GoPro

GoPro対応のおすすめケースはどれ?

更新日:

GoProでタイムラプス動画を撮る方法!編集アプリがある?設定・やり方は?

 

GoProシリーズは人気のアクションカメラで、幅広い世代の人から支持されています。

GoProを適切に維持したり保管するために専用の収納ケースは大切です。

GoProなどのアクションに最適な収納ケースがいろいろなメーカーからリリースされていて、品質の高いものやリーズナブルな価格で購入することができるものもあります。

収納ケースを利用することによってGoProを適切に維持し、さまざまなシーンを撮影することができるでしょう。







 

Smatree G75 カメラ収納ケース

 

Smatree G75 カメラ収納ケースはGoPro製品に対応していて、ナイス状コンパートメントはGoPro製品や小さな小さなアクセサリーも収納することができ、適切にフィットすることが可能です。

ジッパー付きの弾性メッシュポケットになっていて、ケーブルはもちろん他の付属品も収納することができるようストレージスペースが拡大されていて、それぞれのパーツが良好な状態で維持することができるよう設計されています。

持ち運びするのに便利なカラビナループで、このループを使って簡単にベルトや大型バッグなどに装着することが可能です。

 

サイズは6.8x2.7x5インチになっていてコンパクトで気軽にバックパックにも格納することができたり、機内に持ち込む手荷物にもできるので旅行にもおすすめです。

 

PELICAN ハードケース

 

PELICANハードケースはGoProシリーズに対応していて、ポリカーボネートを使用しています。

耐衝撃ボディは防水シールなどのいろいろな機能を備えていて、水やホコリなどからケース内のアクションカメラやいろいろなアイテムを保護することが可能です。

ケースの内部や外気圧バランスを自動で調整することができる自動気圧調整バルブが搭載されています。

 

ケースに色がついていて中が見えないようになっているソリッドタイプや、ケースの中を確認することができるクリアタイプなどから選択することが可能です。

比較的リーズナブルな価格で購入することができるので、幅広い世代の人が利用しています。

防水性があるので川の中に落としても問題はなく中身は安全で、ハードケースの開閉も簡単なので便利です。

 

防水ハウジングケース 水深45m撮影可能

 

防水ハウジングケース水深45m撮影可能はGoPro専用に設計されている防水ハウジングケースで、非常にコンパクト且つ防水機能に優れていて、防塵や耐衝撃機能も持ち合わせています。

ダイビングやサーフィン、シュノーケリングやスキー、ヨットなどのアウトドアスポーツにおいて最適でしょう。

平面ガラスレンズになっていて水深45mにおいて明るく鮮やかなシーンを撮影することが可能です。

 

洗練されたデザインになっていて使いやすく、耐久性に優れています。

冬山などの寒い場所や真夏のような暑い場所でも気軽に撮影することが可能です。

防水シェルレンズになっていて、AFやAR二重光学コーティングといった高品質ガラスが搭載されていて、レンズの光透過率が非常に高く、傷が付きにくく美しいシーンを撮影するのにサポートしてくれるでしょう。



 

まとめ

GoProはその高い性能から比較的高額なカメラです。

旅行でGoProをレンタルしたい!安くて送料・修理無料のおすすめ会社はどこ?
GoPro種類別まとめ(HERO4・5・6)価格と機能が全然違う!

  アクティブな動きを臨場感たっぷりに撮影できるGoPro。 SNSで人気を博し、アクションカメラの代表格となりました。その人気は衰えることなく、HERO4・5・6と新シリーズが続いています ...

続きを見る

 

また、最近ではスノーボードやサーフィンなどのアクティビティに用いる方も増えてきていて、衝撃に対する保護は気を付けたいところです。

GoProの防水性能は水中・水深何メートルまでOKなの?専用ケースが必要!
GoProの防水性能は水中・水深何メートルまでOKなの?専用ケースが必要!

  GoProはアクションカメラの火付け役ともなった製品です。 アクションカメラとは従来のデジタルカメラと性能は同じですが耐久性を優れたものにして激しい動きや防水性を高めることで水中でも撮影 ...

続きを見る

 

保護ケースの中には「GoPro”にも使用可能”」というケースがありますが、気密性などを考えると専用のものを購入することをオススメします。



-GoPro

Copyright© コラムファンタジー , 2018 AllRights Reserved.