タール・ニコチン0

ビタフルで禁煙は成功できる?ニコチン・タールゼロの電子たばこは救世主となるか?

更新日:

 

アイコス・グロー・プルームテックより人気!身体にいい16種類の栄養成分入りたばこが新発売しました。

 
ビタフルとは?使い方と味の種類

  今電子たばこがブームです。 アイコスやグロー、プルームテックのような電子たばこが人気ですが、皆様は「吸うビタミンタバコ」という言葉をご存知でしょうか? 何それ?と感じた方、そこまで深く考 ...

続きを見る

 

カラフルで可愛らしいデザインの「ビタフル」。

構造は加熱式の電子たばこに非常に似ていますが、その見た目から女性を中心に人気が出ています。

ビタフルには、たばこのデメリットとなるニコチンやタールが含まれていません。

さらに健康に良い成分がいくつも入っています。

このことから、非喫煙者が使うようになっていったのです。

そんなビタフルですが、禁煙を目的として使うことができるのでしょうか。

ビタフルで禁煙は成功できるか検証してみました。

 

そもそもなぜ禁煙ができないのか?

最近は喫煙がしにくくなっているため、多くの喫煙者は禁煙に挑戦しています。

しかし禁煙が成功したという人は非常に少ないものです。

今では病院で禁煙に向けての治療を行う、禁煙外来も立ち上げられています。

それでも副作用の辛さなどから、やはり禁煙には成功しません。

なぜこれほど禁煙は難しいのでしょうか。

その原因は、たばこに含まれるニコチンにあります。

ニコチンは非常に強い依存性を持っています。

体内に入ったニコチンは脳に到達し、脳から快楽物質であるドーパミンを放出します。

つまりニコチンを摂取することで気持ちがいい状態になるということです。

ニコチンを摂取しないとドーパミンが放出されないため、イライラしてきます。

これがニコチン中毒です。

ニコチン中毒になってしまうとなかなか離れることができません。

また依存性が強いため、少したばこを吸っただけでも簡単にニコチン中毒になってしまいます。

 

ビタフルにはニコチンが含まれていない

ビタフルとは?使い方と味の種類

冒頭でも書いたように、ビタフルにはニコチンが含まれていません。

つまりいくら使ってもニコチン中毒にはなり得ません。

ではビタフルを使って禁煙できるのかというところですが、これは少し難しいかもしれません。

ビタフルは様々なフレーバーのついた水蒸気を吸います。

もしたばこを吸いたくなっても、ビタフルのフレーバーによって多少の満足感は得られます。

しかしニコチンの依存性は恐ろしく高いものです。

フレーバーのついた水蒸気程度では、満足できない可能性が高くなります。

そのためビタフルを使っての禁煙は難しいと考えられるのです。

しかしビタフルを禁煙に活用することはできます。

たとえば、吸うたばこの2本に1本をビタフルに変えてみます。

そうすれば、たばこを半分に抑えることができるということになります。

少しの我慢は必要になりますが、一度にたばこをやめるよりも簡単なのではないでしょうか。

 

たばこの健康被害に繋がるのはタール

ビタフルとは?使い方と味の種類

また、たばこにはタールも含まれています。

たばこは健康に害を及ぼすと言われますが、その原因はタールです。

タールは粘着性のある発癌性物質で、肺に張り付くことで肺癌のリスクを高めます。

たばこには他にも有害物質が含まれていますが、タールが最も大きな有害物質となっています。

またニコチンの依存性によって禁煙が難しくなったうえで、タールの悪影響を受け続けることになるため、たばこは危険なのです。

 

タールを9割カットしているアイコス

たばこには危険なタールが含まれているため、加熱式の電子たばこが注目されるようになったのです。

タールは、たばこ葉を燃やした時に発生します。

しかし電子タバコはたばこ葉を使っていますが、火で燃やすことはありません。

そのためタールの発生を抑えられます。

有名な電子たばこ「アイコス」は、公式の発表で「タールを紙巻きたばこの9割カットしている」としています。

それに対してニコチンは含まれています。

つまりニコチンの満足感を得ながら、タールの摂取は抑えられるということです。

ニコチンの依存度が高く、ビタフルでは禁煙が難しいという人は、アイコスなどを使って禁煙することをおすすめします。

また先ほど、たばこの2本に1本をビタフルに変える方法をご紹介しましたが、電子たばことビタフルを合わせて使うという方法もあります。

たとえば、たばこ1本を吸うことで1ミリグラムのタールを摂取するとします。

1日に20本吸えば20ミリグラム。

1カ月で600ミリグラムとなります。

次に全て電子たばこに変えたとすると、1日に20本分吸ったとしても、タールの量は紙巻きたばこの1割なので2ミリグラム。

1カ月にすれば60ミリグラムです。

さらに2本に1本をビタフルに変えれば、その半分の30ミリグラムとなります。

なんとタール量を20分の1に抑えられるのです。

この方法であれば、身体への害を抑えつつ、禁煙を成功させることができそうです。

 

 

ビタフル禁煙 まとめ

ビタフルとは?使い方と味の種類

ビタフルで禁煙はできるのかについて見ていきました。

ビタフルはニコチンやタールが一切含まれていないので、健康被害は一切ありません。

もちろんビタフルだけで禁煙ができれば、一切問題ないということです。

しかしニコチンの依存性を考えれば、ビタフルだけでの禁煙は難しいのではないでしょうか。

そういった場合には、ニコチンは摂取できてタールは抑えられるアイコスなどの電子タバコがおすすめです。

また電子タバコとビタフルを複合的に使う禁煙方法も、よりタール量を抑えながら禁煙できる良い方法です。

これらをうまく使って、ぜひ禁煙を目指してください。

売れてる電子たばこランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第2位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン・タールがゼロ
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 全16種類の健康成分
  • 始めやすい使い捨てタイプ

本格的に禁煙を始めたいけど口元がさみしい…という方にはビタフルがオススメ!

ニコチン・タールが入っていないので健康的な生活が送れます。

さらにビタミン(6種)やプラセンタ・コエンザイムQ10など、普段の生活で不足しがちな成分も摂ることができます。

1本1,000円程度と安価なので、初心者でもお買い求めやすいのが特徴です。


第3位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。


第4位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第5位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • 植物由来成分配合
  • ビタミンCが摂れるフレーバー
  • ニコチン・タール・副流煙ゼロ
  • カートリッジ式でいつでも清潔

ニコチン・タール・副流煙ゼロのフレーバーミスト。

全7種類の色んなフレーバーを楽しめて、カートリッジ式だから常に清潔を保てます。

充電式で何度も使用できるのでコストパフォーマンスも抜群!

女性に人気の電子たばこです。



-タール・ニコチン0

Copyright© コラムファンタジー , 2018 AllRights Reserved.