GoPro

GoProでタイムラプス動画を撮る方法!編集アプリがある?設定・やり方は?

投稿日:

 

GoProでタイムラプス動画を撮る方法!編集アプリがある?設定・やり方は?

 

アメリカの企業が開発し探検時にヘルメットに容易に取り付けられるカメラとして誕生したのがGoPro(ゴープロ)であり、軽量かつ耐久性に長けているという利点から瞬く間にアクティブスポーツの世界にも浸透していきました。

また、動きが激しい用途で用いる事を前提としているので手ブレなどが引き起こされず、視聴していても酔いにくいといったメリットもあります。

さらにスチール撮影と呼ばれる静止画の画質も向上しており、旅の思い出は一台で済ませるといったユーザーも増えています。

 

そんな高性能をもつGoPro(ゴープロ)ですが、今回はGoPro(ゴープロ)の持つ機能、タイムラプスとは何か?また、その使い方・方法についてお伝え致します。

 

 







 

タイムラプスビデオとは

 

 

タイムラプスは時間が経過するという意味を持っているように、時間が過ぎていく様を早回しのコマ送りのようにして見られる仕組みを指します。

かつてはカメラマンが一定の間隔を守りながらシャッターを切って撮影し、後から各コマを繋ぎ合わせて一つの作品にしていましたが、今ではスマートフォンなどにも純正機能として備わっており、まるで動画撮影をしているかのような様子で記録できます。

 

つまり常時記録され続けているわけではないので、揺れなどは都合よく拾わない仕組みになっており絶え間なくカメラ本体が振動するようなシーンでも、高品質なマウントに取り付けているような滑らかさです。

アクションカムとの兼ね合いは優れておりどのような場所にも取り付けられる特性を活かして、人の流れや積雪する様子などあらゆる物事が記録可能です。

 

 

スマホアプリの「GoPro APP」を使えばカンタン

 

GoProでタイムラプス動画を撮る方法!編集アプリがある?設定・やり方は?

 

GoProでタイムラプスをするのは本体での設定でも可能ですが、専用アプリを利用すると尚更簡単でありたった3つのステップを踏むだけで録画がスタートします。

まず下部中央にあるモードという選択肢を押した後にビデオを選定し、その中に種類の一つとしてある目的の項目を選べば完了です。

また詳細を調整する項目に関しては二箇所だけに限られているので、ビギナーの方でも速やかに適当な状態に調整することができます。

 

設定は全てスパナのマークから入っていきその後にあるビデオセッティングからインターバルに進み、間隔をシチュエーションに応じて変更してください。

最大で60秒間にワンカットまで伸ばす事が可能なので、夜通し撮影してみたい事柄がある時には長めに設定しておくと小さな変化が大きく見えて楽しいです。

 

 

 

まとめ

かつてはカメラと言えば大変精密でデリケートな物という認識であり、慎重を期して取り扱うのはもちろん三脚に据えていかに安定的な状態にできるのかが要でした。

しかし、GoProはそうした長年持たれ続けてきた前提を根底から覆し、全く新しい市場を開拓して現在の地位を築くことができました。

常に衝撃が加わるシーンはもちろん、水圧と共に水濡れが起こる水中での利用にも対応できるポテンシャルはこれまで見たことがない世界を見せてもらえるきっかけになっています。

 

そうした中タイムラプスというのは、あらゆる物の中で最も鮮明だとされる人間の目でさえも見られないオリジナルの空間が切り取られています。

星の流れなどしっかりと動いているのにも関わらず気がつけない、日常の些細な感動に目を向けられる引き金となります。

 



↓関連ワードを検索↓

-GoPro
-, ,

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.