チェキ

チェキの【instax mini 90】と【instax mini 8・8+】の違いを比較!

更新日:

 

チェキの【instax mini 90】と【instax mini 8・8+】の違いを比較!

 

チェキといえば有名なインスタントカメラで、ほとんどの方が耳にしたことがあると思います。

有名な富士フィルムから発売され、昔チェキを持っていた!という方もたくさんいらっしゃると思いますが、そのチェキがまた更に進化をして再販して、再度注目されています。

昔流行ったチェキはinstax miniシリーズですが、今はどのような種類が販売されているのでしょうか?

 

実は、進化を遂げてからもinstax miniシリーズの続編として新商品が出ています。

その最新の今大流行しているチェキ、instax mini 90とinstax mini 8・8+の違いを比較してみましたので、ご紹介したいと思います。

 

チェキの種類はどの位あるの?

 

チェキの【instax mini 90】と【instax mini 8・8+】の違いを比較!

 

チェキには実に様々な種類が存在します。

 

スクエアフォーマットフィルムを搭載したinstax SQUARE SQ10をはじめ、多彩な撮影モードが特徴的なのがinstax mini90

簡単な自撮り機能と、明るさの自動調整が可能なinstax mini70や、可愛いデザインで人気なエントリーモデルinstax mini8+の他に、スマートフォンの写真を手軽にチェキプリントできるプリンター「スマホdeチェキ」など、多岐に亘ります。

 

子供から大人まで人気が高いのがminiシリーズですが、モデルによって特徴や価格などが異なります。

 

 

instax mini 90の価格・値段・性能

 

 

instax mini 90」はinstax miniシリーズにおける最上位機種で、価格帯は20,000円前後です。

クラシカルなデザインが特徴で、大人の男性からも人気なモデルです。

多彩な撮影モードが採用されており、凝った撮影も難なく実行できます。

 

高性能フラッシュをはじめ濃淡コントロールなど8つの機能が使える点が魅力

モードについても、遠景や接写、パーティやキッズの他にバルブや二重露光などが用意されています。

 

特に、二重露光モードを使えば、幻想的な写真を撮影することが可能です。

逆光の調整によって、ふんわりと被写体が重なった写真を撮ることもできます。

アート風の写真を撮りたい時におすすめなモードです。

 

また、バルブモードは最長で10秒間、シャッターを押している間にシャッターを開ける機能です。

シャッターを開いている時間が長いため、その分光を沢山取り込むことができます。

 

instax mini 8の価格・値段・性能

 

 

instax mini 8」シリーズは、7,000円台から11,000円台前後の価格帯で販売されています。

このシリーズは可愛らしい5種類の色が用意されています。

女性からの支持が圧倒的なモデルです。

 

「instax mini8」は前モデルの7Sよりも軽くて小さくなりました。

グリップの部分が薄くなったことにより、女性も持ちやすくなっています。

 

明るく柔らかな雰囲気の写真が撮影できる「ハイキーモード」が搭載され、一気に若い女性から人気になり、ブームにまでなった機種です。

基本色以外に、限定1万台が発売された「ラズベリー」モデルも存在し、このモデルではレンズの横にセルフショットミラーが用意され、接写レンズも付属。

実は、このモデルは現在販売されている「instax mini8+」と同じ仕様です。

 

 

instax mini 8+の価格・値段・性能

 

 

幅広い世代に人気の「instax mini」シリーズですが、その中でも8と並んで支持されているのが「instax mini8+」です。

このモデルは、先程触れた通り「mini8」にセルフショットミラーが追加され、接写レンズが付属したモデル。

その他にも、カラーバリエーションが変更され、付属しているストラップもより可愛くなっているのが特徴です。

 

しかし、基本的なカメラとしての性能は、実際は8も8プラスも全く同じです。

そのため、仮に8と8プラスのどちらかで悩んだ場合は、自撮りをよく行う方はセルフショットミラーと接写レンズ付きの8プラスを選ぶことも可能。

 

自撮りは撮らず、近くの被写体も撮影しないという方は、8でも問題なく使用できます。

8プラスの価格帯は6,900円台から11,000円台前後です。

 

他の種類の「instax mini」シリーズはこちらから検索出来ます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最新のチェキでも色んな種類・性能がある事をお分かりいただけたかと思います。

カメラに興味はあるけど、手軽に使いたい!という方はチェキがおススメですが、その中でも性能や価格によってどれを購入すればいいのかわからないという方は、この3つの種類の中からお選びいただくのが一番かと思います。

 



-チェキ
-, , ,

Copyright© コラムファンタジー , 2018 AllRights Reserved.