efos(イーフォス)

EFOS(イーフォス)とglo(グロー)どっちがおすすめ?

更新日:

アイコスのスティックが使える上に、5本連続で吸引可能なEFOS(イーフォス)。

アイコスと互換性があるため、よくイーフォスとアイコスの比較はされます。

しかし実を言うと、イーフォスはアイコスよりもglo(グロー)に近い加熱式タバコなのです。

もちろんイーフォスとグローでは使えるスティックが違うため、味が違うことは明確です。

そのため比較すること自体、間違えているのかもしれませんが、今回はそれぞれの特徴なども踏まえて比較していきたいと思います。

 

・EFOS(イーフォス)の特徴

アイコスの互換品おすすめefos(イーフォス)の5回連続吸いとは?  

まずはイーフォスの特徴をみていきましょう。

イーフォスの特徴は3D加熱システム」「低温モードと高温モード」「クリーニングが楽」「5本連続吸える」と言ったところでしょうか。

1つずつ見ていきます。

イーフォス最大の特徴ともいえるのが、この3D加熱システムです。

これは一般的な加熱式タバコで使われている、金属ブレードを使っての加熱ではなく、スティックを周囲から加熱する方法です。

これによってスティックがまんべんなく加熱され、1本のスティックでも20回吸うことができますし、味のムラもなくなります。

次に低温モードと高温モード。

これは低温と高温の2種類から温度を選ぶことができます。

低温であればさっぱりとした味わい、高温であればキック感のある味わいになります。

3D加熱システムと併せて、非常にタバコに近い味わいを実現しています。

そして3D加熱システムによって、クリーニングが楽というメリットも生まれます。

金属ブレードを使うタイプだと、吸い終わった後の焦げたスティックからブレードが抜ける際に、黒いチリが本体に残ってしまいます。

その結果、本体内はドロドロの状態になってしまうのです。

ところがイーフォスはブレードがないため、黒いチリが本体内に残りにくく、綿棒でスティックの差込口を拭けばクリーニング完了です。

最後に5本連続で吸えることも忘れてはいけません。

アイコスはスティック1本ごとに充電するため、待ち時間が発生してしまいます。

しかしイーフォスは5本連続で吸えるのです。

アイコスユーザーで、待ち時間にうんざりしていた人にとっては、非常にうれしい特徴となっています。

 

・glo(グロー)の特徴

glo(グロー)全国販売が10月に開始!ネオスティックの購入場所が!

次にグローの特徴を見てみましょう。

グローの特徴は「味のムラがない」「3200mAhの大容量バッテリー搭載」「連続で吸える」といったものがあります。

まず味のムラが少ないことについてですが、実はグローも金属ブレードを使わない加熱方式を採用しています。

イーフォスと同様にスティックを周囲からまんべんなく加熱するため、味のムラができにくくなります。

そして3200mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

イーフォスのバッテリーは2000mAhなので、イーフォスよりも容量が多いですし、他の電子タバコと比較しても大容量です。

バッテリーの容量が多いことで、一度の充電で吸えるスティックの本数が多くなるということです。

外出が多い人にとっては嬉しいポイントかもしれません。

そしてグローもまた、イーフォス同様にスティックの加熱部分とバッテリーが一体になっています。

そのためグローも連続で吸うことができるのです。

ただしグローの場合は、連続で何回吸えるということが明記されていません。

あまり連続で使いすぎると、熱によって故障してしまう恐れもあります。

イーフォスが5回と明記しているのは、熱による故障を防ぐためです。

そのためグローも5回以下が限度と考えられます。

 

・EFOS(イーフォス)とglo(グロー)どっちがおすすめ?

アイコスの互換品おすすめefos(イーフォス)の5回連続吸いとは?  

 

イーフォスとグローの特徴を見ていきました。

その結果から、どちらがおすすめかを見ていきます。

その前に、身も蓋もありませんが、イーフォスとグローでは使えるスティックが違うため、味の面で好みが分かれます。

なので好きな味の加熱式タバコを使うこともおすすめです。

ただ味の好みより使い勝手重視という人もいるでしょうから、使い勝手の面からどちらがおすすめかをご紹介します。

おすすめはイーフォスです。

たしかにグローは大容量のバッテリーが搭載されている上に、イーフォスのように味のムラが少ないなどの特徴がありました。

しかしイーフォスには、グローにない低温モードと高温モードの切り替え機能があります。

またイーフォスはクリーニングが楽ですが、グローは本体底面の穴からブラシを差し込んで掃除しなくてはなりません。

その際に茶色い液体が出てくることもあるため、周囲の汚れなどに注意をしなくてはいけないのです。

こういった面から、やはりイーフォスの方が使い勝手がよいのではないかと思います。

EFOS(イーフォス)動画を紹介しているYouTuberをまとめてみた!

アイコスと互換性がある電子タバコ「EFOS(イーフォス)」がここ最近で急激に話題になっています。 なぜ急激に話題になったのか。 それはもちろん、イーフォスの性能の良さも理由の1つですが、もう1つの理由 ...

 

・まとめ

efos(イーフォス)充電方法と充電時間は?アイコス・アイバディ違い!

似た形の加熱式タバコ、イーフォスとグローを比較していきました。

それぞれに良い特徴がありますが、やはりイーフォスの方が少し上回っているという状態です。

そしてなによりグローは手に入れにくいですが、イーフォスは手に入れやすいというのもメリットでしょう。

楽しめるスティックの種類が違うため一概には言えないものの、使いやすさではイーフォスの方がおすすめです。

売れてる電子たばこランキング



第1位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン・タールがゼロ
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 全16種類の健康成分
  • 始めやすい使い捨てタイプ

本格的に禁煙を始めたいけど口元がさみしい…という方にはビタフルがオススメ!

加熱式タバコには健康被害があると騒がれている中、最近ビタミンタバコが注目を集めています。

ニコチン・タールが入っていないので健康的な生活が送れます。

さらにビタミン(6種)やプラセンタ・コエンザイムQ10など、普段の生活で不足しがちな成分も摂ることができます。

1本1,000円程度と安価なので、初心者でもお買い求めやすいのが特徴です。


第2位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 電子たばこ最強のコスパ
  • 禁煙効果がある
  • タール・ニコチン0
  • 使い方が簡単で初心者におすすめ
  • スムースビップ用のフレーバーがある

クレイジーケンバンドの横山剣さんがCMで紹介している有名な電子たばこ。

リラックス出来る電子たばこの為禁煙に成功した人も多数います。

価格がとても安く、リキッド液1ヵ月分もついてくるWEB限定バージョンは2,950円(税込・送料無料)で購入出来ます。

初心者にも手を出しやすいコスパ最強のリキッド式電子たばこです。


第3位 i SMOKE【アイスモーク】

  • スティックのみの独立デバイス
  • 連続13本チェーンスモーク可能
  • 電子タバコの中で一番軽くて小さい
  • 長期1年間保証サービスあり

アイコスの2大不満「充電できていない」「連続して吸うことができない」を解消した互換機。

無駄を一切省いたホルダー独立式なので持ち運びにも便利、胸ポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

最大の特徴はアイコス同様に「1年間保証サービスが受けられること」です。

電子タバコの中で一番小さくて、一番軽い人気の商品です。


第4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • 植物由来成分配合
  • ビタミンCが摂れるフレーバー
  • ニコチン・タール・副流煙ゼロ
  • カートリッジ式でいつでも清潔

ニコチン・タール・副流煙ゼロのフレーバーミスト。

全7種類の色んなフレーバーを楽しめて、カートリッジ式だから常に清潔を保てます。

ビタフルとは違い、充電式で何度も使用できるのでコストパフォーマンスも抜群!

女性に人気の電子たばこです。


第5位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第6位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ
  • 互換機の中で価格が安い

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第7位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。


第8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

アイコス互換機としては初の自動クリーニング機能搭載モデルです。

ヒートカップ(加熱部)も分解して水洗いでき、こびりついた汚れによる味の劣化を防ぐことができます。

3段階の加熱モード搭載なので、アイコスのような吸いごたえからよりドローの強い風味までこれ1本で楽しむことができます。

 



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-efos(イーフォス)
-

Copyright© コラムファンタジー , 2018 All Rights Reserved.