ヤフーショッピング 生活・雑学

ヤフーショッピングに個人が出店する方法は?プレミアム会員に登録?

投稿日:

 

 

一般的に何かの商品を販売するためのお店を開く場合、店舗を設置したり従業員を雇うための投資をしなければなりません。

これに対してインターネット上でオンラインショップを出店すれば、少ない費用で簡単に自分のお店を持つことができます。

 

Yahoo!ショッピングでは手軽に個人で出店することができ、ハンドメイドの製品や中古品、自分で仕入れてきた商品を販売することができます。

ヤフーショッピングの出店方法は簡単で、数分程度の入力作業だけで手続きが完了です。

販売代金の決済は、ヤフーが代行してくれます。

 

 







 

ヤフーショッピングに個人が出店する方法

 

 

個人でヤフーショッピングに出店する場合、必要な条件を満たした上でオンライン上で出店の申し込みを行います。

手続きの際に、本人確認書類をアップする必要があります。

 

出店に必要な条件とは、

  • 18歳以上で日本語の読み書きができること
  • Yahoo! JAPAN ID・Yahoo!ウォレットを取得していること
  • Yahoo!プレミアム会員であること

です。

これらの条件を満たしていれば、誰でも簡単に自分のお店を開くことができます。

お店の名称やデザインは、自分で決めることができます。

 

出店方法ですが、

  1. ヤフーショッピングのサイトにアクセスして「さっそく出店」のボタンをクリックして入力作業をします。
  2. ログインIDやパスワードの入力をすると、お店の設定画面に進みます。
  3. 名称や紹介文、ポイント倍率・アフィリエイト料率などを入力して、販売する商品を登録します。
  4. 準備ができたら「開店」ボタンを押し、お店を開きます。
  5. 「閉店」に切り替えると、お店を閉じることができます。

この手順を踏まえると簡単にヤフーショッピングで出店する事が出来ます。

 

 

ヤフーショッピング出店時の注意点

 

 

誰でも簡単にヤフーショッピングに出店することができますが、注意すべき点もあります。

登録する際には、有料サービスの支払い用にクレジットカードを登録する必要があります。

 

代金の受取用として、出店者名と同じ名義の銀行口座を用意しなければなりません。

登録が可能な銀行の口座は、ジャパンネット銀行・みずほ銀行・三菱東京UFJ銀行・楽天銀行のみです。

ジャパンネット銀行以外は引き落としの手続きのために、登録に数日程度が必要になります。

 

ヤフーショッピングで定められている禁止行為に抵触しないように注意する必要があります。

販売が禁止されているような商品もあります。

お店を出店するだけであれば手数料は発生しませんが、Tポイントの原資や宣伝広告費(アフィリエイト手数料)が必要になる場合があります。

 

 

 

料金料金・手数料

 

 

ヤフーショッピングにお店を開く際の費用ですが、初期費用や月額利用料、売上ロイヤルティは無料です。

販売時に利用者に付与されるTポイントとして、税込販売価格に対して2.5%かそれ以上の原資を支払う必要があります。

ボーナスポイントを付与する場合には、余分に付与するポイントの原資が発生します。

 

ブログやその他のサイトに設置されたバナー広告経由でヤフーショッピングのサイトにアクセスして商品が売れた場合には、税抜商品価格に対して1%~50%のアフィリエイト報酬を支払います。

ヤフーショッピングに出店する場合、基本的に商品が売れた場合にのみ手数料が発生します。

そのため閉店時や商品が売れなければ、手数料は発生しません。

 

例えば、農産物などを収穫期のみ期間限定で販売するような場合でも利用することができます。

 

 

まとめ

このようにヤフーショッピングでの出店方法は、簡単に見えますがいくつかの準備も必要となる事がお分かりいただけたと思います。

振り込み先の口座やクレジットカード等、事前にお持ちであればいいのですが持ってない方が一からやるとなると、1ヵ月ほどかかってしまいます。

こちらからヤフーショッピングのサイトに飛んで、しっかりと確認をしてから準備を始めていきましょう!

 

 



↓関連ワードを検索↓

-ヤフーショッピング, 生活・雑学
-, ,

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.