アイコス 電子たばこ

iQOS(アイコス)に【発がん性物質】が見つかった!?2018年最新ニュース発表/健康に害がある?

更新日:

アイコス発がん性ニュース

IQOSは普通のタバコに比べてタールが9割カット、ニコチンは普通に入っています。

そんなIQOSについてイギリスのタブロイド誌が「アイコスに発がん性物質が見つかった」とニュースを発表しました。

そして日本でもこのニュースが炎上し、「アイコス発がん性ヤバいじゃん!」と大騒ぎになっております。

本当にアイコスは発がん性物質が多いのでしょうか?

そして、このニュースの信憑性どうなのでしょうか?

今回は「アイコスと発がん性物質」についてまとめました。

 

アイコス発がん性ニュースの詳細

アイコス発がん性ニュース

まずは、元ネタになったイギリスのタブロイド誌ニュースに注目してみます。

タブロイド誌はイギリスの老舗週刊誌なので信ぴょう性は高いです。

タブロイド誌のニュースを翻訳してみました。

普通のタバコより「加熱式電子タバコ」は近年喫煙の最も安全な方法として宣伝されてきました。

しかし、スイスの科学者達による新しい研究によれば、加熱式電子タバコには信じられているよりも多くの癌を引き起こす化学物質が含まれている可能性があります。

喫煙者のフィリップモリスはアイコスを販売しています。

これはタバコを加熱する為、毒素が90%少なくなっています。

しかし、これまでに報告された濃度よりはるかに高い濃度で癌に強く結びついた化学物質がいくつか含まれていることが研究によって判明しました。

これには、一酸化炭素、揮発性有機化合物、多環芳香族炭化水素が含まれていたという。

参照元タブロイド誌デイリーメールhttp://www.dailymail.co.uk/health/article-4551908/Heat-not-burn-cigs-contain-cancer-causing-chemicals.html#comments

 

なるほど。確かにアイコスには発がん性物質が含まれているのですね。

スイスの科学者達が言っているので間違いなさそうです。

しかし、普通のタバコよりはアイコスの方が90%毒素(有害物質)が少なくなっているとも言っています。

なので普通のタバコよりは発がん性物質は少ないという事になります。

実はこのアイコスの発がん性については過去の記事でも触れています。

iQOS(アイコス)の発がん性は?危険性は?体への害は?悪い?影響は?

世界的に大人気の新しい電子たばこ「アイコス(iqos)」。 発売当初は入手困難な状況でしたが、今では全国のどこにいても購入は可能になりましたね。通販サイトは売り切れが当たり前な状況でしたが、今では定価 ...

 

なので、このアイコス発がん性ニュースは前々から世に出ている情報なんです。

ではなぜこんなにも日本で騒がれているのでしょうか?

その理由について見ていきましょう。

 

アイコスの健康被害が怖い方へ

ニコチン、タールゼロのスムースビップが話題になっています。

リキッド式なので有害物質が一切入ってません。

横山剣さんがCMしている、人気の電子タバコです。

スムースビップの詳細はこちら

 

アイコス発がん性が騒がれている理由

アイコス発がん性ニュース

アイコスの発がん性ニュースが日本で騒がれているのは主に「ヤフーニュースやグノシーなど」のネットニュースです。

実はこのネットニュースはブロガーが誇張、盛って書いている場合が多いです。

「アイコス発がん性あるって!やばいじゃん!」

「いや、前から発がん性はあるけど普通のタバコより全然少ないって発表されてるよ。騒ぐんじゃない」

などの口コミをよく見かけます。

 

元々、フィリップモリス社は「有害物質は普通のタバコより90%カットしています」と発表しています。

それを勘違いしてアイコスは健康に良い!アイコスを吸っていれば大丈夫!と思っていた人がこのニュースを見て焦ったのかもしれません。

ネットニュースの炎上は怖いですね。

しかし、フィリップモリス社が報告していた有害物質の量より実際には多かったのかもしれません。

なにせ、加熱式タバコのヒートスティックにはタール、ニコチン表示義務がないんです。

心配な方はニコチンタールゼロの電子タバコにした方が良いでしょう。

 

アイコスと健康の関係

このサイトでアイコスと健康について色々書いてきましたので参考にして下さい。

iQOS(アイコス)で歯・ヤニの黄ばみは出る?ホワイトニングでのおすすめは?

  https://www.terrylee.jp/   普通の紙たばこよりも害の削減に成功していると言われているアイコス(IQOS)ですが、2017年になってからもまだまだ莫大な ...

iQOS(アイコス)の口臭は?非喫煙者の周りで吸うとバレる?たばこはタールが原因?

  タバコを吸っていない・禁煙した人の周りでたばこを吸うと、「たばこ吸ってるでしょ?」とすぐにばれてしまいます。 そんな状況で気まずくなる方も多いのではないでしょうか。 今爆発的な人気を誇る ...

 

アイコスは普通のタバコより煙がないですし、匂いも臭くありません。

メリットはたくさんあるのでやはり普通のタバコよりはアイコスの方が非喫煙者に好かれますね。

タール発がん性の話はずっと書いてきましたが、ニコチンはどうでしょうか?

アイコスとニコチンについての記事も過去に書いてますので参考にして下さい。

iQOS(アイコス)のタール、ニコチン含有量は?通常のたばこと比較/味の感想

フィリップモリスから発売された新次元電子たばこ「IQOS」。 最近色々なサイトなどで「電子たばこ」と紹介されていますが、実は従来の電子たばこと区別した呼び名がありました。 その呼び名とは「ヒートスティ ...

 

アイコス発がん性 まとめ

アイコス発がん性のニュースは騒ぎすぎかなと思います。

そしてフィリップモリス社が可哀想。という結果になりました。

一番健康に良いのは禁煙なんですけど、なかなかやめれません。

禁煙出来ない方はやはりアイコスにした方が賢明だと思います。

今後もアイコスのニュースが出て来たらこちらの記事を更新していきます。

アイコス発がん性だけじゃなく、血管状態を悪くするという研究結果も出てきています。

iqos(アイコス)新型・旧型の通販最安値価格調査!
新型iqos(アイコス)の通販最安値価格調査!最新の値段を更新!

2018年度、通販の最安値最新情報を更新しました。 定価が2018年6月1日より7,980円になりましたが、通販の価格はどうなっているのでしょうか?   iqos(アイコス)は最先端に位置す ...

 

売れてる電子たばこランキング



第1位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン・タールがゼロ
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 全16種類の健康成分
  • 始めやすい使い捨てタイプ

本格的に禁煙を始めたいけど口元がさみしい…という方にはビタフルがオススメ!

加熱式タバコには健康被害があると騒がれている中、最近ビタミンタバコが注目を集めています。

ニコチン・タールが入っていないので健康的な生活が送れます。

さらにビタミン(6種)やプラセンタ・コエンザイムQ10など、普段の生活で不足しがちな成分も摂ることができます。

1本1,000円程度と安価なので、初心者でもお買い求めやすいのが特徴です。


第2位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 電子たばこ最強のコスパ
  • 禁煙効果がある
  • タール・ニコチン0
  • 使い方が簡単で初心者におすすめ
  • スムースビップ用のフレーバーがある

クレイジーケンバンドの横山剣さんがCMで紹介している有名な電子たばこ。

リラックス出来る電子たばこの為禁煙に成功した人も多数います。

価格がとても安く、リキッド液1ヵ月分もついてくるWEB限定バージョンは2,950円(税込・送料無料)で購入出来ます。

初心者にも手を出しやすいコスパ最強のリキッド式電子たばこです。


第3位 i SMOKE【アイスモーク】

  • スティックのみの独立デバイス
  • 連続13本チェーンスモーク可能
  • 電子タバコの中で一番軽くて小さい
  • 長期1年間保証サービスあり

アイコスの2大不満「充電できていない」「連続して吸うことができない」を解消した互換機。

無駄を一切省いたホルダー独立式なので持ち運びにも便利、胸ポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

最大の特徴はアイコス同様に「1年間保証サービスが受けられること」です。

電子タバコの中で一番小さくて、一番軽い人気の商品です。


第4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • 植物由来成分配合
  • ビタミンCが摂れるフレーバー
  • ニコチン・タール・副流煙ゼロ
  • カートリッジ式でいつでも清潔

ニコチン・タール・副流煙ゼロのフレーバーミスト。

全7種類の色んなフレーバーを楽しめて、カートリッジ式だから常に清潔を保てます。

ビタフルとは違い、充電式で何度も使用できるのでコストパフォーマンスも抜群!

女性に人気の電子たばこです。


第5位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第6位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ
  • 互換機の中で価格が安い

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第7位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。


第8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

アイコス互換機としては初の自動クリーニング機能搭載モデルです。

ヒートカップ(加熱部)も分解して水洗いでき、こびりついた汚れによる味の劣化を防ぐことができます。

3段階の加熱モード搭載なので、アイコスのような吸いごたえからよりドローの強い風味までこれ1本で楽しむことができます。

 



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-アイコス, 電子たばこ
-,

Copyright© コラムファンタジー , 2018 All Rights Reserved.