GoPro

GoPro対応の自撮り・セルカ棒でおすすめはどれ?

更新日:

GoProで撮った動画をスマホで観るための手順・方法は?iphone・Android

 

GoProは幅広い世代の人が利用しているアクションカメラで、美しいシーンを撮影することができます。

自撮り棒を利用すると自由な角度から好きな映像を撮影することができたり、撮影することができる範囲を広げることが可能です。

 

いろいろなメーカーから多種多様な商品がリリースされていて、自由自在にサイズを変更することができるものや耐久性に優れたものなどがあります。

自分のライフスタイルに応じて最適なアイテムを選択することができるでしょう。

 

そこで今回はGoPro対応の自撮り・セルカ棒でおすすめなものをまとめました。

おすすめケースの紹介はこちら

GoPro対応のおすすめケースはどれ?

  GoProシリーズは人気のアクションカメラで、幅広い世代の人から支持されています。 GoProを適切に維持したり保管するために専用の収納ケースは大切です。 GoProなどのアクションに最 ...

続きを見る







 

シグネット 高品質自撮り棒 Bluetoothワイヤレスリモコン付き

 

シグネット高品質自撮り棒Bluetoothワイヤレスリモコン付きはGoProに対応していて、動画を気軽に撮影することができます。

ホルダー幅は9cm以上で高さは5.5cm~8.5cmあり、iPhoneはもちろんAndroid端末に対応していてBluetoothリモコンはIOSとAndroidのどちらにも対応することが可能です。

電池式CR2032(装着済)を使用していて、リモコンにストラップが付いていてワイヤレスで操作することができます。

 

取り外しができる三脚スタンドが付いているので便利で、3段階伸縮で62cm伸ばすことが可能です。2軸で調整することができたり、自由な角度にアレンジすることができます。

使いやすいソフトグリップハンドルで、耐久性に優れていて軽量で品質の高いアルミ製を使っています。

 

軽量セルカ棒 3段階伸縮

軽量セルカ棒3段階伸縮は38cm~97cmほど自由に伸縮することができ、3段階伸縮することが可能です。

360°回転することができ、多角度や長距離からでも撮影することができます。

回転ロック設計を採用していて、軽量でトラベルやパーティーなどのアウトドアにも最適です。

 

耐久性や防水性を備えているアルミ製延長ロッドを使っていて、ロッドは高度なアルミニウム管を採用しいます。

より快適に撮影することができ、もっと美しいシーンを撮影することができるでしょう。

陸上はもちろん水中でも撮影することができ、三脚にも据え付けることが可能です。

 

アルミニウム材質で、軽量設計になっているので気軽に使用することができます。

初心者の人でも簡単に利用することができ、幅広い世代の人が使っています。

 

Go Pro 対応 3Way マウント 自撮り棒 折り畳み式

 

GoPro対応3Wayマウント自撮り棒折り畳み式はGoPro対応で、専用マウントを付けるとスマートフォンにも使用することができます。

「3way機能」になっていて、カメラグリップや延長アーム・三脚という機能を備えています。

自由に伸ばしたり折りたたむことができるので、好きな長さやアングルをアレンジすることができるでしょう。

指を挟まないようグリップ側にはロックセーフボタンがあるので安心です。

 

ミニ三脚がグリップ底部において隠されていて、ネジで装着すると平面において撮影することができます。

防水や滑り止め効果があり、折り畳みすると約21cmぐらいになります。

 

コンパクト且つ軽量なので持ちやすく、旅行にも持参することができるでしょう。

収納袋が付いているので持ち運びするのにも便利で、外出するのに気軽に持参できます。



 

まとめ

スポーツや登山などでアクションカメラを使用する際には必須となるセルカ棒ですが、最近はスキーやサーフィンなどでの使用シーンも増えてきています。

そんな時、重要なのが「防水機能」です。

GoProの防水性能は水中・水深何メートルまでOKなの?専用ケースが必要!
GoProの防水性能は水中・水深何メートルまでOKなの?専用ケースが必要!

  GoProはアクションカメラの火付け役ともなった製品です。 アクションカメラとは従来のデジタルカメラと性能は同じですが耐久性を優れたものにして激しい動きや防水性を高めることで水中でも撮影 ...

続きを見る

専用ケースを使用することで最大水深45mまで潜水可能なものも登場しています。

GoProは決して安価なものではないこと、精密機械であることからしっかりと保護できるように、アイテムも揃えておきましょう。



-GoPro

Copyright© コラムファンタジー , 2018 AllRights Reserved.