efos(イーフォス)

EFOSイーフォスのクリーニング方法は?掃除の仕方、黒いカスが出ない?

更新日:

2017年12月29日に新発売した黒いカスが出ないEFOSイーフォスが人気になっています。

加熱ブレードを刺さない3D加熱により、黒いカスが出なくなっており定期的なクリーニングが必要ない様に見えますが実際どうなのでしょうか?

全くイーフォスが汚れない訳ではないので、掃除が必要なのでは?

実際にイーフォスを吸ってみましたのでイーフォスのクリーニング方法、メンテナンス方法をまとめました。

 

イーフォスにクリーニングは必要?

EFOS(イーフォス)は加熱ブレードを刺さないのでヒートスティックの黒い屑が出にくくなっています。

包むように加熱するのでヒートスティックの屑をこぼさない構造になってるとの事。

イーフォスのスターターキットにはクリーニングキットらしいものは入っていません。

綿棒すら見当たりません。汚れないから掃除しなくてもいいってこと?

アイコスだと専用クリーナーと湿った綿棒が付いてきます。

アイコスは黒いカス汚れがすぐにたくさん出るのでこのクリーナーでグリグリやらないと蓋が閉まらないくらい黒いカスが溜まります。

アイバディにも専用クリーナーと専用楊枝が付いてきます。

iBuddy(アイバディー)を実際に購入した体験談!iqos(アイコス)・glo(グロー)と比較!

アイバディにも黒いカスがけっこう出ます。クリーニングしないと穴が塞がってしまいます。

イーフォスにはクリーニングキットは何も付いてこないから掃除しなくていいものだと勝手に勘違いしていました。

しかし、イーフォスを吸い続けているとアイコスほどではないけれど黒い小さい屑が付着してきました。

また、たまにスポッとヒートスティックの中身がまるごと入っていることもあります。

イーフォスの取扱説明書をよく読んでみると「クリーニング方法」という欄がありました。

イーフォスのクリーニング方法を分かりやすくまとめました。

 

EFOSクリーニング方法

efos(イーフォス)・アイバディ・アイコスの違いを比較してみた。価格、味、使い方など

 

クリーニングの目安につきましては、タバコスティック20本~40本を目安にスティックホルダー内を拭き取ってください。

ブラシなど固いものは使用しないでください。

スティックホルダーが高温の状態のときは拭き取らないようご注意ください。

液体ではスティックホルダー内を掃除しないでください。

(水分が機器に入ることによりイーフォスが故障する可能性があります。)

使用後にタバコスティックのタバコの屑がホルダーに残った場合は、差し込み口を下に向けて取り出すかピンセットなどで取り出してください。

以上がイーフォスの取り扱い説明書に書いてあったクリーニング方法です。

 

要は2日に1回は綿棒や楊枝でヒートスティックの差し込み穴をクリーニングして下さいねという事です。

耐水じゃないので湿った綿棒などは故障の原因になるそうです。

実際に綿棒でグリグリ掃除してみましたがうっすらと黒い汚れが取れました。

アイコスだとごっそり黒い汚れがとれるので、確かに3D加熱はあまり汚れを出さないみたいです。

スライドカバーを閉め忘れたことがありましたが、けっこう埃が穴の中に入ってしまいます。

スライドカバーの役割は大事ですので、吸い終わったら必ず閉めましょう。

また、イーフォスは耐水ではないので乾いた綿棒で掃除しないと故障します。

イーフォス(efos e1)の口コミ・評価レビュー/アイコスとの比較で分かったその実力とは?

  すでにネットでは「アイコスを超えた?」などのコピーが踊っていますが、まだ販売開始したばかりですから性能などに不安が残りますよね。 そこで、実際に吸ってみたレビューと評価、そして口コミなど ...

 

EFOSクリーニングまとめ

efos(イーフォス)・アイバディ・アイコスの違いを比較してみた。価格、味、使い方など

EFOS(イーフォス)を使い続けてかなり経ちますが、アイコスとアイバディに比べると黒いカスは少ないです。

改善されたアイコス互換機と言われているだけあります。

しかし、ゼロではないので1か月に1度は取り扱い説明書に書いてあるクリーニングを行うようにしています。

そうしないと故障の原因になったり、味が落ちてしまいます。

売れてる電子たばこランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第2位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン・タールがゼロ
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 全16種類の健康成分
  • 始めやすい使い捨てタイプ

本格的に禁煙を始めたいけど口元がさみしい…という方にはビタフルがオススメ!

ニコチン・タールが入っていないので健康的な生活が送れます。

さらにビタミン(6種)やプラセンタ・コエンザイムQ10など、普段の生活で不足しがちな成分も摂ることができます。

1本1,000円程度と安価なので、初心者でもお買い求めやすいのが特徴です。


第3位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ
  • 互換機の中で価格が安い

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第4位 i SMOKE【アイスモーク】

  • スティックのみの独立デバイス
  • 連続13本チェーンスモーク可能
  • アイコス互換機では最軽量
  • 長期1年間保証サービスあり

アイコスの2大不満「充電できていない」「連続して吸うことができない」を解消した互換機。

無駄を一切省いたホルダー独立式なので持ち運びにも便利、胸ポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

最大の特徴はアイコス同様に「1年間保証サービスが受けられること」です。

1年保証は税込2,700円かかりますが、この分は割引サービスとして次回使用できるので実質2,700円引きとなりますね。


第5位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。


第6位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • 植物由来成分配合
  • ビタミンCが摂れるフレーバー
  • ニコチン・タール・副流煙ゼロ
  • カートリッジ式でいつでも清潔

ニコチン・タール・副流煙ゼロのフレーバーミスト。

全7種類の色んなフレーバーを楽しめて、カートリッジ式だから常に清潔を保てます。

充電式で何度も使用できるのでコストパフォーマンスも抜群!

女性に人気の電子たばこです。


第7位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

アイコス互換機としては初の自動クリーニング機能搭載モデルです。

ヒートカップ(加熱部)も分解して水洗いでき、こびりついた汚れによる味の劣化を防ぐことができます。

3段階の加熱モード搭載なので、アイコスのような吸いごたえからよりドローの強い風味までこれ1本で楽しむことができます。

 



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-efos(イーフォス)
-

Copyright© コラムファンタジー , 2018 All Rights Reserved.