efos(イーフォス)

アイコスが壊れたらイーフォスがなぜおすすめ?EFOSの長所と欠点

更新日:

日本で広く普及している加熱式タバコ。

加熱式タバコには様々な種類がありますが、アイコスやグロー、プルームテックが有名です。

そんな有名な3つの加熱式タバコの中でも、アイコスはかなりの人気を誇っています。

しかし最近では、アイコスが人気であるために、アイコス互換品と呼ばれる加熱式タバコEFOS(イーフォス)も登場しました。

写真は左がglo、真ん中がEFOS、右がIQOSです。

アイコス互換品とは、アイコス用のスティックを使える加熱式タバコのことです。

一見、互換品はアイコスのコピー品のように思われるかもしれません。

ところがアイコスユーザーには、アイコスが壊れたことをきっかけに、イーフォスに乗り換えるという人も多いのです。

なぜこのようなことが起きているのでしょうか。

 

 

・アイコスは壊れやすい?

アイコスからイーフォスに乗り換えるアイコスユーザーが多い理由は、アイコスの壊れやすさにあります。

もともと加熱式タバコは壊れやすいものです。

内部には機械が入っており、その機械によって加熱を制御しています。

しかし機械であるにもかかわらず、高熱を発生させなければならないため、機械が熱で故障してしまうことが多いのです。

それに加えて、アイコスには壊れやすさの原因があります。

それがスティックを加熱するためのブレードです。

アイコスのスティック差込口には、薄い金属の板があります。

スティックを差すことでこの金属板がスティックに刺さり、そこから加熱していくのです。

しかしこの金属板は本体から取り外すことができません。

つまりスティック差込口を掃除するときも、金属板はついたまま。

かなり慎重に掃除をしなければ、金属板が折れてしまうのです。

実際、この金属板が折れてしまい、アイコスが使えなくなったという人は多くなっています。

 

・アイコスよりイーフォスがなぜおすすめ?

アイコスが壊れやすい理由はわかりましたが、なぜアイコスよりもイーフォスの方がよいのでしょうか。

同じ加熱式タバコであれば、同じように壊れやすいように思えます。

しかしイーフォスの特徴によって、アイコスのような壊れやすさが改善されているのです。

実はイーフォスには金属板がついていません。

ではどのようにしてスティックを加熱するのかというと、3D加熱システムという独自の加熱方法で加熱します。

アイコスでは金属板が折れてしまうことが多かったですが、イーフォスではそもそも折れる金属板がないのです。

つまりアイコスよりも壊れにくいということです。

このような理由から、アイコスが壊れた場合にイーフォスに乗り換えるという人が多いのです。

そして実はイーフォスに乗り換える人が多い理由は、壊れやすさだけではないのです。

 

・イーフォスの長所

イーフォスにはたくさんの長所があります。

これもまたアイコスよりおすすめと言われる理由です。

イーフォスの長所を1つずつ見ていきましょう。

まず先ほども説明したように、イーフォスには金属板がついていません。

これによって様々な長所が生まれます。

たとえば1本のスティックで20回吸うことができます。

アイコスでは1本のスティックで14回程度しか吸えません。

これは3D加熱システムによって、スティックがまんべんなく加熱されるためです。

またまんべんなく加熱されることで、味のムラがなくなり、最初から最後まで同じ風味が楽しめます。

さらに金属板がないことでスティックを加熱した際の黒いチリが本体内に散らばりにくくなり、掃除が楽になります。

次に低温モードと高温モードもイーフォスの長所です。

これは温度を切り替えることができる機能で、低温モードでは吸いやすい味わい、高温モードでは刺激のある味わいが楽しめます。

好みに合わせて味わいを選べるため、喫煙者にとっては嬉しい機能となっています。

そして特筆すべき長所は、5本連続で吸うことができるという点でしょう。

アイコスは1本吸うごとに本体を充電する必要があるため、数分の待ち時間が生まれます。

そしてその他の電子タバコも、1本吸い終わるごとに本体を冷まさなければなりません。

しかしイーフォスは5本連続で吸っても問題ないのです。

チェーンスモークをする人にとっては、最大の長所と言えるでしょう。

このようにイーフォスには数多くの長所があるため、アイコスよりおすすめなのです。

イーフォスの詳しい使い方はこちら。

アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/充電方法/故障
アイコス互換品イーフォス(efos)とは?使い方/味/充電方法/故障の原因

IQOS互換機のEFOS(イーフォス)が話題になっています。
efosの「性能、使い方、味、充電方法、故障の原因、アイバディと比較、口コミ評価」などをまとめました。
アイコスよりも高性能と呼ばれているイーフォスですが、アイコス互換機とはどういったものか説明しております。

 

・イーフォスの欠点

長所ばかりを取り上げても良くないので、イーフォスの欠点も紹介しておきます。

しかしイーフォスの欠点は、これと言ってないのです。

強いてあげるのであれば、スティックが抜けやすいということでしょうか。

他の電子タバコには金属板があるため、スティックがしっかりと刺さります。

しかしイーフォスには金属板がないため、スティックが口にくっついて抜けてしまうということもあります。

ところが、これも裏を返せば、金属板が汚れることでスティックが刺さりにくくなることがないということですし、スティックを抜いた時にタバコ葉がそのまま本体内に残ってしまうこともないということです。

そのため使い方さえ注意すれば、イーフォスはかなり快適に使える加熱式タバコと言えるのです。

EFOS(イーフォス)動画を紹介しているYouTuberをまとめてみた!

アイコスと互換性がある電子タバコ「EFOS(イーフォス)」がここ最近で急激に話題になっています。 なぜ急激に話題になったのか。 それはもちろん、イーフォスの性能の良さも理由の1つですが、もう1つの理由 ...

 

・まとめ

なぜアイコスよりもイーフォスの方がおすすめなのか。

その理由を見ていきました。

イーフォスはアイコスよりも壊れにくいうえに、アイコスの欠点をうまく解消しています。

さらにイーフォス自体の欠点はそれほどありません。

そのためアイコスよりもイーフォスの方がおすすめであり、実際にアイコスからイーフォスに乗り換える人も多いのです。

数ある加熱式タバコからどれを選ぶか迷っているのであれば、イーフォスをおすすめします。

売れてる電子たばこランキング



第1位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン・タールがゼロ
  • ビタミン・プラセンタが摂れる
  • 全16種類の健康成分
  • 始めやすい使い捨てタイプ

本格的に禁煙を始めたいけど口元がさみしい…という方にはビタフルがオススメ!

加熱式タバコには健康被害があると騒がれている中、最近ビタミンタバコが注目を集めています。

ニコチン・タールが入っていないので健康的な生活が送れます。

さらにビタミン(6種)やプラセンタ・コエンザイムQ10など、普段の生活で不足しがちな成分も摂ることができます。

1本1,000円程度と安価なので、初心者でもお買い求めやすいのが特徴です。


第2位 スムースビップ【SmoothVIP】

  • 電子たばこ最強のコスパ
  • 禁煙効果がある
  • タール・ニコチン0
  • 使い方が簡単で初心者におすすめ
  • スムースビップ用のフレーバーがある

クレイジーケンバンドの横山剣さんがCMで紹介している有名な電子たばこ。

リラックス出来る電子たばこの為禁煙に成功した人も多数います。

価格がとても安く、リキッド液1ヵ月分もついてくるWEB限定バージョンは2,950円(税込・送料無料)で購入出来ます。

初心者にも手を出しやすいコスパ最強のリキッド式電子たばこです。


第3位 i SMOKE【アイスモーク】

  • スティックのみの独立デバイス
  • 連続13本チェーンスモーク可能
  • 電子タバコの中で一番軽くて小さい
  • 長期1年間保証サービスあり

アイコスの2大不満「充電できていない」「連続して吸うことができない」を解消した互換機。

無駄を一切省いたホルダー独立式なので持ち運びにも便利、胸ポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

最大の特徴はアイコス同様に「1年間保証サービスが受けられること」です。

電子タバコの中で一番小さくて、一番軽い人気の商品です。


第4位 ビタミンたばこ【C-tec】

  • 植物由来成分配合
  • ビタミンCが摂れるフレーバー
  • ニコチン・タール・副流煙ゼロ
  • カートリッジ式でいつでも清潔

ニコチン・タール・副流煙ゼロのフレーバーミスト。

全7種類の色んなフレーバーを楽しめて、カートリッジ式だから常に清潔を保てます。

ビタフルとは違い、充電式で何度も使用できるのでコストパフォーマンスも抜群!

女性に人気の電子たばこです。


第5位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 連続喫煙可能(5本まで)
  • 一体型デバイス
  • ボタンひとつのみのシンプル設計
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 3D加熱システム採用

アイコスユーザーの3大不満である「連続で吸えない」「メンテナンスが大変」「チャージャー・ホルダーが別々で壊れやすい」を解消した最新互換機が登場!

アイコスのようなブレード加熱ではなく「スティック全体を加熱する3D加熱システム」なので、均一に加熱されより一層深い味わいを楽しめるようになりました。

また「低温・高温」の加熱モードがあり、低温はタバコ本来の風味を、高温は吸いごたえを重視した設計となっております。


第6位 アイバディアイワン(i Buddy i1)

  • 連続喫煙可能
  • 一体型デバイス
  • 誤作動防止機能
  • 互換機モデルでは最小サイズ
  • 互換機の中で価格が安い

加熱式タバコのアイコスとグローをハイブリッドさせた一体型互換機です。

加熱方式やフォルムはグローを意識し、アイコスのヒートスティックが連続で吸えるように改善されています。

メンテナンスも簡単で、吸い終わった時はスライドボタンでスティックが簡単に取り除けます。


第7位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。


第8位 ワンド(Wand)2.8

  • 自動クリーニング機能
  • 加熱部分が水洗いできる
  • 一体型デバイス
  • 3段階の加熱モード搭載

アイコス互換機としては初の自動クリーニング機能搭載モデルです。

ヒートカップ(加熱部)も分解して水洗いでき、こびりついた汚れによる味の劣化を防ぐことができます。

3段階の加熱モード搭載なので、アイコスのような吸いごたえからよりドローの強い風味までこれ1本で楽しむことができます。

 



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-efos(イーフォス)

Copyright© コラムファンタジー , 2018 All Rights Reserved.