ヘアアイロン

キヌージョワールドと絹女の違い・デメリットは?海外で充電出来る?

更新日:

絹のようなサラサラの髪を実現できるヘアアイロン「絹女(キヌージョ)」

他のヘアアイロンにはない、摩擦が少ないシルクプレートを使用しており、髪へのダメージが少なくなります。

また保湿力にも長けているため、さらに髪へのダメージが少なくなり、仕上がりもしっとりとすると評判です。

そんなキヌージョには、「キヌージョワールド」というモデルも販売されています。

キヌージョワールドとは一体何なのでしょうか。

今回はキヌージョワールドとキヌージョの違いなどを見ていきましょう。

 

絹女(キヌージョ)ワールドとは?

 

キヌージョワールドとは、ワールドと名が付いている通り、世界中で使えるキヌージョです。

というのも、キヌージョは髪にやさしい特徴をたくさん持っていますが、電源の関係で日本国内でしか使えないというデメリットがありました。

海外旅行に行く場合にもヘアアイロンはもっていくかと思いますが、そういった場合にキヌージョが使えなかったのです。

そこでキヌージョワールドは、海外の様々な電源に対応するように作られており、海外旅行でも使えるように改良されたモデルなのです。

もちろんキヌージョのポイントであったシルクプレートはしっかりと搭載しているので、髪へのダメージも心配いりません。

 

キヌージョワールドと絹女(キヌージョ)の大きな違いは?

 

ではキヌージョとキヌージョワールドの違いは、海外に対応しているかいないかの違いだけかというと、そんなことはありません。

他にもたくさんの違いがあります。

しかしその違いがメリットにもなれば、デメリットになることもあるのです。

そこでキヌージョとキヌージョワールドの違いを、メリットとデメリットに分けてみてみます。

 

キヌージョワールドのメリット

まずメリットについてです。

先ほども書いたように、キヌージョワールドは海外でも使えるようになっています。対応しているボルト数は100~240Vとなっており、幅広い国で使えます。

そしてキヌージョワールドはキヌージョよりもサイズが小さいというのもメリットです。

キヌージョワールドは海外にも対応しているため、海外旅行に持っていくことが前提です。

そのためサイズは「298mm×40mm×31mm」と小型。

キヌージョのサイズが「288mm×62mm×38.5mm」ですから、細身になっていることがわかります。

さらに、キヌージョからスリムアップされた分、キヌージョよりも価格が安いというのもメリットです。

キヌージョは約2万円でしたが、キヌージョワールドは楽天市場で税込み12,960となっています。

ではキヌージョから進化したキヌージョワールドのデメリットとは、どういった部分でしょうか。

 

キヌージョワールドのデメリット

まず温度上昇スピードが遅いというデメリットがあります。

キヌージョは180度に到達するまでに約20秒しかかかりませんでした。

しかしキヌージョワールドは180度に到達するまでに約35秒。

キヌージョと比較すると、少し遅くなっています。

ただしキヌージョと比較した場合であって、他のヘアアイロンと比較すればキヌージョワールドも充分に早いと言えます。

そして温度調整の段階数が半分なのもデメリットでしょう。

キヌージョは10度ごとに温度設定ができていましたが、キヌージョワールドは20度ごとの温度設定になっています。

180度など、決まった温度でしか使わない人にとっては、それほど目立ったデメリットではないかと思います。

そして最後のデメリットとしては、リアルタイムデジタル温度表示がないということです。

キヌージョはデジタル表示で、現在の温度が表示されていました。

ところがキヌージョワールドは温度がリアルタイムで分からなくなっています。

キヌージョからスリムアップするために、こういった部分の機能が削られたというわけです。

しかし使い方によっては、デメリットが気にならないという人もいるでしょう。

そういった人には、価格も安いキヌージョワールドの方がおすすめです。

 

キヌージョワールドの使用方法は?

キヌージョワールドは、キヌージョから機能が削られた部分もありました。

しかし使用方法はキヌージョと変わらず、非常に簡単です。

まず電源を入れて、好みの温度に設定します。

前述したように、180度であれば35秒程度で加熱が終わるので、加熱が終わったら髪に当てていきます。

全体的に当て終わったら完成です。

キヌージョを使うことで髪がサラサラになりますが、そのおかげでくせ毛が強い人でも簡単にセットできるようになっています。

他のヘアアイロンよりも簡単に使えるというのも、キヌージョやキヌージョワールドのメリットと言えるのではないでしょうか。

 

キヌージョワールドの口コミ評価

キヌージョワールドの特徴やメリット・デメリットを見ていきました。

ここでキヌージョワールドを実際に使った人の口コミを見てみましょう。

口コミで多かったのは、使用後の髪がサラサラになることについてでした。

やはりヘアアイロンは、高温で水分を飛ばしてしまうため、髪がパサパサになってしまいます。

同時に髪へのダメージも心配です。

しかしキヌージョワールドは髪の水分を飛ばさないので、セットしやすく仕上がりもしっとりします。

それゆえに安心して高温に設定することができ、よりしっかりセットができるようになります。

また海外旅行に行く人はもちろん、自宅で使う人でも「キヌージョワールドにしてよかった」という口コミを書いていました。

サイズが小さく、価格も安いキヌージョワールドは、たとえ海外旅行に行かない人であっても使いやすくなっていることが伺えます。

 

キヌージョワールドまとめ

海外対応モデルの絹女シリーズ「キヌージョワールド」について見ていきました。

海外の電源にも対応していて、サイズも小さいという、まさに海外旅行によく行く人向けのキヌージョと言えます。

またそれほど多くの機能はなくてもいいから、安価でキヌージョを使いたいという人にもおすすめです。

他の絹女シリーズの特徴をまとめた記事もあるので、絹女とキヌージョワールドの特徴を見比べてみてください。

きぬーじょ(絹女)ヘアアイロンとは?性能と種類をまとめてみた

数あるヘアアイロンの中で絹女(きぬーじょ)と言うヘアアイロンが性能が良いと話題になっています。 ヘアアイロンの性能で気になるところは「最高温度、温まる時間、ストレートとカールの2WAYなのか?」など様 ...

続きを見る



-ヘアアイロン

Copyright© コラムファンタジー , 2018 AllRights Reserved.