,390円となるのです。

また、最終的にマイナスされてしまうサービス手数料は、算出された基本料金の35%、つまり基本料金の値に0.35を掛け算した値と定められています。

よって、この場合の最終的な報酬額は1,390-(1390×0.35=486)ことで、904円となるわけです。(ブーストやインセンティブはないものとする。)

 

一部の情報によると、このシステムで稼げる人は1日で2万円以上もの報酬を手にしているようですので、あくまで単純な話の上では「月収60万円」ということになりますね。

 

 

まとめ

さて、ウーバーイーツとはシェアリングエコノミー型のビジネスであると、前回まで説明してきましたが、そもそもシェアリングエコノミーとは何なのか?と思った方も多いのではないでしょうか。

それは、インターネットを通じながら、個人あるいは企業同士が「交換や共有をする」という意味合いであり、つまりは、お互いが空いている時間をサービスとして変換し、お互いに共有し合うことなのです。

 

そして、そのサービスこそが今回のウーバーイーツの場合は、移動手段や時間、食べ物といった形で、お互いがお互いのために織り成しているのです。

このウーバーイーツのような優れたシェアリングエコノミーが、もっと世界的に拡散されれば、人々の生活環境は今よりもさらに高次元なものに生まれ変わることでしょう。

 

そう、人々は、ウーバーイーツのさらなる飛躍に期待しているのではないでしょうか。

そんなウーバーイーツの配達員で働いてみたいと思った方は、もっと詳しくこちらの記事で紹介してますので、是非ご覧ください!

ウーバーイーツ(Uber EATS)でアルバイトが出来る!配達員は稼げる?給料は?
ウーバーイーツ(Uber EATS)でアルバイトが出来る!配達員は稼げる?給料は?

    2016年9月29日からウーバーイーツ(Uber EATS)は、東京でスタートしました。 ウーバーイーツは、飲食店等がアプリに登録し、注文があったら配達員に連絡がいき、デリ ...

続きを見る

 

東京以外でデリバリーを頼むなら!?

まだ都内以外での注文は出来ません。

配達エリアが限られますので、宅配デリバリーを使いたい方はこちらもおすすめです!

↓↓↓dデリバリー↓↓↓

ピザ・寿司・和洋食・ファミレス等、色んなジャンルから宅配を選べます。

かなり楽です!!

 



↓関連ワードを検索↓

-アルバイト, ウーバーイーツ
-, ,

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.