iBuddy(アイバディ) 電子たばこ

ibuddy(アイバディ)の一体型とは?glo(グロー)と同じ仕組み・構造?

投稿日:

 

iBuddy(アイバディー)を実際に購入した体験談!iqos(アイコス)・glo(グロー)と比較!

 

iqos(アイコス)の構造は分離型で、ホルダーとチャージャーと分かれています。

充電されたチャージャーの中にホルダーを入れて充電する仕組みになります。

 

それから加熱式たばこは様々な進化をとげ、2016年12月に仙台から誕生したglo(グロー)。

このglo(グロー)が一体型加熱式たばことして一世を風靡しました。

アイコスの一体型互換機として2017年9月に発売した【iBuddy(アイバディ)】は、そのアイコスの一体型として登場したものです。

 

今回は、一体型加熱式たばこデバイスについてと、iBuddy(アイバディ)】とglo(グロー)の関係性について調べてみました。

 

 







 

一体型加熱式たばこデバイスとは?

 

 

火を付けて使用する昔ながらのタバコと違い、電子機器に専用のタバコを差し込み熱による加熱をおこない従来のたばことは異なり、煙ではなく水蒸気を吸い込んで楽しむためのデバイスです。

日本で最初に人気が出た加熱式たばこは本体とタバコを吸うデバイスが分離型になっていますが一体型は「本体」と「吸うための機器」が一体となっているものを指します。

分離型と違い紛失のリスクも軽減されますし、管理がしやすいというのも特徴の一つです。

 

gloも【iBuddy(アイバディ)】もタイトルにあるように一体型加熱式たばこですが形・連続動作時間・使用感がデバイスごとにより異なります。

他にも加熱式たばこのデバイスは数種類ありますが、人気が出ているのはほんの一握りです。

プルームテックの互換機、ジョイントテックはその中でもかなりの人気を誇っています。

プルームテック互換品バッテリー!たばこカプセル・リキッド式電子たばこ両方が吸える!
プルームテック互換品バッテリー!たばこカプセル・リキッド式電子たばこ両方が吸える!

    PloomTECH(プルームテック)は2016年3月に福岡県で、JTから誕生しました。 翌年2017年6月29日に東京都に旗艦店を3店舗展開し、予定では2018年上旬に全国 ...

続きを見る

 

しかし、タール・ニコチンのないリキッド式電子たばこの方がいいという方もいらっしゃいます。

おすすめのリキッド式電子たばこはコチラです。

ベイプ【EMILI LIGHT(エミリライト)】を吸ってみた!リキッドの入れ方や充電方法等
ベイプ【EMILI LIGHT(エミリライト)】を吸ってみた!リキッドの入れ方や充電方法等

    リキッド式電子たばこの種類は様々あります。 今回ご縁があって「一番人気の電子たばこは何か?」という質問を、スモトク様から運良く答えを聞けました! その答えは、「EMILI ...

続きを見る

【リキッド式電子たばこ】安い・携帯用に便利・自動吸引機能付き!Aspire Breeze!
【リキッド式電子たばこ】安い・携帯用に便利・自動吸引機能付き!Aspire Breeze!

    現在加熱式たばこがとてつもない勢いで流行っています。 大きな火付け役となったのが、2016年4月29日に放映開始したアメトーーク!の「アイコス芸人」です。   し ...

続きを見る

 

 

ibuddy(アイバディ)はglo(グロー)に似ている

 

 

製品の類似点ですが、

  • 一体型であること
  • コンパクトであること
  • 充電がマイクロUSBであること
  • 連続で吸引ができること

です。

 

コンパクト性で比較するとグローよりもアイバディのほうが小さいです。

充電がマイクロUSBという点は同じですが、【iBuddy(アイバディ)】は1,800Ahのバッテリー容量でありながら15~20本吸えます。

iqos(アイコス)を連続で吸える代わりになる互換機【ibuddy】!重さが軽い・小さい!
ibuddy(アイバディ)のレビュー評価は?口コミ評判まとめ!

アイコスの互換機として評判が良いibuddy(アイバディ)ですが、発売したばかりなのでなかなか口コミやレビューがありません。 しかし、アイバディを買う前に購入者の評価は見ておきたいところ。 そこで少な ...

続きを見る

 

連続吸引の比較に関しても双方問題なく吸うことができます。

掃除(お手入れ)の仕方も綿棒、ブラシで簡単に掃除できる点についても似ています。

 

一つ確実に違うのはデバイスに挿入するタバコの細さのサイズが違う点です。

gloはとても細く専用のタバコでしか使用できませんが【iBuddy(アイバディ)】はアイコスのタバコを問題なく使用することができます。

 

 



 

アイコスよりibuddy(アイバディ)の方が便利!

 

iBuddy(アイバディー)を実際に購入した体験談!iqos(アイコス)・glo(グロー)と比較!

 

アイコスと比較した際にアイバディが勝っている点は全部で、サイズと重さを比較してみると明らかにアイバディのほうが小さいです。

iBuddy(アイバディ)】は実測で69gとコンパクトであり軽量です。

連続して吸える点に関してもアイバディに軍配が上がります。

 

アイコス使用者は充電したつもりが、うまくされておらず待ち時間にストレスを感ることもあるでしょうがアイバディはその心配がありません。

吸引回数はアイコスの16回に対し、アイバディは16回程度吸引できますのでお得感もありますね。

iqos(アイコス)を連続で吸える代わりになる互換機【ibuddy】!重さが軽い・小さい!
iqos(アイコス)の代わり!連続で吸える互換機【ibuddy】!重さが軽い・小さい!

    iqos(アイコス)ユーザーの悩みを解決してくれるアイコスの互換機が登場しました。 アイコスが本当に使いづらいと感じている人は【iBuddy】を試す価値ありと感じます。 & ...

続きを見る

 

また、加熱中の動作確認ですがアイコスは点滅から点灯の判断が人によっては判断しにくく、加熱完了前に吸ってしまうことも考えられますがアイバディは点滅から点灯がはっきりと判断できるのでこの点もアイコスよりも便利です。

 

 

まとめ

gloと似ている点、アイコスよりも便利な点を記載しました。

一言でいうとgloとアイコスの良いところを合わせて改良も加えて一つにしたような商品です。

色味も赤・白・黒があり全色とても映えた綺麗な色ですし、他のデバイスよりも購入しやすい価格帯なので人気が出ないはずが無い商品だと思います。

iBuddy(アイバディー)i1 Kit通販購入方法・販売場所は?どこで買える?
iBuddy(アイバディー)i1 Kit通販購入方法・販売場所は?どこで買える?

    連続して吸えるiqos(アイコス)互換機のアイバディが登場しました! アイコスユーザーで気になっている方がかなり多いみたいですね。   しかし最近賑わいを見せてい ...

続きを見る

 

「一体型加熱式なので紛失・故障のリスクが少ない、連続で使用可能、非常にコンパクト、タバコを挿入した際に中で熱を加えるためのブレードがアイコスよりも全体にいき渡る作りですので最後までおいしく楽しめる。」

これが【iBuddy(アイバディ)】のメリットなので他のデバイスよりも便利な商品であることがわかりました。

品薄が心配になりそうな商品です。

 

しかし、本来のアイコスの方がいいという方ももちろんいます。

アイコスとアイバディ両方併用するのが便利!という方もたくさんいらっしゃるので、お悩みの方は各々のメリット・デメリットをしっかり調査してから購入した方がいいと思います。

iqos(アイコス)新型・旧型の通販最安値価格調査!
新型iqos(アイコス)の通販最安値価格調査!【11月】

iqos(アイコス)が世に広まってもう1年が経ちました。 アメトーーク!で4月29日に「アイコス芸人」がアイコスのよさを広めてから、今もなお加熱式電子たばこの人気はおさまりません。 今3大加熱式たばこ ...

続きを見る

 



↓関連ワードを検索↓

-iBuddy(アイバディ), 電子たばこ
-, , ,

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.