iBuddy(アイバディ) 電子たばこ

iBuddy(アイバディ)の使い方・使用方法・充電の仕方は?アイコスとの違い!

更新日:

アイコスの互換機として世間を賑わせているiBuddy(アイバディ)の使い方はいたって簡単です。

アイコス専用のヒートスティックを吸えるので、アイコスとそこまでは変わらないのですが、大きな違いは本体に直接差すこと。

そこで今回は、【iBuddy(アイバディ)の使い方・使用方法の説明とiqos(アイコス)との比較をまとめました。

 

 

 

iBuddy(アイバディー)の使い方・使用方法!

iBuddy(アイバディー)を実際に購入した体験談!iqos(アイコス)・glo(グロー)と比較!

 

iBuddy】(アイバディ)は部品の名称がiqos(アイコス)と異なります。

が、それぞれの役割は名前だけでも判別可能なほど簡単です。

 

iBuddy(アイバディ)の部品名称

  • ファイヤーボタン
  • スライドボタン
  • パワーインジゲーターライト
  • マイクロUSBポート

iqos(アイコス)チャージャーの部品名称

  • 電源ボタン
  • 開閉ボタン
  • 充電残量ランプ
  • マイクロUSBポート

 

アイバディとアイコスは部分の名称が違うだけで役割はほぼ一緒です。

唯一ファイヤーボタンだけホルダーの加熱ボタンの役割も担っています。

それぞれの使い方を説明していきましょう。

 

 

ファイヤーボタンの使い方・使用方法

iBuddy(アイバディー)の使い方・使用方法・充電の仕方は?アイコスとの違い!

 

ファイヤーボタンの役割は2つ。

  • 電源の起動
  • 加熱の開始・停止

 

そして、操作する手順はこの3つ。

  • 電源ON…ボタンを素早く5回押す
  • 加熱開始…3秒間長押し(電源ON状態)
  • 加熱中止…5秒以上長押し(過熱状態)

 

この役割を担うボタンですので、使用頻度は一番多いです。

 

スライドボタンの使い方・使用方法

iBuddy(アイバディー)の使い方・使用方法・充電の仕方は?アイコスとの違い!

 

このスライドボタンを上にあげると、スティックホルダーが飛び出します。

新しいヒートスティックと交換したり、クリーニングをする時に外す時に使用します。

 

バッテリー・充電の確認方法

 

iBuddy(アイバディー)の使い方・使用方法・充電の仕方は?アイコスとの違い!

 

パワーインジゲーターライトのLEDランプの色で、【iBuddy】(アイバディ)本体の残りの充電量が判別出来ます。

  • LED点灯数3個…残量80%以上
  • LED点灯数2個…残量50%以上
  • LED点灯数1個…残量25%以上

携帯の充電と似たような感じですので簡単です。

ただ、充電残量0からフル満タンにまでする時間は、約2~3時間です。

因みにiqos(アイコス)は90分です。

iqos(アイコス)を連続で吸える代わりになる互換機【ibuddy】!重さが軽い・小さい!
iqos(アイコス)の代わり!連続で吸える互換機【ibuddy】!重さが軽い・小さい!

    iqos(アイコス)ユーザーの悩みを解決してくれるアイコスの互換機が登場しました。 アイコスが本当に使いづらいと感じている人は【iBuddy】を試す価値ありと感じます。 & ...

続きを見る

 

常に充電する必要はありませんが、アイコス以上に充電時間が長いので気を付けるポイントになります。

 

1本吸うまでの手順はこの通りです。

  1. ヒートスティックを刺す
  2. ファイヤーボタンを素早く5回押して電源をON
  3. ファイヤーボタンを3秒長押しで加熱する
  4. 点滅が点灯になるまで待つ
  5. 16回吸引or5分20秒経過で電源がOFFになる
  6. スライドボタンを上げてヒートスティックを取り出す

 

 

 

新iqos(アイコス)互換機【efos(イーフォス)】発売予定!

 

 

2017年12月29日(金)に、新しいアイコス互換機イーフォス(efos)が新発売しました。

この加熱式たばこは、アイバディと同じで一体型でアイコスのヒートスティックを楽しめる商品です。

アイバディやアイコスとの違いは、

  • 加熱の方法(3D加熱システム)なのでチリが残りづらい
  • バッテリー容量の増加
  • 互換機初のバイブレーション機能搭載

等があげられます。

それぞれいい所悪い所ありますが、どれを選ぶかは個人の好みになると思います。

イーフォス(efos)の詳しい説明はこちらに記載しておりますので、是非ご覧くださいませ。

アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/充電方法/故障
アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/味/充電方法/故障の原因

  2018年1月からIQOS互換機のEFOS(イーフォス)が話題になっています。 efosの「性能、使い方、味、充電方法、故障の原因、アイバディと比較、口コミ評価」などをまとめました。 そ ...

続きを見る

 

イーフォスとアイバディのどっちがいいの!?と感じる方もいらっしゃると思いますので、こちらにて比較をしてみました。

efos e1(イーフォス)とアイバディを比較!大きさ・重さ・値段は?小さいアイコス?
efos e1(イーフォス)とアイバディを比較!大きさ・重さ・値段は?小さいアイコス?

    2015年9月から名古屋で発売した加熱式たばこiqos(アイコス)は、2016年4月に放送された「アメトーーク!」のアイコス芸人で大ブレイク! しかし、次々とアイコスの故障 ...

続きを見る

 

 

まとめ

iBuddy】(アイバディ)は、ファイアーボタンのみアイコスでいう所の「電源ボタン・加熱ボタン」2つの役割を持っています。

それ以外はアイコスとほぼ変わりありません。

使用方法が変わるのが嫌だと思っている方も、これなら安心だと思います!

iqos(アイコス)新型・旧型の通販最安値価格調査!
新型iqos(アイコス)の通販最安値価格調査!【2018年1月】

iqos(アイコス)が世に広まってもう1年が経ちました。 アメトーーク!で4月29日に「アイコス芸人」がアイコスのよさを広めてから、今もなお加熱式電子たばこの人気はおさまりません。 今3大加熱式たばこ ...

続きを見る

 

ヒートスティックが連続で吸える!!アイコス互換機ランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第2位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第3位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。



↓関連ワードを検索↓

-iBuddy(アイバディ), 電子たばこ
-, , ,

Copyright© コラムファンタジー , 2018 AllRights Reserved.