アイコス 電子たばこ

iQOS(アイコス)のタール、ニコチン含有量は?通常のたばこと比較/味の感想

更新日:

フィリップモリスから発売された新次元電子たばこ「IQOS」。

最近色々なサイトなどで「電子たばこ」と紹介されていますが、実は従来の電子たばこと区別した呼び名がありました。

その呼び名とは「ヒートスティック型タバコ」です。

今回はこのアイコスの「タールとニコチンの含有量」を通常のたばこと比較してみました。

 

 

アイコスの特徴

従来の電子たばこは液体リキッドを使用しますが、アイコスは専用葉たばこであるヒートスティックを使います。

全国のコンビニで売っているこのヒートスティックをヒートプレートに差し込んで、加熱させることにより微粒子の水蒸気を発生させて吸引します。

よって、「ヒートスティック加熱タバコ」という名前です。

 

「水蒸気だからタールとニコチンの含有量はないんじゃないの?」と思いがちですが実はそうではありません。

タールとニコチンを両方ゼロにすると吸いごたえがなくなるので、アイコスがここまで人気になりません。

フィリップモリス社は吸いごたえがあって、普通のタバコより健康をなるべく害さない工夫をしています。

それではタール含有量とニコチンの量について分かりやすく説明します。

 

アイコスのタール含有量について

 そもそも、タールとはニコチン以外の有害物質の総称とも言えます。

それは、トルエンであり、ベンゼンでもあり、一酸化炭素でありながら、あまつさえホルムアルデヒドでもある、いわゆるそんな様々な有害物質集合体の総称をさす名称、それがタールなのです。

このタールについてアイコスと従来の紙たばこを比較するのであれば、こんな感じになります。

まず紙たばこというものは、水とニコチンと、上記有害物質の集合体であるタールをなんと主成分としているのです。

そう、有害物質の集合体が「主成分」なのです。

 

そして、今回のアイコスが優秀極まりないと評価、絶賛されている点がこの紙たばこの特異性とほぼ真逆の性能を兼ね備えつつ、ニコチンを摂取できるという点なのです。

アイコスは、紙たばこの有害性タールを、9割以上削減できるのです。

 

なぜ、そんな芸当ができるのか?

それこそ、冒頭で説明した「ヒートスティック型タバコ」であるからこそできる芸当なのです。

ヒートプレートに差し込まれたアイコス専用の葉たばこは、アイコス本体の中で350度まで加熱されます。

この350度というのが肝で、この温度で発生させる微粒子の水蒸気にはタールがほとんど(従来の葉たばこの1割以下)含まれていないのです。

これこそアイコスの真骨頂であり、絶賛ポイントの1つでもあります。

 

また、実際「タールの量」は、従来の葉たばこにのみ記載が義務付けられています。

これは、「タールの量」の測定の仕方にあるのです。

簡単にいえば「タールの量」とは、空気中に排出される可燃された煙の中から検出されるものです。

アイコスにはこの条件は一切当てはまらないため、「アイコス専用の葉たばこ(ヒートスティック)には、タール含有量の記載はおろか測定さえする必要性がないため、タール含有量はほぼ不明である」とう風になっています。

 

アイコスのニコチンの量は?

では、今度はアイコスに含まれるニコチン量についてですが、タール量とは大幅に違います。

アイコスのヒートスティックのニコチンは9割以上削減されていません。

実はアイコスはタールは9割カットですが、ニコチンに関しては普通のタバコと同じくらいのニコチン量があります。

吸いごたえがあるように、ニコチンを含んだ水蒸気を吸引する仕組みになっています。

 

ならば、タールと違ってニコチンの量を計ろうと思えば計れるのでは?

確かに測ろうと思えば測れます。

しかし表記・記載義務がないので、実際、アイコスのニコチンの量は計れても記載はされていないのです。

フィリップモリス社もわざわざ有害物質を記載しませんしね。

 

発がん性がある物質はニコチンよりタールの方が多いと言われているので、タールだけを9割カットにしたようです。

健康面を気にする方は正直、ニコチンタールゼロの電子タバコをおすすめします。

最近ではビタミンなどの栄養成分が入った電子タバコも発売されています。

ビタフルとは?使い方と味の種類
ビタフルで禁煙は成功できる?ニコチン・タールゼロの電子たばこは救世主となるか?

  加熱式タバコの健康被害が騒がれている中、16種類の栄養成分入り電子タバコが注目を集めています。   VITAFUL(ビタフル)とは?味の種類と使い方!何回吸える仕組み? &nb ...

 

アイコスヒートスティックの味・種類

現在、アイコスのヒートスティックの味は8種類あります。

  • メンソール
  • レギュラー
  • ミント
  • バランスレギュラー
  • スムーズレギュラー
  • パープルメンソール
  • ブラウンレギュラー
  • オレンジレギュラー

2018年5月に新しい味が2種類増え、6月に1種類発売予定です。。

未だに店頭での購入は一部地域以外出来ませんが、詳細はこちらにてお伝えしております。

iqosの新フレーバー2018【ブラウン・オレンジ】の味・匂いは?
iqosの新フレーバー2018年【ブラウン・オレンジ】の味・匂いは?

  2018年5月2日より、アイコス公式サイトでアイコスヒートスティックの新味が発売されました。 発売当初のヒートスティックの味は4種類、2017年3月に2種類追加されて、6種類のヒートステ ...

アイコスの新味の種類【イエローメンソール】が予約販売開始!発売日は?
アイコス新味の種類【イエローメンソール】が販売開始!味の評価は?

  アイコスのヒートスティックは全部で9種類です。 5月の上旬に ブラウンレギュラー オレンジレギュラー の2種類がオンラインストア・アイコスストア・宮城県内で購入出来るようになりました。 ...

 

吸いごたえから予想すると、レギュラーとメンソールはニコチン量1.0mg前後だと思います。

ミントとバランスはニコチン量0.5mg前後だと思います。

 

実際にアイコスを吸ってみると、普通のタバコと同じ様に吸いごたえがありますし、吸った後の満足度も高いです。

メンソールはミントのような清々しい香りが鼻を突き抜けます。

レギュラーも普通のタバコのような吸いごたえがあり、水蒸気も普通のタバコみたいに楽しめます。

普通のタバコを吸ってた人達もアイコスを初めて吸うと「以外に美味しい」という声が多いです。

 

まとめ

アイコスのタールとニコチン量を見てきました。

タールは9割カット、ニコチンは普通に入っている結果になりました。

普通のタバコよりは健康を害しませんが、やはりタールニコチンゼロのビタフルに比べると発がん率などは上がります。

本当に禁煙したいならビタフルがおすすめです。

 

また、最近は「アイコスが壊れやすい」という声が上がっています。

これによってアイコス互換機というヒートスティックをそのまま使える電子タバコが人気になっています。

今、売れている電子たばこランキングを載せてますので参考にして下さい。

 

売れてる電子たばこランキング



第1位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン・タールがゼロ
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 全16種類の健康成分
  • 始めやすい使い捨てタイプ

本格的に禁煙を始めたいけど口元がさみしい…という方にはビタフルがオススメ!

加熱式タバコには健康被害があると騒がれている中、最近ビタミンタバコが注目を集めています。

ニコチン・タールが入っていないので健康的な生活が送れます。

さらにビタミン(6種)やプラセンタ・コエンザイムQ10など、普段の生活で不足しがちな成分も摂ることができます。

1本1,000円程度と安価なので、初心者でもお買い求めやすいのが特徴です。


第2位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 電子たばこ最強のコスパ
  • 禁煙効果がある
  • タール・ニコチン0
  • 使い方が簡単で初心者におすすめ
  • スムースビップ用のフレーバーがある

クレイジーケンバンドの横山剣さんがCMで紹介している有名な電子たばこ。

リラックス出来る電子たばこの為禁煙に成功した人も多数います。

価格がとても安く、リキッド液1ヵ月分もついてくるWEB限定バージョンは2,950円(税込・送料無料)で購入出来ます。

初心者にも手を出しやすいコスパ最強のリキッド式電子たばこです。


第3位 i SMOKE【アイスモーク】

  • スティックのみの独立デバイス
  • 連続13本チェーンスモーク可能
  • 電子タバコの中で一番軽くて小さい
  • 長期1年間保証サービスあり

アイコスの2大不満「充電できていない」「連続して吸うことができない」を解消した互換機。

無駄を一切省いたホルダー独立式なので持ち運びにも便利、胸ポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

最大の特徴はアイコス同様に「1年間保証サービスが受けられること」です。

電子タバコの中で一番小さくて、一番軽い人気の商品です。


第4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • 植物由来成分配合
  • ビタミンCが摂れるフレーバー
  • ニコチン・タール・副流煙ゼロ
  • カートリッジ式でいつでも清潔

ニコチン・タール・副流煙ゼロのフレーバーミスト。

全7種類の色んなフレーバーを楽しめて、カートリッジ式だから常に清潔を保てます。

ビタフルとは違い、充電式で何度も使用できるのでコストパフォーマンスも抜群!

女性に人気の電子たばこです。


第5位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第6位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ
  • 互換機の中で価格が安い

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第7位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。


第8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

アイコス互換機としては初の自動クリーニング機能搭載モデルです。

ヒートカップ(加熱部)も分解して水洗いでき、こびりついた汚れによる味の劣化を防ぐことができます。

3段階の加熱モード搭載なので、アイコスのような吸いごたえからよりドローの強い風味までこれ1本で楽しむことができます。

 



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-アイコス, 電子たばこ

Copyright© コラムファンタジー , 2018 All Rights Reserved.