GoPro

GoProを帽子に取り付けるならこのアイテムがおすすめ!

更新日:

旅行でGoProをレンタルしたい!安くて送料・修理無料のおすすめ会社はどこ?

GoProとは高性能の小型カメラで、様々なところに取り付けて臨場感溢れる映像をカメラに収めることが出来る優れものです。

従来のカメラだとサイズが大きく、カメラを持ちながら動かなくてはいけないので、撮影できる範囲が限られてしまいます。

しかし、GoProは非常に小型で邪魔にならないサイズです。

ドローンに付ければ空中からの映像を収めることが出来ますし、車に付ければ普段は見ることができない映像を見ることができます。

 

 

アクションカメラ用帽子 ホルダー付き

サッカーのワールドカップ、野球のWBC、オリンピックのバレーボールなどを観ていると、プレイヤーの目線を見てみたいと思うことがあると思います。

しかし、カメラを持って普段通りのパフォーマンスを発揮するのは非常に難しいことです。

その時に役に立つのがGoProを固定するホルダーが付いているアクションカメラ用帽子です。

アクションカメラ用帽子はカメラで撮影しているという感覚が無く、このアクションカメラ用帽子を被れば、GoProを意識しないで普段通りのパフォーマンスを発揮することができます。

プレイヤーの目線で映像を収めることが出来るので、一流のスポーツ選手の目線で景色を見ることが可能になります。

この技術はスポーツ科学にも応用されていて、スポーツの技術発展の役にも立っています。

 

FMA Ops-Core ミリタリーヘルメット

FMA Ops-Core ミリタリーヘルメットは、ヘルメット着用が必要なシチュエーションや、危険が伴うスポーツなどで臨場感のある映像を撮影したい時に役に立つアイテムです。

FMA Ops-Core ミリタリーヘルメットはフロント部分にアクションカメラを設置するところがあり、頭部をすっかりと保護しながら撮影ができます。

ゴーグルと併用することで目をしっかりと保護することができます。

なので、頭部と目を守る必要があるサバイバルゲーム、転倒時に頭部を保護する必要があるスノーボード、スキーなどのウインタースポーツや、バイクや自動車を使用したモータースポーツなどで多く使われています。

ヘルメットの耐久性はもちろん、アクションカメラをしっかりと固定する機能も優れているので、信頼の置ける商品の一つです。

 

チェストマウントハーネス

チェストマウントハーネスは胴体に密着させて使い、胸や腹部でアクションカメラを固定するハーネスです。

ハーネスを使用するので、両手両足を自由に使うことが出来るので撮影できる映像の幅はかなり広がります。

ケーブルで空中からの映像を撮影したり、スカイダイビング、サイクリング時の臨場感のある映像を収めることも可能です。

チェストマウントハーネスは安いものは1000円くらいからあり、高価なものは一万円を超えます。

チェストマウントハーネスは用途や目的に応じて使い分けることが出来るので、いくつか持っていると便利なアイテムです。

チェストマウントハーネスも他のアイテムと同様でスポーツ時に装着することも可能です。

個人で動画を撮影している方や、動画や編集で利益を出しているプロフェッショナルの方にも人気です。

-GoPro

Copyright© コラムファンタジー , 2018 All Rights Reserved.