efos(イーフォス)

加熱式タバコEFOS E1(イーフォス)のメリット・デメリットまとめ!

更新日:

新たな喫煙グッズとして、さらには禁煙グッズとして、世界中の喫煙者が使っている電子タバコ。

もちろん日本でも電子タバコは喫煙者を中心に話題となり、使用者も徐々に増えています。

このように電子タバコは話題になっているため、様々なメーカーからあらゆる商品が販売されるようになりました。

中には知名度が低いため、既存の電子タバコIQOSのコピー品なのではないかと思われている商品もあります。

しかしEFOS(イーフォス)のように、既存の電子タバコIQOSよりもよい性能をもった互換機もあるのです。

イーフォスには今までにない「3D加熱、高温モード、低温モード、5本連続吸い」の性能が備わっています。

今回は加熱式タバコEFOS E1(イーフォス)のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

 

・EFOS(イーフォス)とは?

そもそもイーフォスとは、どのような電子タバコなのでしょうか。

まず特徴的なのは、アイコスと互換性を持っているということです。

電子タバコには、それぞれ専用のスティックやカプセルが用意されています。

つまり持っている本体に対応したスティックを用意しなければなりません。

しかしイーフォスは、アイコスのスティックを使うことができます。

アイコスのスティックであればコンビニなどで簡単に手に入れられるため、非常に使いやすくなっています。

また加熱システムが、一般的な電子タバコで用いられているブレード式ではなく、3D加熱システムという独自の方法です。

これによってスティックがまんべんなく加熱されます。

3D加熱の詳細はこちら。

EFOS E1(イーフォス)3D加熱方法とは?IQOS味の違い/加熱式たばこ一体型の性能、仕組み

喫煙場所の制限やタバコの値上がりなどで、肩身の狭い思いをしている喫煙者は多いでしょう。 そんな中、加熱式タバコという従来の紙巻きタバコに取って代わる存在が、喫煙者の救いとなりつつあります。 加熱式タバ ...

 

こちらの記事でも紹介していますが、イーフォスの吸い殻とアイコスの吸い殻を比較するとイーフォスの方がより濃く広範囲に加熱していることが分かります。

※左アイコス 右イーフォス

このおかげで味が濃厚になり、アイコス特有の味のムラもなくなります。

またアイコスは本体と充電ケースが別になっていますが、イーフォスは本体とバッテリーが一体になっているという特徴もあります。

このように他の電子タバコにはないような特徴を持っているのがイーフォスなのです。

 

・EFOS(イーフォス)のメリット

ではイーフォスにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

たくさんの機能があるので一つずつメリットご紹介をします。

 

イーフォス メリット①

まずは連続して吸うことができるという部分です。

前述したようにイーフォスは本体とバッテリーが一体になっています。

アイコスであれば、スティック1本を吸い終わると、充電ケースで本体を充電しなければなりません。

しかしイーフォスは、連続でスティックを5本吸うことができます。

チェーンスモーカーの人でも安心して使えます。

 

イーフォス メリット②

2つ目のメリットは、低温モードと高温モードから選べるという点です。

※ランプが赤色は高温モード

加熱する温度が変われば、風味にも違いが出ます。

イーフォスでは気分に合わせて温度を変更し、好きな風味を楽しめるようになっています。

高温モード、低温モード変更方法はこちら。

アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/充電方法/故障
アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/味/充電方法/故障の原因

IQOS互換機のEFOS(イーフォス)が話題になっています。
efosの「性能、使い方、味、充電方法、故障の原因、アイバディと比較、口コミ評価」などをまとめました。
アイコスよりも高性能と呼ばれているイーフォスですが、アイコス互換機とはどういったものか説明しております。

 

イーフォス メリット③

3つ目のメリットはクリーニングが楽ということ。

イーフォスは3D加熱システムが採用されていると書きました。

ブレード式だと、焦げたタバコ葉が散らばってしまいますが、イーフォスではタバコ葉にブレードが刺さらないため、チリなどが散らばりにくくなっています。

電子タバコは定期的なクリーニングが必要となりますが、これが結構大変です。

本体にたまったチリが散らばらないように注意しながらクリーニングをしなければならないからです。

しかしイーフォスはチリが散らばりにくい、つまり本体内にもチリがたまりにくく、結果的にクリーニングしやすくなります。

3D加熱システムはイーフォス独自のものなので、これが最も大きなメリットと言えるでしょう。

 

イーフォス メリット④

最後に挙げるメリットは、手に入れやすいということです。

アイコスをはじめ、有名な電子タバコは人気が高く、手に入れにくい状況が続いています。

そんな中で手に入れやすく、さらにアイコスのスティックが使えるというのは大きなメリットです。

またアイコスの値段と比較すると新型アイコスの定価が10980円に対し、ここで紹介しているイーフォス最安値は7980円です。

アイコスよりイーフォスの方が3000円安いのは魅力的です。性能もイーフォスの方が良いです。

イーフォス最安値の購入はこちら。

 

・EFOS(イーフォス)のデメリット

イーフォスにはメリットが多数ありますが、もちろんデメリットもあります。

デメリットの1つ目は、大きな本体をもって吸わなければならないということ。

イーフォスは一体型となっているため、連続で吸えるというメリットがありましたが、バッテリーが組み込まれているため、本体が大きくなってしまいます。

その大きな本体を手にもって喫煙することになるため、従来の紙巻きタバコからはかけ離れた使い心地になります。

ただしグローも一体型であるゆえに大きな本体を手にもって喫煙しなければならず、決してイーフォスだけのデメリットではありません。

そして2つ目のデメリットは、アクセサリがほとんどないということです。

電子タバコと言えばアクセサリも楽しみの一つです。

電子タバコ本体をおしゃれに持ち運ぶためのケースや、本体を装飾するシールなど、自分好みの電子タバコを作っていくことも、電子タバコの楽しみとなっています。

しかしイーフォスはまだ知名度が高くないため、アクセサリがほとんど発売されていません。

カスタマイズをしないという人にとっては、それほどおおきなデメリットではありませんが、カスタマイズを楽しみたい人は悩みどころとなります。

ただ今後知名度が上がっていけば、アクセサリも発売されるようになるでしょう。

気になるイーフォスの購入者レビュー一覧はこちら。

イーフォス(efos e1)の口コミ・評価レビュー/アイコスとの比較で分かったその実力とは?

  2018年5月【イーフォスレッドの情報を追記しました】 ※EFOS赤色の情報は記事中に掲載     すでにネットでは「アイコスを超えた?」などのコピーが踊っていますが ...

 

・イーフォス メリットデメリットまとめ

 

イーフォスのメリットとデメリットについて見ていきました。

イーフォスは知名度が低く、本当に安心して使えるのか心配になる人も多いかと思います。

しかし今回紹介したように、有名な電子タバコよりも優れた点がたくさんあるのです。

もちろんデメリットもありますが、メリットを考えると、それほど大きな問題ではないように思えます。

今はまだ手に入れやすいイーフォス。いつ在庫がなくなり、売り切れになるか分かりません。

この機会に最新の加熱式電子タバコEFOSをお試しください。

売れてる電子たばこランキング



第1位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン・タールがゼロ
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 全16種類の健康成分
  • 始めやすい使い捨てタイプ

本格的に禁煙を始めたいけど口元がさみしい…という方にはビタフルがオススメ!

加熱式タバコには健康被害があると騒がれている中、最近ビタミンタバコが注目を集めています。

ニコチン・タールが入っていないので健康的な生活が送れます。

さらにビタミン(6種)やプラセンタ・コエンザイムQ10など、普段の生活で不足しがちな成分も摂ることができます。

1本1,000円程度と安価なので、初心者でもお買い求めやすいのが特徴です。


第2位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 電子たばこ最強のコスパ
  • 禁煙効果がある
  • タール・ニコチン0
  • 使い方が簡単で初心者におすすめ
  • スムースビップ用のフレーバーがある

クレイジーケンバンドの横山剣さんがCMで紹介している有名な電子たばこ。

リラックス出来る電子たばこの為禁煙に成功した人も多数います。

価格がとても安く、リキッド液1ヵ月分もついてくるWEB限定バージョンは2,950円(税込・送料無料)で購入出来ます。

初心者にも手を出しやすいコスパ最強のリキッド式電子たばこです。


第3位 i SMOKE【アイスモーク】

  • スティックのみの独立デバイス
  • 連続13本チェーンスモーク可能
  • 電子タバコの中で一番軽くて小さい
  • 長期1年間保証サービスあり

アイコスの2大不満「充電できていない」「連続して吸うことができない」を解消した互換機。

無駄を一切省いたホルダー独立式なので持ち運びにも便利、胸ポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

最大の特徴はアイコス同様に「1年間保証サービスが受けられること」です。

電子タバコの中で一番小さくて、一番軽い人気の商品です。


第4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • 植物由来成分配合
  • ビタミンCが摂れるフレーバー
  • ニコチン・タール・副流煙ゼロ
  • カートリッジ式でいつでも清潔

ニコチン・タール・副流煙ゼロのフレーバーミスト。

全7種類の色んなフレーバーを楽しめて、カートリッジ式だから常に清潔を保てます。

ビタフルとは違い、充電式で何度も使用できるのでコストパフォーマンスも抜群!

女性に人気の電子たばこです。


第5位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第6位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ
  • 互換機の中で価格が安い

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第7位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。


第8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

アイコス互換機としては初の自動クリーニング機能搭載モデルです。

ヒートカップ(加熱部)も分解して水洗いでき、こびりついた汚れによる味の劣化を防ぐことができます。

3段階の加熱モード搭載なので、アイコスのような吸いごたえからよりドローの強い風味までこれ1本で楽しむことができます。

 



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-efos(イーフォス)
-

Copyright© コラムファンタジー , 2018 All Rights Reserved.