iBuddy(アイバディ) 電子たばこ

ibuddy(アイバディ)の本体の色は3種類?レッド、ブラック、ホワイト他の色は?

投稿日:

iBuddy(アイバディー)を実際に購入した体験談!iqos(アイコス)・glo(グロー)と比較!

電子タバコは常にその本体を持ち歩く形になります。

公共の喫煙所ではもちろんのこと、紙巻きタバコと違って匂いがかなり軽減されるということもあり、人前で使うことが多くなる方も多いでしょう。

となるとやはり見た目にもこだわりたいですよね。

ではibuddy(アイバディ)の本体カラー何種類あるのでしょうか。

 

アイバディの本体カラーは現在3色で、赤・白・黒の中から選べます。

さらに本体側面には、黒いラインが入っています。

特に赤・白の場合は黒いラインがよりはっきりと見えるので、コントラストの美しさを楽しむことができます。

3色も選べるのは電子タバコの中では珍しいですし、男性でも女性でも使いやすいカラーバリエーションはうれしいですね。







 

アイコスの本体カラーは何種類?

では、iQOS(アイコス)の本体カラーは何種類あるのでしょうか。

アイコスは現在ネイビーかホワイトの2色で展開されています。

ただ、アイコスには通常カラーアイコスと限定カラーアイコスが存在します。

限定カラーは現在アイバディには今のところありません。

限定カラーアイコスはボルドーレッド・ブルー・ブラック・ローズピンクの4色です。

全て合わせて6種類もカラーバリエーションがあるのはかなり魅力的です。

ですが、いずれの限定アイコスも期間もしくは地域限定のアイコスとなっており、通常入手はほとんど不可能となっているのが現状です。

ネット通販やフリマアプリなどで入手できる可能性もありますが、プレミア価格となっている場合が予想されます。

 

アイバディのグッズとは?

「アイバディには限定カラーもないし、もっと個性的な見た目にしたい」という方には、アイバディの着せ替えがおすすめです。

アイバディには専用のスキンシールが販売されています。

iBuddy(アイバディ)のグッズ・ステッカーシールが新発売!
iBuddy(アイバディ)のグッズ・ステッカーシールが新発売!

    アイコスの互換機として今話題沸騰中のiBuddy(アイバディ)。 まだ販売されてから日が浅い商品ですが、アイコスなのに一体型という画期的な仕組みにより大人気の加熱式たばこです。   やはり人気 ...

続きを見る

 

こちらは本体に貼り付けることで、買い換える必要もなく簡単に見た目を変える事ができます。

種類も実に豊富です。チェックや水玉などのビジネスシーンにも馴染む柄や、女性にぴったりな可愛らしいキャラクター柄もあります。

迷彩柄や和柄などの個性的な柄も展開されています。

このスキンシールは自分で貼る必要がありますが、簡単に貼ることができて尚且つ綺麗に仕上がることも特徴です。

一度貼ったシールを剥がすことも可能なので、気分に合わせて楽しめます。

人とは差をつけたい場合や気分を変えたい場合には非常に便利なアイテムです。

 

まとめ

アイバディのカラーバリエーションについて見ていきました。

アイコスとは違い限定カラーの展開はありません。

ですが、通常カラーが赤・白・黒の3色と、電子タバコの中では比較的多いカラーバリーションと言えるでしょう。

尚且つスキンシールを使うことによって簡単にイメージチェンジができたり個性を出すことができます。

スタイリッシュにタバコが吸え、見た目も自分好みにできてコンパクト。

さらにアイコスとの互換性もあるアイバディはこれからの新しい電子タバコとして流行に乗ってくるのは間違いないでしょう。

在庫や普及率から見るとアイコスと比べるとまだまだ低いですが、これから電子タバコの購入を検討されているのであれば、アイバディはかなりおすすめの電子タバコです。



↓関連ワードを検索↓

-iBuddy(アイバディ), 電子たばこ

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.