海外WiFi

海外旅行のWiFiレンタルで一番安いのはどのサービス?1MBあたりの最安値を徹底比較

投稿日:

 

海外でLINEを使うとどうなる?」の記事でも書きましたが、大手キャリアが用意しているプラン、いわゆる「海外パケット」だと日本にいるのと同じようにスマホを使用してしまうと1日当たり3,000円程度の料金加算がされてしまいます。

この日のために貯金してきた訳ですから、できればムダな出費は避けたいところ。でもそうはいってもスマホは便利すぎるが故に手放せません。

 

そこで活躍するのが「レンタルWiFi」です。

国や地域・サービス会社によって価格が違うものの、その料金は海外パケットと比較しておよそ1/5ほど。

それでいて日本での生活と変わらぬ使い方ができるのならば選ばない手はありませんね。

 

レンタルWiFi会社によるサービスの違い・比較などについてはこちらをご覧ください。

海外wifiレンタル比較
海外WiFiレンタル比較【 グローバルWiFi、Wi-Ho!、イモトのWiFi、jetfi】国・地域別料金まとめ

  スマホが普及してからというもの、月額料金を支払えば(ほぼ)使い放題という感覚が一般的になり、国内ではあまり通信量などを気にする必要が無くなってきました。 格安スマホなどであれば別ですが、 ...

今回はその中でも一番安いレンタルWiFiサービスはどこなのか、徹底的に調査していきます。

 

レンタルWiFiで知っておきたい3つのこと

まずは事前情報として知っておいてもらいたいことを紹介していきます。

レンタルWiFiはそれぞれの会社が該当エリアの通信事業者と契約をしているので、自ずと価格競争が起きます。

たとえばAという地域ではレンタル料金が安い会社が、Bという地域では高くなってしまうのはそのためです。

その他にもいくつか要因がありますので、基本的なことを3つ解説していきます。

 

国や地域によってレンタル料金が違う

海外旅行の味方である、レンタルWi-Fi。

もちろん会社によってレンタル料金は違いますが、同じ会社でも国や地域によってレンタル料金は異なります。

たとえば、女性に人気の韓国だと、1日のレンタル料金は500~700円程。

海外旅行の定番とも言えるハワイやサイパンは、1日のレンタル料金が1000円前後となります。

 

ただしここで挙げた料金は、あくまでも一例です。

各社で様々なプランが用意されており、選ぶプランによって料金は異なってきます。

どの程度スマホを使うのかによって、選ぶべきプランも違うので、料金ばかりを重視するのではなく、各プラン内容もしっかりと確認することが大切です。

 

エリアが対応しているかもチェック

レンタルWi-Fiのサイトを見てみると、「料金が安い」ということがよく書かれています。

もちろん料金が安いことは、ユーザーにとって重要なポイントですので、大々的に記載するのは当たり前です。

しかし、いくら料金が安くても、その会社のレンタルWi-Fiは使えない可能性があります。

 

実は会社によって、対応していないエリアが違うのです。

たとえば「イモトのWi-Fi」では、中東エリアのトルコ、ネパール、サウジアラビアなども対象エリアとなっています。

「グローバルWi-Fi」でも同様に、トルコ、ネパール、サウジアラビアは対象です。

ところが「Wi-Ho!」を見てみると、トルコは対象エリアとなっていますが、ネパールやサウジアラビアは含まれていません。

 

このように会社ごとで対象エリアが異なるのです。

レンタルWi-Fiを使うときは、まずその会社の対象エリアをチェックし、渡航先の国や地域が含まれているかを調べておきましょう。

 

データ通信量にも違いが

レンタルWi-Fiの料金は先ほど紹介しましたが、そこで「プランによって料金が変わる」ということもご紹介しました。

このプランの違いというのは、主に通信量の違いです。

1日あたりに使える通信量がプランによって違い、通信量が少ないほど安く、通信量が多いほど高くなります。

そこで代表的なレンタルWiFi会社である

のデータ通信量を見てみましょう。

 

グローバルWiFi

グローバルWiFi」は1日250MB使える通常プラン、1日500MB使える大容量プラン、1日1GB使える超大容量プランがあります。

 

Wi-Ho!

Wi-HO!」は、1日250MB使えるプラン、1日500MB使えるプラン、1日1GB使えるプラン、1日無制限に使えるプランの4つがあります。

ただし地域によっては、1GBが使えるプランや無制限プランが選べない場合もあります。

 

イモトのWi-Fi

イモトのWiFi」は、1日500MB使える大容量プランと、1日1GB使えるギガプランの2つがあります。

 

jetfi

jetfi」は、1日300MB使えるライトプラン、1日500MB使えるスタンダードプラン、1日1GB使えるプラチナプランがあります。

 

何をもって安いかと考えるかが重要

だいたいどの会社も、500MBと1GBのプランが用意されていますが、無制限に使えるプランなどを用意している会社もあるので、好みに合わせて選びやすくなっています。

また各会社で料金比較をする場合、プラン内容を統一して比較することが大切です。

 

再び韓国を例に挙げます。

韓国で使う場合のレンタル料金の最低額は、全社670円~680円ほどです。

しかし「イモトのWi-Fi」は500MB使えて680円なのに対し、他社は250MB使えて670円~680円なのです。

 

こう考えると一体どこが安いのか、はたまた高いのか良く分からなくなってしまいますよね。

 

そこで「安いの基準を1MB当たりの料金」として考えてみます。

 

国・地域別コスパ比較

レンタルWiFiはサービス会社によっては200か国以上もあり、それら全てを比較するのはちょっと大変なので、代表的な国に絞って調査してみました。

全て4G回線・割引料金適用前の1MB当たりの価格です。

 

アメリカ

  • グローバルWiFi 1.67円
  • Wi-Ho! 1.25円
  • イモトのWi-Fi 1.88円
  • jetfi 1.58円

 

カナダ

  • グローバルWiFi 1.47円
  • Wi-Ho! 1.35円
  • イモトのWi-Fi 3.16円
  • jetfi 1.58円

 

ハワイ

  • グローバルWiFi 1.67円
  • Wi-Ho! 1.25円
  • イモトのWi-Fi 1.88円
  • jetfi 1.58円

 

グアム・サイパン

  • グローバルWiFi 1.37円
  • Wi-Ho! 1.48円(サイパンは3G回線のみ)
  • イモトのWi-Fi 3G回線のみ
  • jetfi 1.58円

 

ヨーロッパ

  • グローバルWiFi 1.87円
  • Wi-Ho! 1.28~1.58円
  • イモトのWi-Fi 3.16円
  • jetfi 1.58円

 

韓国

  • グローバルWiFi 1.37円
  • Wi-Ho! 1.25円
  • イモトのWi-Fi 1.58円
  • jetfi 1.28円

 

中国

  • グローバルWiFi 1.97円
  • Wi-Ho! 1.18円
  • イモトのWi-Fi 1.58円
  • jetfi 1.28円

 

台湾

  • グローバルWiFi 1.37円
  • Wi-Ho! 1.09円
  • イモトのWi-Fi 1.58円
  • jetfi 1.28円

このように国によって最安値の会社が異なります。見た目のレンタル価格だけでなく「実質的にどこが安いのか」をしっかりと見ていく必要がありますね。

 

WiFiレンタルコスパ比較まとめ

海外旅行の際に使えるレンタルWi-Fiの1MB当たり最安値を見ていきました。

 

当たり前ですが250MBプランより1GBプランのほうがコストパフォーマンスが良くなります。

上記価格は各社が用意しているプランの中で一番コスパが良くなるものをチョイスしているため、250MBで十分だという場合はそのデータ容量で各社を比較すると良いでしょう。

 

また、比較をする際には単に料金だけで見るのではなく、渡航先が対象エリアに含まれているのか、プラン内容はどうなっているのかなどを確認しましょう。

他にも早期予約割引や期間限定割引プランなどもありますので、海外旅行のタイミングによっては通常の半額程度でレンタルできることもあります。

 

最後に、スマホは海外でも意外とよく使います。

道に迷ったら地図アプリ、お土産の相談をしたかったらLINEで通話。全てパケット通信が行われます。

あまり使わないだろうと、安いプランを選んでしまうと、旅行先で後悔することになりかねません。少し多めに使えるプランを選んでおくと良いでしょう。

 

各社の公式サイトはこちらから確認できます。

-海外WiFi

Copyright© コラムファンタジー , 2018 All Rights Reserved.