efos(イーフォス) iBuddy(アイバディ) アイコス 電子たばこ

iqos(アイコス)の互換品比較おススメ!イーフォス・アイバディ・ハーブスティック

更新日:

 

アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/充電方法/故障

 

iqos(アイコス)は2015年9月に名古屋で発売し、2016年4月の後半からTV番組「アメトーーク!」で放映されてから一気に爆発的な人気が出ました。

当時はアイコスの生産が追いつかず希少価値商品として取り扱われ、さらに故障トラブルが相次いで起こりフィリップモリス社も修理対応と量産に追われる時期がありました。

今でこそ在庫も潤い、新型アイコスの登場で落ち着いてきましたが、後から「やっぱり壊れた・自分にとっては使いづらい」というユーザーも少なくはありませんでした。

 

そんなアイコスに不満を抱えている方々のために開発されたのが、同じアイコスのヒートスティックを吸う事が出来るアイコス互換品なのです。

今回は、数々たくさんあるアイコス互換品の種類の中で、おススメと比較をしてみましたのでご紹介いたします。

 

 







 

iqos(アイコス)の互換品とは?

 

 

よく聞く単語「互換」の意味を調べてみました。

  • 機械の同一部品の間では、どれを使っても当てはまるというように、互いに取換えがきくこと。

互換とは、機械の事を差すようですね。

そこでアイコスの互換品に当てはめて考えると、

  • アイコスの代わりにヒートスティックを吸える品

という事になります。

つまり、今から説明する全ての加熱式電子たばこはアイコスのヒートスティックを吸えるという事になります。

 

しかし実際には、「アイコスのヒートスティックを吸える」という表記はありません。

どうやらその記載や「アイコス」という言葉自体通販サイトで多用するのはあまりよくないらしく(詳しい説明は分かりませんが)、直球で紹介出来ないようです。

なので、「ヒートスティック→たばこスティック」に表記を変えたり濁したりしている訳なんですね。

 

アイコス互換品をフィリップモリス社はどう思っているのか?

 

iqos(アイコス)の互換品比較おススメ!イーフォス・アイバディ・ハーブスティック

 

ただ一言で言ってしまえば、アイコスの互換品は「アイコスのパクり・偽物」に分類されてしまいます。

そんなパクりの商品の販売をフィリップモリス社が許すわけないだろう!と考えるのは普通の事。

しかし、フィリップモリス社がアイコス関連で販売している商品をよくよく考えてみた所…

  • アイコス本体
  • アイコス部品
  • アイコスアクセサリー
  • ヒートスティック
  • アイコス充電器

等です。

この中でユーザーが一番購入するのってどれだと思いますか?

もうアイコスの機械系を持っている人はたくさんいますよね?

そう!アイコスユーザーが一番購入する頻度が高いのはヒートスティックなのです。

 

そのヒートスティックは、アイコスの互換品を所持している人が多ければ多いほど売れる個数も比例して増えていきます。

つまり互換品が流行っても、結果ヒートスティックがたくさん売れるのでフィリップモリス社は何も言わないという結果になります。

 

この考察を考えると、アイコス互換品は更なる進化をこれからも遂げる可能性が高くなります。

現に2017年12月29日に新しくアイコスの互換品が発売し大反響ナウな状態です。

それでは、現在手に入れる事が出来るアイコスの互換品のご紹介をしていきます。

 

 

iqos(アイコス)の互換品の種類をご紹介

アイコスの互換品が発売された理由は、アイコスユーザーの不満によるものです。

何故ホルダーとチャージャーが別々なの?そんな言葉から開発されたものばかりですので、互換機は全て一体型加熱式たばことなります。

他の理由でも、

  • 連続して吸う事が出来ない
  • 故障が多すぎる
  • クリーニング・メンテナンスが面倒

等の声が多い為、それらの原因を改良されたアイコス互換機をご紹介いたします。

たくさんの種類が出ていますが、厳選して5種類選びました。

 

EFOS(イーフォス)

 

2017年12月29日に発売されたばかりのアイコス互換機です。

見た目・デザインがすごくオシャレで、性能もピカイチです。

大きさや利便性等を含めてどんどん進化していった、現状でアイコス互換品の最終形態といってもいいでしょう。

 

口コミやレビューはまだ発売されて間もない為少ないですが、個人的に調べて全てまとめた記事をご紹介しておきます。

イーフォス(efos e1)の口コミ・評価レビュー/アイコスとの比較で分かったその実力とは?

  すでにネットでは「アイコスを超えた?」などのコピーが踊っていますが、まだ販売開始したばかりですから性能などに不安が残りますよね。 そこで、実際に吸ってみたレビューと評価、そして口コミなど ...

続きを見る

 

iBuddy(アイバディ)

 

2017年9月下旬に、ロケットニュースの公開で一気に世に知れ渡ったアイコス互換品です。

よくアイコスの味を再現しており、使いやすさも考慮されて、イーフォスが発売されてもなお根強い人気を誇っている互換品です。

しかも価格は安くなり、2600mAhのモバイルバッテリーもセットでついてくるようになりました。

コスパもよく、アイバディでも全然満足している方も多いです。

iqos(アイコス)を連続で吸える代わりになる互換機【ibuddy】!重さが軽い・小さい!
ibuddy(アイバディ)のレビュー評価は?口コミ評判まとめ!

アイコスの互換機として評判が良いibuddy(アイバディ)ですが、発売したばかりなのでなかなか口コミやレビューがありません。 しかし、アイバディを買う前に購入者の評価は見ておきたいところ。 そこで少な ...

続きを見る

 

Herbstick FyHit Eco-S(ハーブスティック ファイヒット エコ エス)

 

ハーブスティックシリーズの最新モデルです。

画像の通り、葉っぱを入れて吸引出来るという万能な互換品です。

アイコスだけではなくglo(グロー)でも使用出来る優れものですので、アイコス互換機という表記よりも、加熱式タバコ互換機といった方が分かりやすいですね。

加熱の温度も6段階に設定出来ますので、様々な味・風味を楽しむことが出来ます。

 

HERBSTICK CS2(ハーブスティック シーエス2)

 

ハーブスティックシリーズで一番人気のアイコス互換品です。

注目すべき点は価格の安さです。

他のアイコス互換品は、ほとんどが5,000~10,000円の価格帯ですが、このハーブスティックCS2は、送料無料でも3,000円台の価格で購入する事が出来るのです。

コストパフォーマンス最強のアイコス互換品がこれです!

iqos(アイコス)ヒートスティックを連続で吸える互換機【Herbstick CS2】iBuddyと比較!
iqos(アイコス)ヒートスティックを連続で吸える互換機【Herbstick CS2】iBuddyと比較!

    iqos(アイコス)の代わりにヒートスティックを差して吸う互換機を探していたら、iBuddyの他にもこんな商品を見つけました。 容量バッテリーと比較したり、使い勝手を比較し ...

続きを見る

 

Kamry Kecig 2.0 plus (カムリ ケーシグ 2.0プラス)

 

ヒートブレード加熱方式によりアイコスの味の再現をしっかりした、アイコスホルダーのようなもの単体で吸える互換品です。

持ち運びに便利で、ホルダー単体なのに充電が長持ちする耐久性を持っています。

唯一壊れやすいのがデメリットになりますが、充電はUSBでホルダー直刺しで行えるので、いつでもどこでも簡単に使用出来るという利便性があります。

お出かけを頻繁にする方には特におすすめです。

 

 



 

iqos(アイコス)の互換品を比較

ここでは上記の5種類のアイコス互換機を分かりやすく表にして比較してみました。

 

通販価格・値段

EFOS E1 8,980円
iBuddy i1 kit 7,000円
FyHit ECO S 5,400円
HERBSTICK CS2 3,980円
Kamry kecig2.0 4,790円

 

パフ数(吸引回数)

EFOS E1 20回
iBuddy i1 kit 16回
FyHit ECO S 記載無し
HERBSTICK CS2 記載無し
Kamry kecig2.0 記載無し

 

パフ可能時間(吸引時間)

EFOS E1 5分50秒
iBuddy i1 kit 5分20秒
FyHit ECO S 10分
HERBSTICK CS2 5分
Kamry kecig2.0 5分

 

満充電で吸える本数

EFOS E1 16本
iBuddy i1 kit 15本
FyHit ECO S 160本(0.25g手巻きたばこ用シャグ)
HERBSTICK CS2 15本
Kamry kecig2.0 12本

 

加熱方法

EFOS E1 3D加熱システム
iBuddy i1 kit スティック状加熱システム
FyHit ECO S セラミック加熱システム
HERBSTICK CS2 スティック状加熱システム
Kamry kecig2.0 ブレード加熱システム

 

加熱設定段階

EFOS E1 2段階
iBuddy i1 kit 1段階
FyHit ECO S 6段階
HERBSTICK CS2 6段階
Kamry kecig2.0 1段階

 

大きな違いがパッと見でわかるのが、

  • 価格・値段
  • 加熱方法
  • 加熱設定段階

くらいですね。

このままだと分かりづらいので、どういう方にはどのアイコス互換品がおススメかをまとめてみました。

 

 

iqos(アイコス)の互換品で迷ったら…

もし購入を決めているとしたら、自分がどのような状況かを考えて購入まで進みましょう。

 

一番最新のアイコス互換品が欲しい場合

 

やはり一押しは最近販売開始した【EFOS(イーフォス)】ではないでしょうか。

使い勝手・デザイン性・味とどれをとっても私の中ではおススメです。

個人差がありますので、他の互換機がいいという方もいらっしゃると思いますが、私自身が一番に考えているのは「吸いやすい」という事なのでこのEFOSをおススメさせていただきます。

 

アイコスの味自体が好きな場合

 

アイコスの味を限るなく再現しているのは【iBuddy i1 Kit(アイバディ・アイワン・キット)】だと思います。

加熱の方法も一番アイコスに近い為、同じような味になります。

完璧に一緒の味とまでは言えませんが、互換機の中では風味が一番似ています。

ただ少しアイコスよりも臭いが強い気がします。

 

出来る限り安いものを購入したい場合

 

コスパ最強の【HERBSTICK CS2】がおススメ。

3,980円で購入出来るのはでかいです。なお、高性能で一番人気なので購入者も大分満足しているという口コミを見かけます。

実際に私自身購入してみたら、かなり大きくごつかったのでとても3,980円には見えない程高級感もあります。

 

 

時点で【Kamry Kecig 2.0plus】の4,720円です。

この二つはどちらも5,000円以内で購入出来るので、他の加熱式たばこや電子たばこよりも比較すると安価で購入が出来ます。

お財布の中身がピンチだけど欲しい方にはこの2種類がおススメ!

 

タバコに近いものを選びたい場合

 

色んな味を楽しみたい・たくさん吸いたい方にはこちらのアイコス互換品【FyHit Eco-S】をおススメ致します。

他のアイコス互換品と用途は少し変わってきますが、葉タバコを何でも入れられる最新モデルですので、たくさんの種類から吟味して味・風味を楽しめる機会が増えます。

葉タバコ以外を入れた時にどうなるか試してはいませんが、恐らく変な味か故障するか、最悪身体への悪影響もあると考えられますので、用法を正しく使いましょう。

 

iqos(アイコス)新型・旧型の通販最安値価格調査!
新型iqos(アイコス)の通販最安値価格調査!【2018年1月】

iqos(アイコス)が世に広まってもう1年が経ちました。 アメトーーク!で4月29日に「アイコス芸人」がアイコスのよさを広めてから、今もなお加熱式電子たばこの人気はおさまりません。 今3大加熱式たばこ ...

続きを見る

 

 

まとめ

アイコス互換品のご紹介をさせていただきましたが、今回紹介したのはほんの一部です。

本家のアイコス本体を持っている方にはピント来ないかもしれませんが、今ではアイコス2台持ちも珍しくないです。

万が一その内の1台が壊れてしまい、保証期間が過ぎていた場合は、2台持ちのうちの1台をこれらアイコス互換機に変えてみるのはいかがでしょうか

 

用途・シチュエーション別で分けられるのがでかい互換品です。

これからも数々の進化と発展を遂げると私は感じています。

皆様の悩み解消になったらとても嬉しいです。

 

ヒートスティックが連続で吸える!!アイコス互換機ランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第2位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第3位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。



↓関連ワードを検索↓

-efos(イーフォス), iBuddy(アイバディ), アイコス, 電子たばこ
-, , ,

Copyright© コラムファンタジー , 2018 AllRights Reserved.