efos(イーフォス)

イーフォス(efos e1)の口コミ・評価レビュー/アイコスとの比較で分かったその実力とは?

更新日:

アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/充電方法/故障
アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/味/充電方法/故障の原因

  2018年1月からIQOS互換機のEFOS(イーフォス)が話題になっています。 efosの「性能、使い方、味、充電方法、故障の原因、アイバディと比較、口コミ評価」などをまとめました。 そ ...

続きを見る

 

すでにネットでは「アイコスを超えた?」などのコピーが踊っていますが、まだ販売開始したばかりですから性能などに不安が残りますよね。

そこで、実際に吸ってみたレビューと評価、そして口コミなどをまとめてみましたので、ぜひご購入の参考にしてみてください。







 

イーフォス(efos e1)で出来ること

 

アイコス互換機はすでに多数販売されており、中でも評価が高いのがアイバディ(i Buddy)という「アイコスの不満を解消すべく作られた互換機」です。

efos e1(イーフォス)とアイバディを比較!大きさ・重さ・値段は?小さいアイコス?
efos e1(イーフォス)とアイバディを比較!大きさ・重さ・値段は?小さいアイコス?

    2015年9月から名古屋で発売した加熱式たばこiqos(アイコス)は、2016年4月に放送された「アメトーーク!」のアイコス芸人で大ブレイク! しかし、次々とアイコスの故障 ...

続きを見る

 

アイコスユーザーから良く聞くのが

  • 連続で吸うことができない
  • ホルダーとチャージャーが別
  • メンテナンス、掃除が面倒
  • ホルダー内のブレードが折れた

などの悩みですが、アイバディはこれら全てを解消したアイコス互換機として大ヒットしています。

  • 連続してチェーンスモークできる
  • 一体型でシンプルな構造
  • ワンタッチでスティックが取り出せる
  • ブレードは丸い棒状で折れにくい

など、ユーザーの不満をしっかりとキャッチし改善されています。

 

しかし、イーフォスは上記をさらに改良、新しい性能も追加しています。

  • ブレードがなく折れる心配がない
  • 3D加熱方式で均一に加熱される
  • 低温、高温モードの切替が可能に
  • デザインが可愛い←大事です

アイコスが爆発的にヒットした後、色んなアイコス互換機が登場しましたが、今回のイーフォスはこれまでの互換機の集大成ともいえるデバイスとなっています。

 

イーフォス(efos e1)を使ってみた

それでは実際にイーフォスを使ってみます。

 

カラーは2色あり、ホワイトがややパールがかっており、ブラックはマットな質感です。

今回はホワイトで説明していきます。

 

 

見た目はこんな感じで、全体的に丸みを帯びています。

サイズはアイコス>イーフォス>アイバディの順で小さくなり、アイコス本体よりやや小さいという印象です。

 

 

大き目のLEDボタンがひとつだけあり、操作に迷うことはありません。

充電状況はボタン下の4つのランプでお知らせしてくれます。

 

使い方ですが、LEDボタンを1.5秒以内に3回押すことで加熱が開始されます。

シンプルな設計のため、ポケットなどで加熱が開始されないように誤作動を防止する役目があります。

本体が「ブルッ」と振動すれば加熱完了で吸い始めることができます。

 

加熱モードは低温・高温の2種類から選択が可能で、デフォルトは低温モード(緑)です。

パワーオン(1.5秒以内に3回押す)後にLEDボタンを3秒間長押しすることで加熱モードを切り替えることができます。

 

 

この色は低温モード。アイコスのようなまろやかな味わいになります。

 

 

高温モード(赤)です。通常のタバコのような強めのドローを味わいたい方にオススメです。

再度LEDボタンを長押しすれば低温モードに戻ります。

 

 

何気に秀逸だと思ったのが上図のような「ヒートスティックが斜めに挿入される」こと。

真っすぐだと口元に持っていく時に手首をひねる必要がありますが、この設計ならそのまま吸い始めることができます。

 

小さいことですがユーザーのことを本当に研究していますね。

 

 

ヒートスティックをアイコス(右側)・イーフォス(左側)で吸ってみた後の吸い殻です。

アイコスは板状のブレード周りだけが焦げていますが、イーフォスは全体的に黒くなっています。

3D加熱方式を採用しているので、均一に加熱されているのが良く分かりますね。

 

イーフォス(efos e1)の評価・レビュー

それではイーフォスのレビューです。

色んな視点から評価をしてみました。

 

デザイン・フォルム

アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/充電方法/故障

 

先ほども書きましたが、全体的に丸い感じのボディで可愛らしいイメージです。

そのため奥行きが若干アイコスよりも大きいので、Yシャツのポケットなどに入れると少し膨らみが気になります。

全体としてはコンパクトになっており、持ち運びやすくなっています。

 

ホワイトは女性向け、ブラックは男性向けとして人気が出そうですね。

 

充電時間

イーフォスは5V/1Aで110分、5V/2Aなら70分ほどでフル充電できます。

最近はUSBケーブルで給電することが多くなってきていますが、モバイルバッテリーなどは5V1Aのタイプもあります。

アイコスは5V/2Aでの充電なので、もし5V/1Aの充電器を使ってしまうと出力不足で充電ができないことがあります。

 

故障の原因にもなりかねませんので注意が必要ですが、イーフォスはどちらでも充電が可能なのでうっかり間違えて挿し込んでしまっても大丈夫です。

 

吸える本数・時間

イーフォス アイコス
フル充電時 16本 20本
パフ回数 20パフ 14パフ
1本あたり 5分50秒 6分

 

イーフォスはフル充電状態からヒートスティック16本が吸引可能で、1本につき20パフまたは5分50秒使用が可能です。

アイコスはフル充電で20本、1本につき14パフまたは6分間の使用となります。

1回の充電で吸える本数はアイコスの方が多いものの、1本あたり吸える回数(パフ)はイーフォスに軍配が上がります。

 

低温・高温モード

アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/充電方法/故障

 

好みが分かれるところですが、個人的な感覚としては

  • 低温:アイコスに近い味
  • 従来のタバコに近い

吸いごたえになっています。

軽めのドローを味わうなら「低温モード」、濃い味を楽しみたいなら「高温モード」と使い分けると良いです。

 

メンテナンス状況

アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/充電方法/故障

 

イーフォスのスティック差込口は上図のようになっています。

加熱ブレードがなく全体で温める3D加熱方式なので、ヒートスティックのカスが溜まりにくい設計となっています。

吸い終わった後は「トントン」と灰皿に軽く当てるだけで屑を綺麗に取り除けます。

 

総合評価★★★★★

いままで色々なアイコス互換機を試してきましたが、正直に「一番良い出来!」だと感じます。

性能に関してはアイコスよりも高く感じますし、常に持っているデバイスなのでデザインが良いというのもマルです。

これだけ改善しちゃったら次のアイコス互換機はやることが無くなっちゃいますね。

 

ただし加熱開始から吸い始めまで30秒ほどかかるので、改善を求めるのならその点ぐらいです(連続吸引の場合は加熱時間は短縮されます)。



 

イーフォス(efos e1)の口コミ

イーフォスは2017年12月29日に発売しました。

まだ発売して間もないので、口コミ情報をネットで確認することができませんでした。

★だいぶ口コミ・レビューが増えてきましたので下の方に追記しています。

 

代わりに友人たちの感想をまとめておきます(実際に使用してもらいました)。

 

40代男性
昔のPHSみたいなカタチで持ちやすいし良いんじゃないかな?
ボタンも大きくて1つしかないからオジサンでも使えそうだね笑
20代女性
デザインが可愛いのがタバコっぽくなくて良いですね。
シールとかあったら貼りたいです。
30代男性
電子たばこは使ったことなかったけど全然イケるね。
吸いごたえもまあまああるし、これ貰えないの?
30代男性
いまグローを使ってるんだけど、メンソールがちょっと強くてアイコスに鞍替えしようと思ってたんだよね。
でもアイコスは連続で吸えないから迷ってたんだけどちょうど良かった、ありがとう。

 

と、4名の友人から感想を貰うことができましたが、何故かうち2名がイーフォスを貰えると勘違いしています(笑

まあ、それだけ良い製品だということでしょうか。

 

購入者の口コミ評価は?

 

2017年末に販売開始したイーフォスですが、すでに多数の方が購入・使用されています。

どちらかというと製品に関することではなく、「年末年始で配送が遅れた・販売店の対応が悪かった」などのコメントが多く見受けられました。

 

高温モードのほうが好き

低温モードでも十分楽しめるが、高温モードでの吸いごたえが自分にはしっくりときました。

クリーニングもアイコスに比べると格段に楽なので、アイコスはサブとして使用しています。

 

年末に注文したが

販売店が1月4日までお休みということを知らずに注文してしまい、いまだに届いていません。

確認しなかった自分が悪いですが、もっと分かるように表示してほしかった。

 

音が少し気になる

パワーオン後に微弱な機械音がして少し気になってしまいます。

高温モードで使用していますが思ったよりも電池の減りが早く、丸1日は持ちませんでした。

モバイルバッテリーが使えるので、常に持参するようにしています。

 

待ち時間はそんなにない

説明ではパワーオンから30~40秒ほど加熱に時間がかかると書いてありましたが、実際に使ってみると20秒も経たずに吸い始めることができました。

3D加熱ということで、アイコスよりも(低温でも)味が少し濃く感じます。

 

上記口コミから見ても、やはり「吸いごたえはアイコスより多少ある」という感想をお持ちの方が多いようですね。

 

まとめ

いかがでしたか。

販売開始されて実際使ってみた方が増えてきますので、爆発的ヒットになる予感満載です。

 

製品保証も3ヵ月と長期間対応してくれるので「不良品だったらどうしよう?」という不安も解消できます。

 

「アイコスが壊れた」「サブ機としてもう1台欲しい」と考えている方はぜひ検討してみてください!

ヒートスティックが連続で吸える!!アイコス互換機ランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第2位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第3位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。



↓関連ワードを検索↓

-efos(イーフォス)

Copyright© コラムファンタジー , 2018 AllRights Reserved.