ハンドスピナー

ハンドスピナーの改造方法とは?より高速回転させるメンテナンス方法

更新日:

ただ回すだけという単純さでありながら、人気になったハンドスピナー。

その人気は子どもだけでなく大人もハマってしまうほどです。

このハンドスピナーが人気となった理由はYouTubeで紹介されたことなども挙げられますが、やはりハンドスピナーが長時間回転するおもちゃだからでしょう。

ではなぜハンドスピナーは長時間回転するのでしょうか。

ハンドスピナーの仕組みとハンドスピナーを改造したら回転が速くなるのかもまとめました。







 

・ハンドスピナーの仕組み

ハンドスピナーが長時間回転する理由は、中心部分にあるボールベアリングという部品です。

ボールベアリングはボールを使った軸で、モーターなどスムーズな回転が必要な物に使われます。

これが使われていることによりハンドスピナーはスムーズに回転し、長時間の回転を実現しているのです。

またボールベアリングだけでなく、全体のバランスも重要です。

回転がスムーズだということは、ハンドスピナー全体のバランスが均等だということです。

もし左右のどちらかに重さが偏っていれば、回転が乱れてしまい、すぐに止まってしまいます。

つまりハンドスピナーは緻密に計算されて完成したおもちゃなのです。

ハンドスピナーおすすめ人気ランキング
ハンドスピナーおすすめはどれ?人気ランキング!ベアリング使い方、効果、通販の値段は?

日本製ハンドスピナーのおすすめランキング記事です。ベアリングがしっかりしているので壊れにくいです。ハンドスピナーの使い方と効果も説明しています。

続きを見る

 

・ハンドスピナー改造方法

ハンドスピナーは単に回すだけの物ですが、中には改造をしている人もいます。

ハンドスピナーの改造で多いのは、ボールベアリングの取り換えです。

しかし改造というとメーカーが認めていない行為のように思われますが、ハンドスピナーのボールベアリングの取り換えはメーカーも認めたものです。

中にはボールベアリングを取り換えやすいように作られている物もあります。

そのため改造と言ってもそれほど難しいものではなく、別のボールベアリングさえあれば簡単に行えます。

ボールベアリングはハンドスピナーの回転力にかかわる部分なので、回転が悪いようであればボールベアリングを取り換えてみましょう。

また人によってはハンドスピナーに強力な磁石を取り付けて、宙に浮くハンドスピナーに改造している人もいます。

しかしこれはバランスなどが非常に難しいため失敗することが多いようです。

さらにハンドスピナーに磁石を取り付けることでバランスが崩れて、ハンドスピナー自体が使えなくなる可能性もあります。

多くのハンドスピナーを所持している場合には試してみても良いかもしれませんが、一つしか所持していない場合などはあまりおすすめしない改造です。




 

・ハンドスピナーのメンテナンス方法

ハンドスピナーの回転が悪くなった場合にはボールベアリングを取り換えると良いと書きました。

しかしメンテナンスによっても回転を復活させることができます。

回転を復活させるメンテナンスは脱脂と呼ばれるものです。

使う材料は無水エタノールとエアダスター、ボールベアリングが入る程度の大きさの空き瓶です。

まず空き瓶に無水エタノールを入れ、その中にボールベアリングを入れます。

そしてしばらく放置します。

充分に時間が経ったら、ボールベアリングを取り出して水気をふき取り、細かな隙間に入った無水エタノールをエアダスターで乾燥させていきます。

後はボールベアリングをハンドスピナーに戻せば完成です。

こうすることでハンドスピナーの回転が復活し、7分以上回転し続ける場合もあるようです。

どの材料も簡単にそろえることができるので、回転が悪いと感じた場合には一度試してみてください。

ただ無水エタノールは引火しやすいので、火気には注意しましょう。

また、改造やメンテナンスをしやすいハンドスピナーは合金製です。

プラスチックだとすぐ割れたりするので、改造メンテナンスをしたいならコチラのしっかりしたハンドスピナーを購入しましょう。

 

・まとめ

ハンドスピナーの改造やメンテナンスについて紹介しました。

ハンドスピナーの中にはあまり回らないものもあります。

しかしボールベアリングの取り換えや脱脂によるメンテナンスで回転が良くなることもあります。

どちらの方法も非常に簡単なので、ハンドスピナーが回らないという場合にはお試しください。



↓関連ワードを検索↓

-ハンドスピナー
-,

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.