ヘアアイロン

ヘアアイロンした天然パーマのくせ毛が復活しない方法(汗や雨の湿気)

更新日:

ヘアアイロンした天然パーマのくせ毛が復活しない方法(汗や雨の湿気)

 

髪質は人それぞれで、特に天然パーマの人はうまく髪がまとまらず、頭を悩ませているのではないでしょうか。

天然パーマでも、くせの強さはまちまちで、くせが強い人は髪のセットもままならないほどです。

そんな厄介な天然パーマをうまく治す方法をご紹介していきます。

 

天然パーマやくせ毛で治す方法は2つ

ヘアアイロンした天然パーマのくせ毛が復活しない方法(汗や雨の湿気)

 

天然パーマを治す方法は主に2つ。縮毛矯正とヘアアイロンを使う方法です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

①縮毛矯正

縮毛矯正は、天然パーマで悩んでいる人であれば、一度はやってみようと思ったことがあるのではないでしょうか。

また実際に試してみたことがある人もいるかもしれませんね。

縮毛矯正とは薬剤と熱を使って、髪の毛のくせを伸ばしていくものです。

 

かなり効果は高いですが、薬剤と熱によって髪はダメージを受けてしまいます。

また効果が永久に持続するわけではないため、定期的に美容室に行かなければなりません。

つまり定期的に髪へダメージを与えることにもなります。

 

②ヘアアイロン

ヘアアイロンした天然パーマのくせ毛が復活しない方法(汗や雨の湿気)

 

ヘアアイロンを使うことで、天然パーマを抑えることもできます。

しかしヘアアイロンは熱だけで髪の毛のくせを伸ばしていくため、縮毛矯正よりも効果が低くなります。

また天然パーマの場合、汗や雨と言った湿気によって、せっかく伸ばした髪の毛が元に戻ってしまうことがあります。

 

これは髪がダメージを受けていることで髪の水分が一定に保てず、必要以上に髪の毛が水分を吸収してしまうことで起きます。

ヘアアイロンは熱によって髪にダメージを与えるため、湿気によって髪がもとに戻りやすくなるとも言えます。

 

 

天然パーマの人が髪の毛をセットする方法

ヘアアイロンした天然パーマのくせ毛が復活しない方法(汗や雨の湿気)

 

天然パーマを治す方法について見ていきました。

では次に、天然パーマを治さずにうまくセットする方法を見てみます。

 

天然パーマを治すことなくセットするにはヘアアイロンも必須です。

おすすめのヘアアイロンも併せてご紹介します。

 

①天然パーマ・くせ毛を活かす

天然パーマを治さずに髪をセットするのであれば、天然パーマを活かすことで、魅力的なヘアスタイルにすることができます。

おしゃれでパーマをかける人はいますが、天然パーマの人は最初からパーマをかけているのと同じ。

であれば、天然パーマを活かさない手はありません。

 

ただし、くせが余りにも強い場合はヘアアイロンでくせを弱くしていかなければなりません。

こう言った場合におすすめなのは「巻女(マキージョ)です。

 

マキージョはシルクプレートという特殊加工が施されたプレートを使用しており、くせが強い髪でも綺麗にセットができます。

これで天然パーマを活かしたヘアスタイルにできるのです。

またシルクプレートは水分の蒸発を緩やかにします。

 

つまり髪の水分を奪うことがなく、ダメージも抑えることができるのです。

これによって湿気で髪が元に戻ってしまうという悩みも解消できます。

ヘアアイロンやコテで髪が傷む3つの原因とその対処方法は?   
ヘアアイロンやコテで髪が傷む3つの原因とその対処方法は?   

  ヘアアイロンを使うと、思い通りのヘアスタイルを作ることができます。 しかしヘアアイロンを使うと、髪が傷んでしまうと聞いたことはないでしょうか。   なぜ髪はヘアアイロンによって ...

続きを見る

 

②無理やりストレートにする

ヘアアイロンした天然パーマのくせ毛が復活しない方法(汗や雨の湿気)

 

もう一つの方法が、無理やりストレートにするという方法です。

これにはヘアアイロンが絶対に必要となります。

ストレートにするためのヘアアイロンのおすすめは2つあります。

 

1つ目は「ヘアビューロン」です。

巻きなおしが出来るヘアアイロン【ヘアビューロン】低温で艶がある美髪へ!
巻きなおしが出来るヘアアイロン【ヘアビューロン】低温で艶がある美髪へ!

  カールアイロンで髪を巻いている場合、ある悩みを抱えることになります。 それは巻き直しができないということです。 しっかりと巻けるということは、時間が経っても形をキープできるということです ...

続きを見る

 

ヘアビューロンはカールアイロンですが、巻き直しができるようになっており、ストレートにすることも可能です。

天然パーマだと最初から髪が巻いた状態になっているため、ヘアアイロンの方がおすすめ。

また使うことで髪へダメージを与えてしまうヘアアイロンですが、ヘアビューロンは使うことで髪を補修していきます。

 

ヘアビューロンの設定温度は40度から180度と低温で、それによって髪のキューティクルを復活させ、髪の状態をよくしていくのです。

つまりヘアビューロンを使うことで、天然パーマも弱くなっていく可能性があるのです。

価格は27,000円(税込)と、ヘアアイロンにしては高額ですが、その分髪にやさしい機能が搭載されているので、決して損ではありません。

 

2つ目は「絹女(キヌージョ)」です。

きぬーじょ(絹女)ヘアアイロンとは?性能と種類をまとめてみた

数あるヘアアイロンの中で絹女(きぬーじょ)と言うヘアアイロンが性能が良いと話題になっています。 ヘアアイロンの性能で気になるところは「最高温度、温まる時間、ストレートとカールの2WAYなのか?」など様 ...

続きを見る

 

このヘアアイロンは私も使っていますが、マキージョと同じく他のヘアアイロンと違ってシルクプレートを使用しています。

温度自体はその他のヘアアイロンと変わらないものの、この特殊なプレートによって水分の蒸発を防ぐ為傷つきにくく、ストレート効果も長持ちします。

価格は19,440円(税込)と、ヘアビューロンよりも安いですが、他のヘアアイロンと比べると高級な部類です。

 

しかし、せっかくヘアアイロンを買うならいいものを買った方がいいと思いますので、長い目で見ると髪の毛のセットにお困りの方はそんなに高くないのではと感じます。

 

 

まとめ

悩んでいる人が多い天然パーマの治し方や、治さずにうまくセットする方法を見ていきました。

治すとなると薬剤などを使うことになるため、髪へのダメージは大きくなります。

 

しかし今回紹介したマキージョやヘアビューロンは、髪へのダメージを抑える上に、使うことで髪を復活させることもできます。

もちろん天然パーマの場合でも髪をセットしやすいというメリットもあります。

最初はマキージョやヘアビューロンでセットをしていき、使っていくうちに天然パーマが弱くなっていくことを期待してみましょう。

 



-ヘアアイロン

Copyright© コラムファンタジー , 2018 AllRights Reserved.