efos(イーフォス)

加熱式タバコEFOS(イーフォス)保証期間と新品交換方法

更新日:

efos(イーフォス)の部品・付属品にUSB変換アダプターがない?

EFOS(イーフォス)は、アイコスと互換性があることで注目される新たな加熱式タバコです。

といっても、イーフォスを知っているという人はそれほど多くないかと思います。

中にはイーフォスに対して、本当に安全なのかという疑問を抱いている人もいるかもしれません。

またイーフォスのメーカーも広くは知られていません。

よくわからないメーカーだと、壊れてしまった場合のことが不安になることもあるでしょう。

今回はイーフォスが壊れてしまったときの対処方法をご紹介します。

 

・EFOS(イーフォス)は壊れやすい?

efos(イーフォス)充電方法と充電時間は?アイコス・アイバディ違い!

まず前提としてですが、イーフォスはそれほど壊れやすいのでしょうか。

結論から言ってしまうと、イーフォスはアイコスやプルームテックといった有名な加熱式タバコよりも壊れにくくなっています。

なぜイーフォスは壊れにくいのでしょうか。

その理由は大きく2つあります。

まずはブレードがついていないことです。

例えばアイコスの本体を見ると、スティックの差込口にカッターの刃のような金属が付いています。

スティックを刺した時にこの金属がスティックに刺さるようになっているのです。

そして電源を入れると、この金属が加熱されます。

つまり金属が刺さった部分から、スティックが加熱されていくのです。

この方式は加熱式タバコでは一般的ですが、クリーニングをする際などに折れてしまうことが多く、これによって使えなくなることも多々あります。

それに対してイーフォスは3D加熱システムという、金属板を使わない加熱方法をとっています。

そのためクリーニングの際に破損してしまうことがなくなります。

2つ目の理由は、熱に強いということです。

加熱式タバコはスティックを加熱するために高温を発します。

しかし加熱式タバコ本体は精密機械。

高温によってダメージを受けてしまうことは当たり前です。

そのため故障しやすくなってしまいます。

ところがイーフォスは、加熱式タバコでも珍しい、5本連続での喫煙が可能。

これはイーフォスの本体が熱に強いために実現されたものです。

つまり1本吸うごとに本体を冷ます必要がある加熱式タバコよりも、壊れにくくなっていることは言うまでもありません。

以上の2つの理由から、イーフォスは壊れにくいといえるのです。

 

・EFOS(イーフォス)保証期間は?

加熱式タバコの中でも壊れにくいイーフォスですが、持ち運ぶことも多くなるため、絶対に壊れないとは言い切れません。

またイーフォスは国内で検査を受けたうえで出荷されていますが、場合によっては初期不良などでうまく作動しない可能性もあります。

そういった万が一の場合、保証などはしてもらえるのでしょうか。

実はイーフォスを取り扱っている店舗のほとんどが、3か月保証」をつけています。

3か月あれば、初期不良はもちろんのこと、ある程度使ったうえでの故障にも気づくことができます。

イーフォスを使ってみて故障するようなことがあれば、3か月保証を使って対応してもらえばいいのです。

これでより安心してイーフォスを購入できるのではないでしょうか。

3か月保証を付けている店舗は多数ありますが、価格や対応の面から見ても、楽天市場内の「スモトク」がおすすめです。

 

・EFOS(イーフォス)故障時の新品交換方法

では実際にイーフォスが故障してしまった場合、どうすればよいのでしょうか。

まず故障した場合は新品と交換してもらうという対応になります。

返品はできません。

流れとしては、最初に「スモトク」に電話かメールで連絡をします。

そして状況を説明したのちに、故障したイーフォスを「スモトク」に送ります。

すると数日程度で新品のイーフォスが手元に届きます。

メールだとアドレスを間違えてしまい、相手に届かないということも考えられるので、可能な限り電話がおすすめです。

結果的には「スモトク」に故障したイーフォスを送ればいいのですが、連絡をせずに送っても対応してもらえません。

絶対に連絡を忘れないようにしましょう。

またイーフォスの外箱には製品番号が記載されています。

イーフォスと同様にアイコス互換品であるアイバディも外箱に製品番号が記載されています。

アイバディの場合は、交換してもらう際に製品番号が必要となり、面倒に感じてしまうことがありますが、イーフォスの場合は製品番号が必要ないため、気軽に連絡できます。

3か月という期限があるので、故障が判明したら早めに連絡をすることをおすすめします。

efos(イーフォス)充電方法と充電時間は?アイコス・アイバディ違い!
efos e1(イーフォス)が充電できない時の原因・対策は?故障?

    アイコスなどがほとんどのシェアを占めている電子タバコですが、あまり有名でない電子タバコも優秀なものです。 最近発売ばかりの「EFOS(イーフォス)」も、有名ではないものの優 ...

続きを見る

 

・まとめ

イーフォスが壊れてしまった場合の対処方法についてご紹介しました。

そもそもイーフォスはアイコスやプルームテックなどと比べると、壊れにくい加熱式タバコです。

しかしそんなイーフォスでも壊れてしまう可能性はゼロではありません。

それでもイーフォスには「3か月保証」が付いているので、万が一壊れた場合でも安心。

購入した店舗にすぐに連絡をして、交換対応してもらいましょう。

イーフォスが気になっているけど、壊れやすかったり、壊れても対応してもらえなかったりしたりするかもしれないと不安を抱えているのであれば、安心してイーフォスをご購入ください。

売れてる電子たばこランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第2位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン・タールがゼロ
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 全16種類の健康成分
  • 始めやすい使い捨てタイプ

本格的に禁煙を始めたいけど口元がさみしい…という方にはビタフルがオススメ!

ニコチン・タールが入っていないので健康的な生活が送れます。

さらにビタミン(6種)やプラセンタ・コエンザイムQ10など、普段の生活で不足しがちな成分も摂ることができます。

1本1,000円程度と安価なので、初心者でもお買い求めやすいのが特徴です。


第3位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。


第4位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第5位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • 植物由来成分配合
  • ビタミンCが摂れるフレーバー
  • ニコチン・タール・副流煙ゼロ
  • カートリッジ式でいつでも清潔

ニコチン・タール・副流煙ゼロのフレーバーミスト。

全7種類の色んなフレーバーを楽しめて、カートリッジ式だから常に清潔を保てます。

充電式で何度も使用できるのでコストパフォーマンスも抜群!

女性に人気の電子たばこです。



-efos(イーフォス)

Copyright© コラムファンタジー , 2018 AllRights Reserved.