ペット

犬が無駄吠えする対策ペットしつけグッズ!チャイムが鳴るとうるさい・吠える時に!

投稿日:

 

doanme / Pixabay

 

愛犬の無駄吠え対策でお困りという方は、少なくは有りません。

色々なタイミングで吠え始める可能性がありますが、最も多い原因の一つは来客時のチャイムでしょう。

叱ったりトレーニングを施しても、なかなか改善が見られない場合は、ご近所へ迷惑をかけている心配なども出てきます。

 

無駄吠えを抑えるためには、工夫して対策グッズを導入してみては如何でしょうか。

無理に叱っても逆効果な場合も多いですが、このアイテムならば犬にも優しいトレーニングが出来ます。

 

 







 

ペットの犬が吠える理由

 

pospond / Pixabay

 

愛犬が吠える理由は様々で、彼らの習性に基づく場合や飼い主が知らずに興奮させている場合の他に、ストレス等から吠えるのが止まらなくなっているケースもあります。

犬は吠えることでコミュニケーションを取ることもありますし、逆に相手を拒絶したりするためのシグナルとして使うことも少なくは有りません。

 

感情を表現するために怒っても吠えますし、不安でも吠えます。

よく聞いてみると、シチュエーションによって吠え方が違うことには、多くの飼い主が気づくはずです。

 

玄関のチャイムが鳴った時には外敵が来たこと理解してしまう場合が多く、家族に危険を知らせたり、相手を追い払いたくて吠えていることが多いでしょう。

家族以外の人が入ってくるのを警戒する犬の方は良く見当たり、トレーニングの際には緊張や威嚇をしないようにおしえてあげる事が大切でしょう。

 

 

吠えやすい・吠えにくい犬の種類

 

Seaq68 / Pixabay

 

犬種によって吠えやすさにも違いは出てきます。

吠えにくい犬種としてはパグやトイプードルがよく挙げられますが、こちらは比較的と言う事で考えたほうが良いでしょう。

同じ犬種でもいろいろな個性を持った犬が居ますし、しつけや暮らし方でも変わってきます。

 

逆に吠えやすい犬としては、しつけが難しく必要な運動量が多いタイプが挙げられます。

ビーグルやダックスフントのような狩りに使われていた犬種は、吠えるように進化しています。

獲物を追って沢山の運動をしても疲れないようになっている猟犬も、元気で体力がありあまりやすく、しつけに失敗して吠えやすくなります。

 

他には闘犬タイプも興奮しやすいのが特徴で、こちらもよく吠えます。

とは言っても上手にトレーニングして行けば、無駄吠えを抑制することは不可能ではありません。

 

 



 

無駄吠えをなくすグッズがとっても楽!

 

Gellinger / Pixabay

 

無駄吠えのトレーニングでは工夫が必要です。

叱っても効果がない場合には対策グッズも試してみると良いでしょう。

超音波を使った便利なものが登場しているのですが、これは犬の習性にマッチしています。

 

犬は人間には聞こえない音である超音波を聞き取る能力があります。

これは犬笛としてトレーニングや牧羊で使われるケースも多いです。

この超音波を使った対策グッズは、犬の吠え声に反応して自動で超音波を放出し、トレーニングできると言うメカニズムを持っています。

 

 

これを使えば家事をしていて忙しい時でもトレーニングが出来ますし、留守をさせている時に吠える場合にも効果を見込めるでしょう。

使い方は簡単で、このグッズを作動させて吠えやんだら、たくさん褒めてあげてトレーニングしていきます。

 

吠えないほうが飼い主が喜ぶと言う事を、教えてあげることが大切です。

価格的にも手頃ですから、まずはトライしてみては如何でしょうか。

 



↓関連ワードを検索↓

-ペット
-, , ,

Copyright© コラムファンタジー , 2017 AllRights Reserved.