VITAFUL(ビタフル) タール・ニコチン0

ビタフルとアイコス・グローの違いは?口コミ・評判では高評価

更新日:

ビタフルとは?使い方と味の種類

薬局や雑貨屋などで、カラフルなたばこ型の商品を見たことはないでしょうか。

見た目はおしゃれだけど、たばこは吸いたくないということで、気になっていたという人もいるかもしれません。

そのカラフルなたばこ型のものの正体は「ビタフル」です。

形や使い方はたばこと同じですが、実際はたばこと全く違うものなのです。

また同様にアイコスやグローといった、たばことは少し違う商品があります。

ビタフルとアイコス・グローとの違いは何なのでしょうか。

アイコスやグローなどの加熱式電子たばことビタフルとの比較から、ビタフルがどのようなものかを紹介していきます。

 

アイコス・グローとの違い

アイコスやグローは、禁煙ブームとなっている日本において、多くの喫煙者の注目を集めている新たなたばこです。

そしてビタフルもまた、新たなたばことも言えそうな商品ですが、アイコスやグローとビタフルはどう違うのでしょうか。

まず構造が大きく異なります。

アイコスやグローはスティックを本体に差し込んで使用します。

このスティックは紙巻きたばこと同じ作りになっており、先端にたばこ葉が使われています。

そのスティックを本体内で、電気によって加熱します。

つまり紙巻きたばこは火で加熱しますが、アイコスやグローはたばこを電気で加熱するという違いがあります。

電気で加熱することにより、たばこ葉から発生するタールを抑えることができます。

アイコスは、タールの量を紙巻きたばこの9割カットしていると発表しています。

ではビタフルはどういう構造なのかというと、構造自体は詳しく公表されていませんが、おそらく内部にリキッドを浸み込ませているコットンなどがあり、それを電気で加熱しているものと思います。

つまりビタフルにたばこ葉は使っていないということです。

だからニコチンやタールも発生しないというわけです。

電子たばこにはリキッドタイプもありますが、ビタフルはそれに近いものです。

またビタフルにはビタミンなどの成分が含まれており、身体に悪影響を及ぼすたばことは正反対なものとなっています。

 

ビタフルは価格・コスパもかなり違う

アイコスやグローとビタフルは、そもそもの構造が違います。

そして価格の面でも大きな違いがあります。

まずアイコスとビタフルの価格を見てみます。

アイコスは本体の定価が10,980円で、スティックは1箱20本入りで460です。

ただしアイコスは在庫切れが多く、定価で購入できる可能性が低くなっています。

ビタフルは本体1本が1,058です。

 

 

次に吸える回数(パフ数)を見てみます。

アイコスはスティック1本で14パフ、つまり1箱で280パフできます。

それに対してビタフルは1本で500パフできます。

アイコスを1日で1箱吸う人の場合、ビタフルは2日で1本ほどという計算になります。

そのため総合的に考えれば、アイコスの方がコストは抑えられます。

ところがアイコスは故障のリスクがあります。

アイコスが故障してしまったという話はよく聴きます。

そうなれば新しい本体を購入することになりますが、また1万円以上かかることになりますし、手に入れられるかどうかも心配なところです。

しかしビタフルは1本が使い捨てです。

つまり故障して使えなくなるという心配がないのです。

そう考えると、ビタフルの方がコスパは良いと言えそうです。

ビタフルの口コミ・評判

ビタフルとは?使い方と味の種類

アイコスやグローと比較してメリットが多いビタフルですが、口コミではどのような評価が付いているのでしょうか。

口コミでは高評価の声が多くあります。

まず味がおいしいということ。

ビタフルの味は8種類で、フルーツやスイーツなど女性に喜ばれそうな味が用意されています。

そのどれもがおいしく、使いやすいという声が多くありました。

またビタフルから発生するのは水蒸気ですが、水蒸気量が非常に多く、喫煙者でも満足度が高いという声もあります。

もちろん禁煙目的として使うと物足りないかもしれませんが、メンソール系の味もあるので、それほど多く吸わない喫煙者であれば、ビタフルでも充分に禁煙ができそうです。

そしてなんといっても、安心感が高いという声がたくさんありました。

というのもビタフルは日本製の商品です。

さらにメーカーは、女性ならほとんどの人が知っているであろう「BOTANIST」や「SALONIA」と同じメーカーです。

これはかなり安全性が高い。

このようにビタフルは多くの人が使いやすく、満足できる商品となっています。

 

ビタフル まとめ

ビタフルがどういうものなのかを、アイコスやグローといった加熱式電子たばことの比較から見ていきました。

加熱式電子たばこも、紙巻きたばこほどのタールは発生していないものの、少なからず発生しています。

しかしビタフルからはニコチンもタールも発生していません。

また故障しないため、コスパの面から見ても優秀です。

さらに口コミを見れば、多くの人が高評価をしています。

芸能人でもビタフルを使っている人がおり、さらに人気が高まっていきそうですね。

疲れた時にはビタフルの良い香りで、一息ついて見ませんか。

売れてる電子たばこランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第2位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン・タールがゼロ
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 全16種類の健康成分
  • 始めやすい使い捨てタイプ

本格的に禁煙を始めたいけど口元がさみしい…という方にはビタフルがオススメ!

ニコチン・タールが入っていないので健康的な生活が送れます。

さらにビタミン(6種)やプラセンタ・コエンザイムQ10など、普段の生活で不足しがちな成分も摂ることができます。

1本1,000円程度と安価なので、初心者でもお買い求めやすいのが特徴です。


第3位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 電子たばこ最強のコスパ
  • 禁煙効果がある
  • タール・ニコチン0
  • 使い方が簡単で初心者におすすめ
  • スムースビップ用のフレーバーがある

クレイジーケンバンドの横山剣さんがCMで紹介している有名な電子たばこ。

リラックス出来る電子たばこの為禁煙に成功した人も多数います。

価格がとても安く、リキッド液1ヵ月分もついてくるWEB限定バージョンは2,950円(税込・送料無料)で購入出来ます。

初心者にも手を出しやすいコスパ最強のリキッド式電子たばこです。


第4位 i SMOKE【アイスモーク】

  • スティックのみの独立デバイス
  • 連続13本チェーンスモーク可能
  • アイコス互換機では最軽量
  • 長期1年間保証サービスあり

アイコスの2大不満「充電できていない」「連続して吸うことができない」を解消した互換機。

無駄を一切省いたホルダー独立式なので持ち運びにも便利、胸ポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

最大の特徴はアイコス同様に「1年間保証サービスが受けられること」です。

1年保証は税込2,700円かかりますが、この分は割引サービスとして次回使用できるので実質2,700円引きとなりますね。


第5位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ
  • 互換機の中で価格が安い

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第6位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。


第7位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • 植物由来成分配合
  • ビタミンCが摂れるフレーバー
  • ニコチン・タール・副流煙ゼロ
  • カートリッジ式でいつでも清潔

ニコチン・タール・副流煙ゼロのフレーバーミスト。

全7種類の色んなフレーバーを楽しめて、カートリッジ式だから常に清潔を保てます。

充電式で何度も使用できるのでコストパフォーマンスも抜群!

女性に人気の電子たばこです。


第8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

アイコス互換機としては初の自動クリーニング機能搭載モデルです。

ヒートカップ(加熱部)も分解して水洗いでき、こびりついた汚れによる味の劣化を防ぐことができます。

3段階の加熱モード搭載なので、アイコスのような吸いごたえからよりドローの強い風味までこれ1本で楽しむことができます。

 



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。


-VITAFUL(ビタフル), タール・ニコチン0

Copyright© コラムファンタジー , 2018 All Rights Reserved.